電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

5.デザイン墓石に使用する石材の決定

5.デザイン墓石に使用する石材の決定
この記事を書いている人 - WRITER -

デザイン墓石に使用する石材を決める

◇墓石に使用する石材は国産から外国産まで100種類以上あります。

・ご予算やお好みに応じて展示場の墓石や石見本の中から選びます。

・小さい見本だけでは全体のイメージがつかみづらいので、
 石材店に墓石ショールームや展示場が無い場合は、
 同じ石種で建てられた実際のお墓を見に行くと良いでしょう。

5-1_originaldesign.jpgのサムネイル画像

◇デザイン墓石に似合う石材を選ぶ。

・着物に似合う色柄や、洋服に似合う色柄があるように、
 デザイン墓石に似合う石とそうでない石があります。

・ツートンカラーのデザイン墓石を考えておられる場合は、
 しゃれた配色になるよう石材店の担当者と相談しながら石種を決定してください。

◇墓石のデザインによって似合う石が異なる。

・シャープなデザインには、黒系やグレー系の石が似合う。

・柔らかなデザインには、茶系やピンクの石が似合う。

◇石以外の素材との組み合わせ

・ステンレス、真鍮、強化ガラス等との組み合わせも可能です。

5-2_originaldesign.jpgのサムネイル画像

良い石の条件

1.硬くて粘りがある

・柔らかい石は加工はしやすいが、キズや欠けが生じやすく耐久性に乏しい。

・硬い石は磨きによる光沢が美しく、ツヤ持ちが良い。

2.水を吸収しにくい

・吸った水が凍結することによる膨張により、石の組織が徐々に破壊され風化につながりやすい。

5-3_originaldesign.jpg

3.変色しにくい

・石材に含まれている含有物や環境により、激しく変色するものもあります。

【参考文献】「思いのこもる美しい墓」(株式会社六月書房発行)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください