電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

値段が安くて高品質の中国産墓石なんて存在しない理由?

値段が安くて高品質の中国産墓石なんて存在しない理由
この記事を書いている人 - WRITER -

今や、日本国内の市場に流通している80%以上のお墓が中国の石材加工工場でつくられています。

 

値段の安さが魅力であった中国産墓石も、中国の急激な経済成長の影響で、今では決して安い墓石と言えなくなりました。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

お墓は決して安い買い物ではありません。

 

それだけに、消費者の立場からすれば、少しでもお買い得な墓石を求めたいと思うのは決して不思議なことではありません。

しかし、それが本当に「お買い得」であればいいのですが、「安物買いのなんとか」になってしまいかねない場合もあるのです。

 

あなたが、そんなことにならないためには、中国の石材加工事情を知っておく必要があります。

 

そこで、今回の記事は、中国には数多くの石材加工工場があるが、値段が安くて高品質の中国産墓石は存在しない理由についてお伝えしたいと思います。

 

1.加工する工場によって値段・品質が大きく異なる

加工する工場によって値段・品質が大きく異なる

中国東南部の福建省には、広い地域に分かれ、数多くの石材加工工場が存在します。

 

現在、「福州」「崇武」「恵安」「泉州」「同安」などの地区に数多くの工場が集まっています。

以前には2,000とも3,000ともいわれる数の工場があったようですが、リーマンショックの影響で倒産・廃業等で大幅に減り、現在では数百程度の数になっています。

 

日本向けの墓石製品をつくる石材加工工場となるとさらに数は少なくなります。

 

その他にも遼寧省の大連市でも、少数ですが石材加工工場があります。

 

そして、中国の石材加工工場なら、どこの工場も同じ値段というわけではありませんし、どこの工場でお墓をつくっても品質が同じというわけではありません。

 

これは、中国の石材加工業界だけに限ったことではなく、日本の石材加工工場でも同じことです。

自然界の産物である石を、人の手でつくり上げていく製品である以上、技術の差が生じるのは当然のことです。

 

ただし、日本国内でつくられる墓石は、中国産のように極端にひどいものはありません。

 

また、墓石等の石材業界だけが特別なものではなく、飲食業界等においても同じことが言えるでしょう。

 

「お店ごとに料理の味も値段も違って当然!」なのです。

 

2.近年の中国の石材加工事情

近年の中国の石材加工事情

中国産墓石は、どこの石材加工工場でつくるかによって値段が大きく異なります。

 

同じ名前の石であっても、値段の安い工場と高い工場とでは、1.5倍ほどの値段の差があります。

 

当然ながら、値段の安い工場はそれなりの原石を使用し、それなりの加工精度の墓石であったり、ひどい場合には、とても商品としては納得しがたい墓石が出来上がってくることも珍しくありません。

 

中国での墓石製品の加工が始まってから、すでに30年以上の年月が経ちますが、当時の中国は今と違って経済的にも貧しかったので、工員たちもどんどん新しい技術を習得し、面倒な加工でも文句を言わず、徹夜をしてでもつくり上げてくれる時代でした。

日本も、昭和30年代から40年代の頃はそうだったかも知れません。

 

ところが、中国も経済的に裕福な国になり、人々の生活水準も高くなった近年においては、中国の若者の多くは、日本と同様に石材加工のような「3K」の仕事を敬遠するようになっています。

 

そうなると、若い世代で行員のなり手が少なく、ベテラン行員の数も減少してきているため、ここ数年の中国全体の石材加工レベルの低下は著しく、工場ごとの技術力の差は広がるばかりです。

 

つまり、高給を支払うことが出来る工場には腕の良い行員が集まってきますが、そういった工場で製品をつくるとなると、当然、墓石の値段は高くなるのです。

 

3.中国の石材加工工場の選定基準

中国の石材加工工場の選定基準

日本から中国の石材加工工場に墓石を注文する場合には、

 

  • 品質で工場を選ぶのか?
  • 値段で工場を選ぶのか?

 

いったいどのような仕組みで石材加工工場の選定をしているのでしょう?

 

まず、小売りの石材店が中国の石材加工工場を指定して、墓石の発注をしている石材店は極めて少ないと言っていいでしょう。

 

一般的には「石材商社」と呼ばれる墓石製品の卸売専門業者を介して注文します。

日本の石材商社は、さらに中国の石材商社を介して中国の石材加工工場に発注している場合もあります。

 

そうなると、石材加工工場の選定基準は、

 

  • 日本の石材商社の経営方針
  • 中国の石材商社の経営方針
  • 石材店が石材商社を選ぶ基準

 

などによって、どこの石材加工工場でお墓がつくられるかが決まります。

 

つまり、石材店がどの程度のお墓を消費者に提供したいかが大きく影響するのです。

 

4.まとめ

一口に「中国産墓石」と言っても、値段や品質に大きな差があることはご理解いただけましたでしょうか。

 

日本もバブル崩壊以降長く続いた経済不況のせいか、値段の安いモノの方が受け入れられやすい風潮があります。

 

たしかに、日本には東京の大田区や東大阪市のように、安価で高品質なモノづくりを続けている町工場がたくさんあります。

ユニクロのように、お求めやすい価格で良質の衣料を提供するメーカーもあります。

 

しかし、中国産墓石にそれを求めるのは到底無理です。

 

要するに、中国の石材加工工場には安い値段で高品質のお墓をつくってくれる工場は存在しないということです。

 

これは、日本人と中国人との国民性の違いです。

 

日本人のように、せっかく注文を頂いたのだから、たとえ値段は安くとも一生懸命良いモノをつくろうなんて考え方は中国人にはありません。

 

そのあたりをきちんと理解したうえで中国産墓石を選ぶことが、お墓選びで失敗しない秘訣の一つです。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください