電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

9.神戸・兵庫で安心できる中国産墓石とは?

9.神戸・兵庫で安心できる中国産墓石とは?
この記事を書いている人 - WRITER -

近年における、お墓づくりの流通システムにおいては、
約80%以上が、石材商社を通じて中国の石材加工工場にて製作され、
その後、石材店により墓所にて据付・施工工事が行われ、
お客様のお墓としてつくられていくのです。

また最近では、お墓に彫り入れする文字もすべて中国で彫刻され、
完全な製品として、輸入されているお墓も少なくありません。

現在の日本の墓石業界においては、中国の石材加工無しでは、
とても成り立たない状態になっていると言えるでしょう。

では、どうすれば安心できる中国産墓石をお客様に提供できるのでしょう?

安心できる中国産墓石とは?

私が出した最終的結論は、自分自身が直接中国へ出向き、
信頼できる提携工場と契約し、自社のお墓づくりの考え方や、
製品に関する基準や、検品方法に至るまでを、
工場のオーナーや工場長、また、職人スタッフともじっくり話し合い、
頻繁に現地へ出向いて、原石のチェックから製品検査のすべてに立ち会うことです。

それには、もちろん中国語の習得も必要になります。

例えば、割烹の主人がお客様に美味しい料理を提供するには、
先ずは、朝一番から卸売市場に食材の買い出しに出かけ、
鮮度の良い魚介類や食材を吟味して選ぶことから始まります。

店に戻ると、食材の下ごしらえから出汁取りなどの仕込みをします。

料理はお客様の顔を見てから、その方の好みに合わせた品を、
料理に合った器に、丁寧に盛り付けをしてお客様の前にお出しする。
もし、どこかで買ってきたお惣菜をレンジでチンしていては、
割烹として、お客様に満足していただく料理を提供することは出来ないでしょう。

mind02.jpg

お墓も同じで、中国の石材加工工場にてつくるのなら、
お客様からの様々な注文を直接聞いている石材店自身が、
石材商社に製品を発注し、その後のすべてを任せるのではなく、
石材店自らが中国に足を運び、原石の状態を確認し、
現地の石材加工工場の担当者に、お客様の要望、加工における注意点など、
詳細にわたって打合せをくりかえし、お墓づくりを行うことによって、
ようやく満足のできる製品に近づいていくのです。

中国の石材加工工場でつくられる、お墓の品質のバラつきを解消し、
安心できるお墓を消費者の方々に提供するためには、
割烹の主人と同じく、材料の選定から加工にいたるまでのすべてを、
石材店の店主自らが、自分自身の目で見極めることが最良の方法であると考えます。

『墓石大賞』受賞・4度の実績!
1級お墓ディレクター・能島孝志がご提案する
震度7に対応した"こだわりのお墓づくり"はコチラまで
https://daiichisekizai.com/

一般社団法人 日本石材産業協会加盟の
㈱第一石材は主要官公庁、企業様、労働組合様など、
多数の団体様との提携をさせていただいております。

指定店・特約店 主要契約先(五十音順・敬称略)

・カトリック大阪大司教区
・川崎重工労働組合
・金宝堂
・神戸個人タクシー事業協同組合
・神戸市職員共済組合
・神戸税関労働組合
・神戸赤十字病院
・住友ゴム労働組合
・全労災・兵庫県本部
・株式会社TASAKI(田崎真珠)
・電友会・兵庫支部
・兵庫県勤労福祉協会(ファミリーパック)
・兵庫県警友会
・兵庫県職員互助会
・兵庫県弁護士協同組合
・フジッコ株式会社
・富士通テン労働組合
・三菱重工労働組合・神戸造船支部
・三菱電機労働組合
・三ツ星ベルト労働組合
・株式会社八木研(現代仏壇)
・株式会社ユーハイム
・JA共済連兵庫
・JFEスチール労働組合
・SDカード優遇店
・TOA株式会社

「オリジナルデザインのお墓」について詳しくはコチラまで
https://daiichisekizai.com/design/cat_cat152/

神戸の「お墓のプロ」、(株)第一石材・能島孝志の神戸新聞取材記事はこちら!
http://pro.mbp-kobe.com/daiichisekizai/

神戸・兵庫・阪神間の"いいお墓づくり"は「和型墓石」から「デザイン墓石」まで第一石材へ
https://daiichisekizai.com/

墓石建立可能地域

・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・関東地方
・東海地方
・近畿地方
・中国・四国地方

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください