電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

国産か!中国産か!だけでお墓を選んでホントに大丈夫?

WRITER
国産か!中国産か!だけでお墓を選んでホントに大丈夫?
この記事を書いている人 - WRITER -

お墓選びの際に、

 

  • 国産の石にするか?
  • 外国産の石にするか?

 

で、悩まれる方も多いかと思います。

 

「安心という観点から考えると国産だが、予算のこともあるし・・・」

「最近は、中国産のお墓でも問題ないようだが、実際のところはどうなのかが全く分からない」

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

お墓は一生に一回あるかどうかのか大きな買い物です。

 

そして、買い替えの利く商品ではないだけに、いろいろと悩まれるのは当然のことかと思います。

 

「でも、やっぱり国産の石を選んだ方が安心なような気がする…」

 

こんなふうに考える方も少なくないはずです。

 

しかし、ホントにそれだけで大丈夫なのでしょうか?

 

今回の記事は、そんな疑問にお答えいたします。

もしかしたら、あなたが思っていたことと大きく違うかもしれませんよ。

 

1.お墓選びが難しい理由?

お墓選びが難しい理由?

お墓には、大きく分けると国産と外国産があります。

 

つまり、日本の石を使った墓石か?日本以外の外国産の石を使った墓石か?ということです。

 

そして、国産と外国産を合わせると、100種類以上の石材が墓石として使用されています。

 

消費者は、これらの中から自分の家のお墓に使う石を選ばないといけないのです。

100を超える種類といえば、お寿司のネタよりも、はるかに多い数ですよね。

 

ましてや、お寿司と違って、全く知識のない中から選ぶわけですから、より一層難しいのです。

 

これらの石を使った墓石製品の大半は中国でつくられています。

なんと、日本国内に流通している80%以上のお墓は中国でつくられているのですよ。

 

そうなってくると、石選びだけではなく、お墓の出来具合についても気になるところです。

 

2.国産墓石と国内加工とは違う!?

国産墓石と国内加工とは違う!?

なんか、いきなりよく分からないタイトルですね。

 

しかし、国産の石にするか?外国産の石にするか?という以前に、「国産墓石」と「国内加工」の違いをきちんと理解しておく必要があります。

 

2-1.国産墓石とは?

「国産墓石」とは、国産の石、すなわち日本の石を使ってつくった墓石のことです。

 

「そんなことくらい分かっている!」という声が聞こえてきそうですが、本題はここからです。

 

要するに、日本の石を使ってさえいれば、どこでつくられていても「国産墓石」ということなんです。

実際に、日本国内で「国産墓石」として販売されている墓石の多くは、中国の石材加工工場でつくられています。

 

なんか、よく分からないですよね。

 

つまり、日本で採石された石を中国に輸出し、中国の石材加工工場で完全に墓石として加工され、再び日本に輸入され、石材店を通じて「国産墓石」として販売されるというわけです。

 

おそらく、「国産墓石」として販売されているうちの、70%以上は中国加工の国産墓石でしょうね。

先ほどの項で説明した、「日本国内に流通している80%以上のお墓は中国でつくられている」という中には、中国加工の国産墓石も含まれている、ということなんです。

 

これって、違法のように思われるかもしれませんが、残念ながら、現在の法律では問題ありません。

素材である石が国産である以上、たとえ加工地が中国であっても「国産墓石」として販売できるのです。

 

それゆえに、中国加工であることをあえて告げず、「国産の石ですから安心ですよ!」なんて軽妙なトークで、価格の安さばかりをアピールして契約に結び付ける石材店も少なくありません。

 

国産墓石には、

 

  • 国内加工
  • 中国加工

 

の二種類あるということを、覚えておいてください。

 

2-2.国内加工の墓石とは?

国内加工の墓石とは、読んで字のごとく日本国内で加工された墓石のことです。

 

主に、日本の石を中心に加工されていますが、たとえ、素材である石が日本の石でなくとも、日本で加工されれば「国内加工」の墓石なのです。

 

とは言っても、採石業者から原石を仕入れ、自社で墓石を加工している石材店となると、全国的にもごくわずかで、特に都市部ではほとんど無いと言ってもいいでしょう。

 

では、いったいどこでつくられているのかというと、主に石材産地、いわゆる、お墓に使用する石が採れる地域です。

 

有名なところでは、日本の三大石材加工地と呼ばれる、

 

関東、茨城県の「真壁(まかべ)」。

東海、愛知県の「岡崎」。

 

そして、世界一高級な墓石材、「庵治石」が採石される、四国、香川県高松市の「庵治・牟礼(あじ・むれ)」です。

 

また、その他の石材産地の付近でも、石材加工を専門とする業者が点在しています。

 

国内加工の国産墓石の多くは、これらの産地加工業者によって墓石として加工され、私たち石材店のもとに卸されているのです。

 

3.加工技術は工場ごとにピンキリ

加工技術は工場ごとにピンキリ

墓石は、自然界の産物である石を、一つひとつ人の手でつくられるものだけに、つくり手のこだわりや技術力の違いが、そのまま製品の良し悪しに大きく影響します。

 

では、日本と中国では、どちらが良いかとなると、やはり日本に軍配が上がります。

産地加工の一流加工工場でつくられる墓石は、加工精度や磨きなど、どこをとっても素晴らしい出来栄えです。

 

もちろん、中国にも技術力の高い工場はありますが、「素晴らしい」と言えるほどの代物ではありません。

逆に、中国の値段の安い工場でつくられた墓石の中には、とんでもなくひどいものも珍しくありません。

 

また、日本国内の加工業者であっても、「そこまでするか!」というほどのこだわりを持ってお墓づくりを手掛けている工場もあれば、「まあ、この程度で十分だろう」という工場もあります。

 

要は、つくり手の考え方と、値段次第でピンからキリまであるということです。

 

4.お墓はつくり手を選べない商品

お墓はつくり手を選べない商品

私たちの身の回りにある、クルマや家電製品などの工業製品は、一流メーカーの商品を買ってさえおけば、とんでもなくひどいものに当たることはまずありません。

 

しかし、お墓はそういうわけにはいきません。

素材である石の善し悪しと、つくり手の技術力の違いが、大きく出来栄えに影響します。

 

これって、料理の世界にちょっと似ている気がしませんか?

しかし、お墓と料理とでは大きく違うところがあります。

 

それは、お墓は「消費者がつくり手を選べない」という点です。

 

自社で墓石を加工している石材店ならともかく、どこかから墓石を仕入れている以上、消費者はつくり手を選ぶことはできません。

ましてや、中国の石材加工工場となると、なおさらのことです。

 

お墓は、石材店を通じてしか手に入らない以上、その石材店がどの程度の品質の製品を扱っているかに委ねるしか方法はないのです。

 

あなたは、どの石材店なら信頼できますか?

 

5.お墓選びは石材店選びに尽きる

お墓選びは石材店選びに尽きる

 

  1. 墓石には国産と中国産がある
  2. 国産墓石と国内加工とは違う!?
  3. 加工技術は工場ごとにピンキリ
  4. 消費者がつくり手を選べない

 

となると、消費者はどうやってお墓を選べばいいのでしょうか?

 

実は、これ以外にも厄介な問題があるのです。

 

それは、

 

  • 墓石の構造
  • 墓地での施工

 

です。

 

たとえば、外観はオシャレだが、雨漏りのする家だったらどうしますか?

新車で買ったのに、故障ばかりするクルマだったらどうしますか?

 

こんな、普通では考えられないことが、お墓の世界ではありうるのです。

 

それも、珍しいことではありません。

ごく当たり前にあり得る話なのです。

 

その理由は、お墓には規定法律がないからです。

 

お家には建築基準法、クルマには車検、などの法律がありますが、お墓には何もありません。

つまり、石材店のモラル次第ということです。

 

そんなことにならないためには、石材店選びしか方法はありません。

 

良いお墓になるかどうかは、石材店次第ということです。

 

6.まとめ

「国産を選んでおけば間違いない!」と思いがちですが、お墓の場合は少し違います。

 

また、中国の石材加工工場でつくられる墓石にも、ピンからキリまであることを知っておくべきです。

要するに、値段だけで判断するのは、極めてリスクが高いということです。

 

お墓は、自然の素材を人の手でつくり上げるものだけに、品質の善し悪しは、それを扱う石材店の考え方に大きく影響します。

 

決して値段の高いお墓だけが良いとは言いません。

高い技術力でつくられ、構造も施工も問題のない良質のお墓を、適正価格で販売している石材店もあります。

 

しかし、お墓に限らず、どんなものでも極端に安すぎるものに良いものはありません。

 

それゆえ、あらゆる観点から考えて、お墓を選ばれることをお勧めいたします。

 

そのためには、一にも二にも「石材店選びがすべて」と言っても過言ではありません。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください