電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

“納骨室に水が入らないお墓”「信頼棺®」が業界誌「月刊仏事」に取材掲載されました

納骨室に水が入らないお墓「信頼棺®」が業界誌「月刊仏事」に取材掲載されました
この記事を書いている人 - WRITER -

 

「お墓の納骨室(カロート)の中に水が入るのは仕方がない」

 

「どのお墓もこんなもの」

 

…というのが、富山県など、ごく一部の地域のお墓を除いて、全国の大半の地域の石材店の中では周知の事実なのです。

 

だけど、一般消費者は、そんなことは知りません。

 

おそらく、「石材店がきちんとしてくれているから大丈夫」と思っている人がほとんどでしょう。

 

カロート内で水没した骨壺

ところが、実際は大違いで、お墓の納骨室の中は水浸しで、クモやムカデが住み着いたりするのは当たりまえで、中にはハチが巣を作ったりすることもあります。

 

そんなひどい環境の中で、あなたの大切なご家族のお骨が納められているのです。

 

1.”納骨室に水が入らないお墓”「信頼棺®」(しんらいかん)

“納骨室に水が入らないお墓”「信頼棺®」

「お墓の水問題を何とか解決したい!」

 

「近年の大雨から大切なお骨を守りたい。」

 

お客さまのそんな想いから実現したのが、私ども第一石材の特許出願構造墓石、”納骨室に水が入らないお墓”「信頼棺®」です。

 

●特許登録:第6465491号
●実用新案登録:第3215973号
●商標登録:第5905643号

 

「信頼棺®」は、お客さまの大切なご家族のお骨を水や虫から守り、ご先祖さまに快適な環境で安らかに眠っていただけるお墓なのです。

 

2.「信頼棺®」の取り組みが、業界誌「月刊仏事」に取材掲載されました!

「信頼棺®」の取り組みが、業界誌「月刊仏事」に取材掲載されました!

こうして生まれた「信頼棺®」なのですが、当社の所在地が兵庫県神戸市につき、全国のお客さまからのご注文にお応えするには少々無理があります。

 

これまで、最も遠いところでは、埼玉県にて「信頼棺®」のお墓建立をさせていただきましたが、お客さまの立場からすれば、近くに「信頼棺®」のお墓を建ててくれる石材店があれば、それに越したことはありません。

 

私どもが全国に店舗展開をすれば、問題は簡単に解決するのでしょうが、とてもじゃないが、当社にそんな体力はありませんので、今年の初めから「信頼棺®」のフランチャイズ展開を始めました。

 

ただ、「お客さまの利益よりも、自社が儲けることが最優先」という考え方の石材店には加盟してほしくないというわがままな理由もあり、これまで大々的にフランチャイズ加盟店を募集することなく、本当に信頼できる石材店さまだけに加盟いただきながらゆっくりと展開しております。

 

 

その取り組みを、このたび、供養業界のためのビジネス情報誌「月刊仏事」(株式会社鎌倉新書刊)の2018年10月号に取材掲載していただきました。

 

■「信頼棺®」をご提供できるのは、全国に数多くある石材店の中でもコチラの正規加盟店さまだけです。

 

 

3.私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただけるのなら、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

売り込まれるんじゃないか?

後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください