電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

後悔しないお墓づくりに不可欠な墓石と石材店の選び方

後悔しないお墓づくりに不可欠な墓石と石材店の選び方
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。兵庫県神戸市兵庫区にある株式会社第一石材の能島です。

(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」です。

能島

あなたは、後悔しないお墓を選ぶ自信がありますか?

 

たぶん、「ある!」と答える方はほとんどいないでしょう。

それほど、一般消費者にとってお墓という商品はわかりにくいものなのです。

 

おそらく違いがわかるのは、「和型墓石」「洋型墓石」「デザイン墓石」の違いと、品質はともかくとして値段の違いくらいかと思います。

特に和型墓石などは、どれもほぼ同じに見えるのではないでしょうか?

 

実は、、、

 

墓石の根本的なところは、昔とさほど変わっていないのです。

 

大きく変わったのは見た目のデザインくらいです。

 

クルマや家電製品など、世の中の多くのものは一昔前と大きく変わっているのに、墓石だけが昔と変わっていない理由はなぜなのでしょうか?

その部分をひも解いていくと、お墓・墓石と石材店の選び方が自然と見えてきますよ。

 

では、早速ご説明いたしましょう。

 

1.お墓づくりはすべて石材店任せ

お墓づくりはすべて石材店任せ

今でこそ、お墓を購入する際には、「どの石を選ぼうか?どんな形にしようか?」などを考えますが、その昔は消費者が墓石を選ぶことなど、ほとんどありませんでした。

 

つまり、石材店にすべてお任せだったのです。

 

墓石に使う石も、石材店が2~3種類提示したものから選ぶという、「松」「竹」「梅」的な選択方法だったのです。

 

その大きな理由は、お墓を購入する際の動機に関係しています。

 

多くの場合、大切な家族の死などの理由でお墓を建てるか、あるいは将来の安心のために自分たちのためのお墓を用意しておくかのいずれかでしょう。

どちらの場合も、お墓が欲しくて購入するのではなく、必要に迫られて購入したと言った方が適切かと思います。

 

このように、お墓は「欲しい」モノではなく、「必要」なモノであるだけに、さほど細かい部分に頓着しなかったのかもわかりません。

 

2.お墓の設計・施工は石材店本位

お墓の設計・施工は石材店本位

お墓には、通称「みかげ石」と呼ばれる、花崗岩や安山岩、斑レイ岩などが使用されます。

どれも非常に硬いものです。

 

今でこそ加工機械が発達したものの、その昔はノミで石をはつり、砥石で磨いていくという、すべてを手加工でお墓をつくり上げていたのです。

 

そして、石はとても重いものでもあります。

 

石の種類によって重さは少々異なりますが、比重は約2.5~3程度あります。

なんと、水の2.5~3倍もの重さがあるのです。

 

昔はた大した運搬機器もなかったため、そんな重い石を人力で運んでいました。

 

つまり、石は、

 

  • 加工しにくく
  • 扱いにくい

 

ものなのです。

 

それゆえ、石材店が墓石の形状を考える際には、

 

  • 加工がしやすいか?
  • 運搬しやすいか?
  • 墓地での施工がしやすいか?
  • 納骨作業はしやすいか?
  • そして、なによりも原価コストはどうか?

 

などを最優先に考える傾向にあります。

 

さて、あなたは、上の各項を見て、何か感じませんか?

カンの良いあなたのことですから、もうおわかりかと思いますが・・・

 

そうです!

 

すべてが、売り手側である「石材店の都合」なのです!

 

その原因は、石が加工しにくく重いものであるからというのはもちろんですが、多くの消費者がお墓の構造や施工方法にさほど頓着せず、すべてを石材店任せにしてきたことが挙げられます。

そして、なによりも問題なのは、加工機械や運搬機器が発達した今でも、なぜかこのような慣習が定着しているということです。

 

そこには、消費者は不在なのです!

 

3.消費者目線の石材店選びが重要

消費者目線の石材店選びが重要

多くの消費者がお墓を選ぶときに真っ先に気になるのが、

 

  • 石の種類
  • 形やデザイン
  • 価格

 

といったところです。

 

お墓のことなんて、さっぱりわからないわけですから仕方のないことです。

 

しかし、お墓のプロである石材店としては、お墓選びにはこれら以外にも重要な点があることを消費者に伝える必要があります。

 

  • 重量物をしっかり支える頑強な基礎工事
  • 大きな地震にも耐えうる耐震施工
  • カロート(納骨室)に水が入らない構造

 

など、一般消費者にはわからない、見えないところこそ重要なのですが、これらをとことん追求した構造や施工になると、必然的にお墓の値段が高くなってしまいます。

 

つまり、売りにくいということです。

 

それならば、消費者の関心が高い、目に見える部分だけに焦点を当てて見積もりした方が、石材店の営業マンにとっては手っ取り早いのです。

 

でも、これって、「消費者目線」とは言えないですよね。

 

消費者が知り得ないことこそ、きちんと伝えるのが、石材店の存在意義なのです。

 

お墓選びの際には、目に見える部分ももちろん重要ですが、「何のためにお墓を建てるのか?」という、お墓の本質を十分考えた上で石材店選びをしてくださいね。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、後悔しないお墓づくりに不可欠な墓石と石材店の選び方について、お伝えさせていただきました。

 

お墓を建てるのは一生に一度あるかどうかのことです。

また、買い替えのきくものではありません。

 

それだけに、目に見える部分だけで判断するのは、かなり危険です。

 

  • いくら良い石でお墓を建てても
  • いくらオシャレなデザイン墓石であっても

 

数年で傾いたり、ちょっとした地震で倒れたりしたら、何の意味もありません。

 

そして、そこに眠るあなたの家族やご先祖様のことを考えたお墓づくりをすることが、何よりも大切ではないでしょうか。

大切な人のお骨が水びたしになっているとしたら、あなたは耐えられますか?

 

そんな思いをしないためには、自社の都合だけでお墓づくりをしている石材店ではなく、常に消費者目線でお墓づくりを心掛けている石材店を選ぶことが、後悔しないお墓づくりをするための第一歩なのです。

 

 

【実録映像】第一石材のご紹介とお客様の声(00:04:40)

 

私たちに30分の時間をください!

私たちに30分の時間をください。失敗しないお墓選びの秘訣をお伝えいたします。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください