電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

科学的に証明された世界一高価な最高級墓石材「庵治石」の優れた特徴

科学的に証明された世界一高価な最高級墓石材「庵治石」の特徴
この記事を書いている人 - WRITER -

世界で最も高級な墓石材として高い評価を得ている、香川県産の「庵治石(あじいし)」。

 

世界中に150種を超える墓石材がある中で、なぜ庵治石だけが群を抜く高評価を得ているのでしょうか?

もちろん、他の石を圧倒する美しさもその要因の一つでしょうが、どうもそれだけではなさそうです。

 

そこで、今回の記事は、科学的見地から見た庵治石の優れた石質と魅力についてご説明いたします。

 

1.庵治石の誕生

庵治石の誕生

庵治石は、今から約8000万年前の中生代白亜紀頃に形成された石で、地質学的には花崗岩の中の「黒雲母細粒花崗閃緑岩(せんりょくがん)」に分類されます。

 

では、約8000万年前というといったどのような時代だったのでしょう?

 

直径11メートルとも言われる小惑星が地球に衝突したことが原因で、恐竜をはじめとする地球上の生物の約70%が死滅したといわれるのが約6500万年前くらいの話です。

そこからさらに1500万年前にさかのぼり、ちょうど霊長類が地球に現れた頃に庵治石は誕生したのです。

 

庵治石の主成分は石英・長石・雲母・角閃石で、極めて硬い石質を誇ります。

 

けた違いの硬さを誇る要因は、庵治石が他の石材と比較して、組織の結晶が小さく、結合がち密であることが挙げられます。

 

2.極めて硬い石質を誇る庵治石

極めて硬い石質を誇る庵治石

「極めて硬い石質」と評される庵治石ですが、いったいどのくらいの硬さなのでしょう?

 

庵治石の硬さを、モース硬度で表すと硬度「7」になります。

 

ちなみに、モース硬度とは、ドイツの鉱物学者である、フリードリッヒ・モースが考案した宝石などの硬さを表す単位です。

 

参考までにご紹介いたしますと、地球上で最も硬い物質ダイヤモンドが硬度「10」、ルビー、サファイアが硬度「9」、トパーズが硬度「8」となっています。

その他、私たちの身近な物の硬度では、ナイフの刃は硬度「5.5」、ガラスは硬度「5」、木工用の釘は硬度「4.5」、10円硬貨は硬度「3.5」、人の爪は硬度「2.5」です。

 

こうして見ると、庵治石の硬度「7」は水晶と同じで、いかに硬いかがよく分かるかと思います。

 

3.加工の難しさも希少性の要因

加工の難しさも希少性の要因

庵治石は、極めて硬い石質を誇るという優れた特長ではありますが、その硬さゆえ他の石と比べて加工も難しくなります。

反面、卓越した技術を以って加工すれば、他の石ではできない細かな細工や彫刻が可能なため、キレのあるラインが特徴の素晴らしい仕上がりになります。

 

何千万年という気の遠くなる年月を経て生まれた石は、さまざまな種類の鉱物の集合体です。

 

庵治石の主成分は、石英・長石と少量の雲母と角閃石が集まって形成されており、それぞれの結晶がとても小さく、ち密に結合しています。

それゆえに、水を吸いにくく、変色・変質しにくいという特長を備え、経年劣化に強い耐久性に優れた石と言えます。

 

年数を経ても、磨き上げられた艶が落ちにくく、彫刻された文字もくっきりと見えるのも庵治石ならではの特性でしょう。

 

しかし、天性とも言えるこの素晴らしい素材であっても、手掛ける石職人の技術レベルによって出来栄えは大きく異なります。

この優れた品質と美しさを誇るすばらしい素材でも、作り手の技量によって製品の出来栄えが大きく変わってきます。

 

つまり、庵治石は誰でもが簡単に加工できる石ではないのです。

 

庵治石のふるさと、香川県高松市の「庵治・牟礼(むれ)」地域には、200軒近い石材加工関連業者が軒を連ねており、日本三大石材加工地の一つと称されています。

そんな中でも、ごく限られた石材加工工場だけが、最高の庵治石墓石をつくることができるのです。

 

近年では、一部の庵治石も中国の石材加工工場に送られ、墓石として加工され逆輸入されていますが、品質という観点からすると論外です!

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」資格の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

見た目の美しさの評価の方が際立っているように思える庵治石ですが、実は、質の良さも兼ね備えているのです。

 

見た目も良くて内面も優れている・・・

女性に例えるなら「才色兼備」といったところでしょうか。

 

お墓を建てるのは、一生に一回あるかどうかのことだけに、こんな素晴らしい石で建ててみたいですね。

 

当社、(株)第一石材では、ショールームに庵治石細目最高級品の墓石を展示していると共に、庵治石に関するあらゆる相談を受け付けております。

対応は「1級お墓ディレクター」の私、能島孝志がさせていただいております。

 

もちろん、相談は一切無料です。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。
…ので、安心してお問い合わせください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください