電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

神戸で国産墓石と言えば、やはり「大島石」が人気!

神戸で国産墓石と言えば、やはり「大島石」が人気!
この記事を書いている人 - WRITER -

関東や東北、九州地方のお墓と言えば、黒みかげ石を中心とした、
濃い色目の石がその昔から好まれる傾向にありますが、
関西では、どちらかというと淡い色目の石が好まれます。

近年では神戸を含む関西の墓地でも、洋墓やデザイン墓石の普及で、
黒や深緑色など濃い色目の墓石が建てられるようになりましたが、
黒みかげ石でつくられた和型の墓石となるとほとんど見かけません。

特に神戸では、黒みかげ石、白みかげ石のお墓よりも、
やはり「青みかげ石」のお墓が最も人気があるようです。

180227_1.jpg

ひと口に青みかげ石と言っても、国産から外国産まで数多くあり、
その数は数十種類にも及び、色目・石目・品質も大きく異なります。

そんな中でも、関西方面で人気が高い青みかげ石と言えば、
何と言っても「大島石」が一番と言っても過言ではありません。

国産最高品質の墓石材の中でも指折りの「伊予大島石」は、
四国、愛媛県・今治市に属する大島という島で産出されます。

大島石は硬く、研磨の艶持ちが良く、変色しにくいという特徴を持ち、
何年経ってもその風合いの変化が少ないという石質が好まれ、
古くから西日本を中心に数多くの墓石に使われてきました。

180227_2.jpg

また、墓石以外にも多くの歴史的建造物にも使用されており、
国会議事堂、赤坂迎賓館、大阪戎橋、愛媛県庁舎などがあります。

その「伊予大島石」は大きく分けて、宮窪町の一等石、
カレイ山のカレイ石、吉海町の二等石に分類されます。

そして、一等石の中でも、石目が細かく色目が濃いものを、
「大島石特級」というランクで流通しています。

では、大島石の特級でつくった墓石なら安心か?というと、
決してそうではないところが墓石が分かりにくい商品の所以です。

180227_3.jpg

当社では、40ヶ所ほどある大島石の採石丁場の中から厳選して、
常に最良の状態の原石を使用してお墓づくりをしております。

ただ、近年では、大島石の原石を大量に中国に送り、
中国の加工工場でつくられた大島石墓石が数多く流通しております。

多くの消費者は石のランクだけに目をとらわれがちですが、
どこで誰がつくるかによって、墓石の出来栄えは大きく違ってきます。

当社の大島石墓石の加工・製作は、日本三大石材加工地の一つである、
香川県の「庵治・牟礼(あじ・むれ)の一流工場の石職人の手でつくる、
完全国内加工の「純国産・大島石墓石」にてご提供させていただきます。

180227_4.jpg

大島石の墓石でどんなものを選べば良いのか?

また、どんなものを選んではいけないのか?

…などなど、大島石の墓石購入で悩んでおられる方は、
私にご相談いただければ、ズバリ解決させていただきます。

当社、㈱第一石材では、後悔しないお墓づくりをしていただくために、
(一社)日本石材産業協会認定「お墓ディレクター1級」資格を有する、
私、能島孝志が「お墓・墓石の無料相談」をさせていただいております。

なお、「お墓・墓石の無料相談」への対応に関しましては、
ご面倒ですが完全予約制とさせていただいております。

ご予約は、コチラの「予約カレンダー」をご参照ください。

もちろん相談は全て無料でございます。

当社では、しつこい売り込みや後追い営業、
また、電話によるセールスも一切いたしませんので、
どうぞ、お気軽に何なりとご相談ください。

皆さまのお問い合わせ、ご来店を心からお待ちしております。

第一石材はこんな会社→「3分間・会社紹介映像」

たくさんの方から頂いた「お客様の声・口コミ」

さまざまなメディアに取り上げていただきました。

お墓選びは、まずは墓石ショールームを見てから!

納骨室に水が入らない特許出願墓石「信頼棺®」

官公庁、大手企業様など計24団体様と指定店・特約店契約

お墓・墓石の無料相談のご予約はコチラから!

top_img_1604_520x265.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください