電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

神戸・兵庫のお墓・墓石の価格・値段はいくら?(6)お墓のデザインや構造で値段が変わる

神戸・兵庫のお墓・墓石の価格・値段はいくら?(6)お墓のデザインや構造で値段が変わる
この記事を書いている人 - WRITER -

(6)お墓のデザインや構造で値段が変わる

現在、日本国内の市場に流通している墓石の約8割は、
中国の石材加工工場でつくられ日本に輸入されています。

ということは、日本でつくられるのは約2割程度ということです。

もちろん、日本でつくられるものの方が高価ですが、
最近の円安の影響で、その差は少しですが縮まってきています。

しかし、デザイン墓石に見られるような複雑な形や、
和型墓石であっても、耐久性に優れた構造にて設計した墓石となると、
中国の石材加工工場で加工をした方がはるかに安くつきます。

61.jpg

ただ、いくら日本より人件費が安い中国の石材加工工場でつくるにも、
墓石のデザインや構造の違いによって値段も変わってきます。

四角い石を単に積み上げた、ごく一般的な和型墓石と、
近年人気が高まってきているデザイン墓石とでは、
加工に要する時間や手間が大きく異なってきます。

62.jpg

数年前までの中国ですと、墓石のデザインや構造に関係なく、
石の量さえ変わらなければ大概のものは同じ値段で加工してくれました。

しかし、中国の急激な経済発展による人件費高騰の影響で、
今では、複雑な加工の墓石には割り増し加工賃が必要となっています。

ただ、高くなると言っても、ビックリするような金額ではありません。

これらの複雑な加工をすべて日本国内でするとなると、
それそこ高い値段になることは間違いありませんが、
中国で加工する場合、それほど大きな割り増し金額にはなりません。

確かに、耐久性を考え、貼り合わせの部材を1枚ものの無垢材にしたり、
カロート(納骨室)への水の浸入を防止した構造の墓石となると、
使用する石の量も増え、加工に要する時間も手間も掛かります。

63.jpg

しかし、お墓は長く使うものだけに建てた後のことも考えるべきです。

石のランクを少々下げても構造と施工を重視したお墓にするべきです。

人間と一緒で、見た目も大切ですが中身はもっと大切なのです。

そりゃ、デザインも素晴らしく、構造も施工も文句なければ最高ですが…
 
                                
                                       ~つづく~

■石材店が教えてくれない本当に知りたいお墓の話「どんなお墓が値上がりするのか?」

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください