電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

神戸市立墓園(鵯越・舞子・西神)でお墓・墓石を建てる際の石材店の選び方

WRITER
神戸市立墓園(鵯越・舞子・西神)でお墓・墓石を建てる際の石材店の選び方
この記事を書いている人 - WRITER -

運よく墓地を手にれることができた。

それも、墓石購入時の石材店を自由に選べる公営の神戸市営墓地!

 

でも、いざ「お墓をたてよう!」と思っても分からないことばかり・・・

  • お墓を建てるのにどのくらいの費用が掛かるのか?
  • どんな石を選べばいいのか分からない
  • 今から注文して春の彼岸に間に合うのか?

などなど、きっと分からないことばかりでしょう。

 

「鵯越墓園の近くに数軒ある石材店に相談すれば詳しいことが分かるかもしれないが、しつこく売り込まれるのは嫌だし…」と頭を悩ませているあなた!

 

お墓づくりは分からないことばかりだからといって、すべてを業者任せにするのは危険ですよ。

 

お墓を建てるのは、一生に一回あるかどうかの大きな買い物であり、決して安い金額の品物ではありません。

 

今回の記事は、そんなあなたのために、お墓・墓石購入時の注意点と、注意が必要な石材店の見分け方についてお伝えしてまいります。

神戸市立墓園で墓石の建立を考えている人には必見の内容です。

 

1.意外と多いお墓・墓石のクレーム

意外と多いお墓・墓石のクレーム

実は、あなたが考えている以上に、お墓・墓石に関するクレームやトラブル相談は多いのです。

 

その理由の一つに、「お墓は、どこの石材店で建てても大した違いはない」と考えている人が意外と多いことが挙げられます。

 

ちなみに、一般消費者から国民生活センターへの相談件数は、墓石関係の相談は1192件、仏壇関係が608件、葬儀関係が617件となっており、墓石に関する相談が他の類似業界の倍近くになっています。(2015年調査)

 

日本最大の石材関連業界団体である、一般社団法人日本石材産業協会が消費者センターに対して行った「墓地、墓石・石材に関するクレームアンケート」には、次のようなクレームが挙げられています。

「見積りを依頼しただけで、契約していないのに経費を要求された」(60代男性)

「訪問販売業者と墓石工事を契約したが、工事が始まらず業者と連絡が取れなくなった」(70代男性)

「夫が亡くなりお墓を購入した。墓石の契約もしたが、彫刻文宇などの詳細は決めていなかったのに勝手に彫られてしまった」(40代女性)

「寺の紹介で業者と契約したが、墓の寸法や色が依頼した内容と違う。図面や見積書を請求したが出してくれず、口約束だけで工事を始めた」(60代女性)

「法要に間に合うように契約して依頼したのに着工しない。代金は半額支払い済みなのに追加代金を請求されて困っている」(50代女性)

 

引用元:「お墓選びは石材店選び 石材店に行く前に読む本」(一般社団法人日本石材産業協会発行)

これらのクレーム例は数多く寄せられた中のほんのごく一部ですが、

お墓のことは、

  • 何も分からないから
  • 何も知らないから

・・・と、安易に業者を信用して全てを任してしまった結果です。

 

墓石の販売には、特別な免許も資格も要りません。

やろうと思えば、あなたでも明日から石材店を営むことができるのです。

 

そう考えると、心から満足できて、後悔しないお墓づくりをするためには、「石材店選び」が全てと言っても過言ではありません。

 

でも、具体的にどうやって石材店を選べばいいのか分からないですよね。

 

そこで、誰もが簡単に見分けられるいくつかのポイントを次の項からご紹介してまいります。

 

2.店舗や事務所、工場を持たない業者

店舗や事務所、工場を持たない業者

アマゾンやアスクルなど、無店舗販売が当たり前になった時代ですが、これらの大手通販会社と墓石の場合はちょっと意味が違います。

 

ここでいう無店舗販売とは、マンションの一室を事務所代わりにしたり、電話対応や住所貸しまで行ってくれるバーチャルオフィスを拠点に墓石の販売活動を行う、ブローカー的な業者を指します。

 

無店舗販売自体が悪いというわけではありませんが、このような業者の多くは訪問販売の形態をとり、お客様が事務所に来ることを何かと理由をつけて断る傾向にあります。

 

契約受理後は別の会社に業務を丸投げ

建墓後のアフターフォローをしてもらえない

手付金支払い後に連絡が取れない

・・・などのトラブル事例も耳にします。

店舗や事務所、工場、そして、施工現場へ来ることを拒む業者は、あらかじめ避けておいた方が無難です。

 

3.その場で契約を迫るような強引な営業をする業者

その場で契約を迫るような強引な営業をする業者

「現品限りの特売品です」

「今日までの決算セールです」

など、あの手この手で、その場での契約を迫る営業マンには警戒が必要です。

 

このような営業マンは、見た目にはさわやか系のイケメンタイプが多く、一人暮らしの高齢者からすると、ついつい自分の孫とダブって見えてしまい、あっさりと契約してしまう傾向にあります。

 

後になって、「こんな高いお墓を買わなければ良かった」なんて気付いてもすでに遅しです。

 

少しでも「強引だな」と感じたら、決してその場では契約をせずに、家族や信頼のおける知人に相談してください。

 

4.価格・値段の安さばかりを売りにする業者

価格・値段の安さばかりを売りにする業者

  • 神戸市内最安値!
  • ○○円ポッキリ!

など、とにかく値段の安さばかりを前面に出す業者も警戒した方がいいでしょう。

 

「どこでお墓を買っても、これといった差がない!それなら安いほうがいい」

もし、このように考えているのならば、仕方がありません。

 

でも、このような業者の多くは、値段なりの石を提供し、十分な施工管理を行わず、手抜き工事をすることも少なくありません。

 

価格で勝負するのは簡単なことです。

 

しかし、品質が伴わないのなら、一番やってはいけない、禁断の手段だと私は思います。

 

「やっぱり、もう少し良いものにしておけばよかった」と後悔する人は意外と多いのですよ。

 

5.他社の見積り金額に合わせ簡単に値引きをする業者

他社の見積り金額に合わせ簡単に値引きをする業者

今の時代は昔と違い、始めから1軒の石材店に決めてお墓を買うなんてことは滅多にありません。

 

神戸市営墓地でお墓を建てる多くのお客様も、複数の石材店での相見積もりはごく当たり前のことです。

 

そして、使う石の質や墓石の構造、加工に携わる職人の技術レベル、そして、施工時の手間のかけ方などの違いにより、当然、見積り金額も違ってきます。

 

そんな際に、他社の見積り金額に合わせ、「では、うちも○○万円にさせていただきます」と、簡単に数十万円の値引きをするような業者も危険です。

 

どんな品物にも適正価格というものがあります。

いきなり、数十万円もの値引きを簡単にするということは、材料や加工工程、作業内容などのどこかに歪みが出ないとも限りません。

 

一般消費者には分からない部分で、手抜きをすることなど、いとも簡単であることを知っておいてください。

 

6.契約金額の全額前払いを要求する業者

契約金額の全額前払いを要求する業者

「決算セールにつき、全額前払いでお願いします」

「全額前払いなら、○○%値引きにします」

などは、墓石販売に限らず、住宅リフォームなど、他の業界でもよく聞くトークです。

 

また、「どうせ払うのだから」と、親切心からお客様の方から言ってくださることもあります。

当社では、そのような場合であっても、お気持ちだけを頂いております。

 

手付金や前受金の額に、特に決まりはありませんが、一般的には2~3割、最大でも半金程度というのが常識範囲です。

 

契約金額の全額前払いを要求する業者は絶対ダメです。

危険極まりないと言ってもいいでしょう。

 

7.電話や訪問でしつこい営業をする業者

電話や訪問でしつこい営業をする業者

「うちの夫が亡くなったのを誰に聞いたんだろう?」と思えるようなタイミングで、いきなり自宅に訪問してくる業者。

 

もしかしたら、あなたも経験があるかもしれません。

 

これは、「死亡者リスト」と称する名簿が闇で販売されおり、それを業者が購入して訪問や勝手に資料を送り付けてくるのです。

 

また、神戸市営墓地でもよくありますが、墓地の募集区域で待ち構えていて、墓園内の案内を口実に近づいてくる業者も要注意です。

 

8.まとめ

いかがでしたでしょうか?

お墓・墓石選びで、いかに「石材店選び」が重要かを少しはご理解いただけましたでしょうか。

 

あとは、実際での石材店選びですが、訪問の前に事前にホームページなどで情報収集をしておかれることをお勧めいたします。

 

そして、まずは電話で問い合わせをしてみることです。

電話対応の良し悪しも、石材店選びの重要なポイントです。

 

その後に訪問です。

石材店への訪問は不可欠です。

行くのが面倒だからといって、家に来てもらうのは仕方がないとしても、一度は必ず訪問するべきです。

 

「お墓を建てて後悔した人」に共通して言えることは、墓石建立の注文をした石材店に一度も足を運んでいないことです。

 

なお、今回の記事でご紹介した内容をさらに詳しく解説し、“失敗しないお墓づくりのためにここだけは押さえておきたいチェックポイント!”を掲載した、(一社)日本石材産業協会発行の「お墓選びは石材店選び・石材店に行く前に読む本」(非売品/2008年9月初版、2018年10月改訂版発行)を近畿地方限定で無料でプレゼントいたします。

 

数に限りがございますので、ご希望の方は今すぐ申し込みフォームよりお申し込みください。

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

…ので、安心してお申し込みください。

 

参考文献

「お墓選びは石材店選び 石材店に行く前に読む本」(一般社団法人日本石材産業協会発行)

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください