電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

10.墓石購入業者を自由に選べない霊園

10.墓石購入業者を自由に選べない霊園
この記事を書いている人 - WRITER -

様々なトラブル事例の中でも、年々、件数が増えているのが、
今回ご紹介する「指定石材店制度」に関係する事例です。

【事例.5】契約後に自分で石材店が選べないことを知った!

石材店の案内で、寺院の敷地内にある墓地を購入いたしました。
お寺に墓地の永代使用料を納めた後になってから、
そこでは墓石の施工を行う業者が1社しかないことを知らされました。

自分なりに施工をお願いしたいと考えていた石材店があったので、
お寺が決めたその業者では、お墓をつくりたくありません。

そのような規程があるのなら、墓地を斡旋した石材店が、
見学の際に事前に知らせるべきではないのでしょうか?

すでに支払った永代使用料を返還してほしいと考えています。(50代・男性)

cat6-10-1.jpg

【解説】知らない人が損をする「指定石材店制度

最近、全国の消費生活センターには、これと同様の相談が増えているそうです。

寺院境内墓地では、お寺により石材店が決められている場合が大半なので注意が必要です。

この事例では、石材店側から事前に説明がなかったと訴える相談者と、
寺院境内墓地では、施工の石材店が決まっているのは常識だという石材店との間で、
永代使用料の返還を求めて話し合いが行なわれ、結果的に寺院側が返金に応じたとのことでした。

気を付けなければならないのは、民営の霊園でも「指定石材店制度」によって、
施主側が石材店を選ぶ自由が、制限されている霊園がほとんどです。

霊園を見学する前に、頼みたい石材店を選ぶことができるかどうか確かめておくことが必要です。

■業界独自の制度“知らない人が損をする「指定石材店制度」とは?」”について詳しくはコチラまで

【参考文献】「霊園ガイド・2011上半期号」(株式会社六月書房発行)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください