電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

お値打ち価格で最高のお墓を提供するために講じた石材店の弱点とは?

WRITER
お値打ち価格で最高のお墓を提供するために講じた石材店の弱点とは?
この記事を書いている人 - WRITER -

お客様本位で考えた最高のお墓を、お値打ち価格で提供するのが当社の基本的な経営方針ですので、おつくりするお墓は、他の石材店様より劣るような弱点はないと自負しております。

 

しかし、より良いお墓をご提供するために、様々なことを追求していると、その裏返しとして、お客様の希望に対応できないことが、残念ながらいくつか出てくることがあります。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

お客様の希望に対応できないと、それは当社の弱点となってしまいます。

その弱点を克服しようとすると、今度は当社の経営方針と反することにも繋がるので、なかなか難しい問題なのです。

 

あえて今回は、その弱点をお伝えしたいと思います。

 

1.当社の取り扱い石種は決して多くはありません

当社の取り扱い石種は決して多くはありません

お客様の立場から見れば、当社が取り扱う石の種類が少ないと感じられると思います。

 

当社の立場から言わせていただくと、石を厳選して絞り込んでいるとなるのですが・・

 

まず、申し上げておきたいことは、関西で多く扱われる石であれば、ほとんどの石が手に入ります。

しかも、すべて高品質の特級クラスです。

 

国産墓石であれば、「庵治石」「大島石」「天山石」などは、本当の特級クラスの石で、最高の技術で丁寧に加工されたものが入手できます。

それも、石材店が勝手に決めた特級ではなく、どの石材関係者が見ても特級と認められるレベルです。

 

外国産の墓石に関しても、比較的お求めやすく高品質で人気のある「アーバングレー」や「黒龍石」などは、独自の入手ルートがありますので、まるで別物というお客様がおられるほど高品質なものが入手できるのです。

 

しかし、お客様の好みや希望は千差万別です。

当社としては、ベストの選択を重ねているつもりでも、対応できないこともあります。

 

  • 可能な限り低予算で国産の墓石が欲しい
  • 当社にある石材のサンプル以外でお墓を建てたい
  • お客様の出身地の石でお墓をつくりたい

 

残念ながら、このようなときは、お客様のご要望に沿えないことがあります。

 

2.他の石材店では対応可能なのになぜ当社ではできないのか?

他の石材店では対応可能なのになぜ当社ではできないのか?

これはお客様の立場からすれば、とても不思議だと思います。

 

その理由は、当社の墓石の入手のルートが多くの石材店と大きく違うからなのです。

 

ほとんどの石材店は、以下の様な入手ルートとなります。

 

石材を採る世界各地の採石業者

↓↓↓↓↓

原石を墓石の形にする日本や中国の石材加工工場

↓↓↓↓↓

様々な墓石製品を専門に扱う石材商社

↓↓↓↓↓

全国各地の石材店

 

中には、原石から全て独自で墓石まで仕上げる石材店もありますが、ほとんどの石材店は石材商社から墓石を仕入れて販売しているのです。

 

石材商社は、日本国内や世界各地の採石業者との取り引きがあり、世界中の石材を墓石に加工する中国の石材加工工場や、国産の石材を墓石に加工する国内の石材加工工場とも取り引きがあります。

 

従って、多くの種類の石を取り扱うことが可能ですし、豊富な在庫を持っていたりしますので、安定した墓石の供給ができます。

 

石材商社と取り引きをするのは、石材店として多くのメリットがあるのです。

しかし、あえて当社は石材商社から墓石を仕入れていないのです。

 

その理由としては、お客様のために、少しでも高品質な墓石をお値打ち価格でお届けするための選択なのです。

 

少々長くなりますが、お付き合いください。

 

2-1.中国加工の墓石に私が持ち始めた疑問

実は、当社も石材商社にお世話になり、墓石を仕入れていた時期もあるのです。

 

しかし、品質的に私が満足できなくなってしまったのです。

 

多くのお客様はご存知ないのですが、今の墓石の9割近くは中国の工場にて加工されています。

 

では、国産墓石だと関係ないのでは?・・と思われるでしょう。

しかし、国産の石でも、一度中国の工場に行き、墓石となって逆輸入の様な形で、日本に戻ってきて販売される石が少なくとも8割前後はあるのです。

 

なぜ、そんなことをするのか?

 

理由は、ただ一つ。コストダウンが目的です。

わざわざ大きな原石を日本と中国を往復させても、人件費の安い中国でつくる方が利益が出るのです。

 

もちろん、日本の一流の職人と比較すると、技術も品質も大きく劣ります。

より安いものを求める消費者が増えたのもあり、より低コストで墓石を作る方法の追求が、品質の低下という当然の結果を招いていました。

 

品質のバラつきが、ますます酷くなる状況に、もう私が我慢できなくなったのです。

 

2-2.中国加工の墓石はピンキリ

お付き合いのある業界関係者に、品質の低下を嘆いていました。

 

「それでは、一緒に中国の工場を見に行きませんか?」とお誘いを受けたのです。

 

中国には、当時(2000年頃)で2,000軒とも3,000軒とも言われる数の石材関係の工場がありました。

さすがに、すべてを見学するわけにはいかないので、何軒かピックアップしてもらいました。

 

中国の工場にも、様々なレベルの工場がありました。

いわゆるピンキリです。

 

良い原石を仕入れて、良い技術を持っている工場でつくられる墓石は、私から見ても納得の品質なのですが、やはりそれ相応の価格になります。

逆もしかりで、お世辞にも良いとは言えない原石を、ロクな技術指導もされていない工場でつくられる墓石は、価格も安い代わりに品質もそれなりです。

 

中国の工場も、お互いが競争です。

 

必ず、価格と品質は繋がっているのです。

 

しかし、石材商社から墓石を仕入れている以上、中国の石材加工工場を選ぶことはできません。

 

2-3.私が目撃した中国の低品質の工場の現実

中国の石材加工工場を見学していると、いろんなものを目にします。

 

特に、お世辞にも良いとは言えない中国の工場なら、なおさらのことです。

 

  • 熱処理や薬品を使用したキズや色ムラ隠し
  • 染料を用いた石材の着色
  • 研磨工程を短縮し、ワックスでごまかす

 

「ウソやろ・・」と言えるほど、日本国内では考えられらないようなことが、ごく当たり前に行われているのです。

 

「これが日本に輸入されて、誰かのお墓になるのか?・・・」

受け入れ難い現実でした。

 

この時に、絶対に私の納得いくレベルの工場で作られた墓石でないと、当社では扱わない!と決心した気がします。

しかし、私の納得できるレベルの工場の墓石を仕入れるとなると、お客様への価格へ大きな影響が出てしまいます。

 

このレベルの墓石を、何とかお客様へお手頃価格で提供できないものか?・・・

 

2-4.中国から仕入れる墓石の方針転換

当たり前の話なのですが、どんな企業も利益を得るのが一つの目的です。

 

石材商社も、原石を仕入れて墓石に加工して販売するだけでなく、現地の品質管理や技術指導なども行われてますし、様々な努力や工夫をされているのですが、そこには人件費などのコストが必要になります。

当然ですが、原石の調達から墓石になるまでのコストに、自社の利益を乗せて販売されているわけです。

 

ここで石材商社に無理な交渉を重ねて、当社が安く仕入れる交渉などをしても、解決できるレベルの問題ではないうえ、お互いのために良くありません。

 

そこで、当社の出した結論は・・・

 

私が納得できるレベルの中国の加工工場の墓石しか扱わない。

石材商社を介さず、自ら工場を指定して墓石の製作を依頼する。

私自身が中国に出向き、原石の選定から墓石の完成まで検品する。

 

良い工場は、同じ石種でも高品質の石を使い、技術力の高い工員が墓石づくりを手掛けます。

そのような優良工場ばかりを選び、取り扱い石種を限定しながら、いくつかの工場に絞り込みました。

 

こうして、年に10回ほど中国と往復をしながら、良い墓石を仕入れる流通ルートを作りました。

 

私は経営者ですので、仕事が増えても忙しくなっても、人件費は変わりません。

つまり、石材商社が行っている仕事を私が行うことによって、良い墓石のコストを抑えるということです。

それに加えて、当社には営業マンがおりません。

 

なかなか無謀な挑戦と我ながら思いましたが、良い墓石をお客様にお手頃価格でお届けするには、これしかない!と突き進むことにしたのです。

 

中国語ですか?もちろん話せませんでした(笑)

しかし、中国語の会話を習い始めまして、今では日常会話程度は出来る様にまでになりました。

 

中国の石材加工工場の社長と直にコミュニケーションを取れることにより、工員への支持も円滑に進めることができるようになりました。

 

そんな理由から、石の種類は多くはないものの、中国から仕入れる墓石に関しては、すべて私が管理をしていますので、納得できるレベルが維持できております。

 

当社としては、大きなステップアップとなりました。

その分、私が大変忙しくなってしまいましたが・・(笑)

 

3.中国加工の国産墓石?・・

中国加工の国産墓石?・・

中国の石材加工工場でつくられる外国産墓石の仕入れに関しては満足していたのですが、日本で採石された石をわざわざ中国に送られ、墓石として加工され再び日本に逆輸入されてることに疑問を持ち始めました。

 

日本国内の優れた技術力を持つ工場で国産墓石をつくるのは、価格が高くなるから、多くは中国でつくられているわけですね。

 

前に中国の工場を一緒に回った親しい業界関係者さんと、「やはり日本で採れる石は、日本の工場でつくるべきでないのか?」と話していると、「それでは、今度は国内の工場を見学してみませんか?」とお話を頂いたのです。

 

当社は、兵庫県神戸市にありますが、車で2時間ほど走ると、香川県の「庵治・牟礼(あじ・むれ)」という日本で最大級の石材関係の工場が密集している地域があります。

 

石材関係者であれば、誰もが当然知っている地域ですが、実際に見て回る機会は当時は多くなかったので、興味津々で見学に出かけたのです。

 

4.国内の一流石材加工工場で受けた衝撃

国内の一流石材加工工場で受けた衝撃

日本三大石材加工地の一つである、香川県高松市にある「庵治・牟礼」地方。

 

そこには、200軒近くの石材関連工場が軒を連ねています。

その中でも、指折りの技術を持つ工場を見学させていただいたときに、多くの衝撃を受けました。

 

先ずは、日本の石であっても、中国の石材加工工場に送られている原石と比べると、品質がはるかに違うのです。

 

本当に良い石は、中国に行かずに国内に流通するとは聞いていましたが、目の当たりにすると、想像以上の差がありました。

関西で絶大な人気を誇る「大島石」、品質の良さで評判の「天山石」などが、中国の工場と比べ別次元のレベルの原石を入手されています。

 

そして、できあがった墓石を見ると、まず中国ではお目にかかれないほどの高い精度で丁寧な仕事がされていて、もう惚れ惚れする様な出来なのです。

 

そこの石材加工工場の社長さんの一切妥協のない姿勢は、そのままつくられる墓石に見事に現れていました。

 

5.庵治・牟礼でつくる最高の国産墓石を提供したい!

ここでつくる最高の国産墓石を提供したい!

しかし、良い原石を最高の技術でつくられる墓石の価格は、当然ながらそれ相応の価格となってしまいます。

 

それが本来のあるべき価格なのですが、中国で加工される国産墓石の価格が世間一般の常識となりつつある状況で、「はたして、当社に来られるお客様に受け入れてもらえるだろうか?」そんな不安もよぎります。

 

「庵治・牟礼でつくられた国産墓石をお客様に提供したい!」と私の気持ちは一気に盛り上がったものの、これまでに当社との取り引きや実績もなく、大変忙しくされている工場ですので、簡単には話を進めることはできません。

 

何とかならないものか・・・

そんな私の気持ちを察してか、そこの工場を紹介してくれた業界関係者さんが一肌脱いでくれまして、向こうの社長さんと交渉を重ねてくださり、当社の墓石を製作を前向きに検討してもらえそうと伺いました。

 

そこで、国産墓石についても、思い切った決断をすることにしました。

 

国産墓石については、今後は中国加工のものを一切扱わない。

国内加工の墓石は、香川県の「庵治・牟礼」地方のみで加工する。

中国の工場と同様に石材商社を通さず、当社自らも製品管理に参加する。

 

素晴らしい原石を国内の一流職人が丁寧に仕上げた墓石を、従来の中国加工の墓石と価格を合わせることはできません。

お客様に提示させていただく価格も、当然ながら上がります。

 

それでも、国産墓石のあるべき姿と確信しましたし、この素晴らしい墓石の良さを全力でお客様にお伝えしていく営業方針に切り替えたのです。

 

ちなみに、当社がお願いしている庵治・牟礼の工場では、中国の工場の様に、私が作業を細かく指示したり、製品を検品したりすることはほとんどありません。

 

かなり厳しい基準を持っていると自負している私よりも、更に厳しい基準を持っている妥協知らずの職人集団なので、全く何も心配がないのです。

 

6.国内外の良い工場としか取り引きしません

国内外の良い工場としか取り引きしません

安価な国産墓石の多くは、中国でつくられているとお伝えしました。

従って、中国加工の国産墓石を一切扱わないという方針は、同時に石の種類を大幅に絞ることになります。

 

それに加えて、当社が指定する工場で扱っていない石は、当然ですが扱えません。

国内の工場は、ほぼ1社のみで、中国の工場も数軒ですので、それらの工場が扱っている石だけが、当社がご提供できる石の種類となるのです。

 

しかし、それらはいずれも厳選された良質な石ですし、加工技術も私が納得したレベルの工場しか扱ってませんので、どの石を選んでいただいても高水準な石しかありません。

 

7.当社をレストランに例えると・・

当社をレストランに例えると・・

当社をレストランに例えると、決してメニューの多いレストランではありません。

 

直接に農家さんや漁師さんなどと契約して、厳選素材をお手頃な価格で提供している地元密着のレストランや割烹店というイメージでしょうか?

そういうお店は、支店や従業員を増やしたりして規模を大きくしませんので、味が落ちたとか、値段が高くなったとか、お客様の満足より利益を追求すると起こり得る話とは、あまり関係がありませんね。

 

当社も、それに近い姿勢で経営していると思います。

 

良いお墓を、お値打ち価格でお届けしたい一心で経営しております。

 

ちなみに、幾ら良い石を用意させていただいても、お墓を建てる工事の技術がダメとか、お墓の構造や設計が悪いと台無しになるのは言うまでもありません。

 

その辺りも、料理と似ています。

幾ら良い材料を揃えても、料理人の腕がダメだったり、レシピが良くないと最高の料理にはなりませんね。

 

その話は、また別の機会にさせていただきます。

 

8.まとめ

そろそろ、まとめさせていただきます。

 

当社の弱点である、扱っている石の種類が少ないことですが、それは、より良いお墓をお客様に提供するためなのです。

 

つまり、弱点でもあるのですが、それは当社の大きな強みでもあるのです。

 

当社のショールームには、実際の墓石やサンプルを多数用意させていただいておりますので、是非ご予約の上で、当社自慢の石をご覧になっていただきたいと思います。

 

【実録映像】第一石材のご紹介とお客様の声(00:04:40)

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください