電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

5.最高の庵治石は、「大丁場」から

5.最高の庵治石は、「大丁場」から
この記事を書いている人 - WRITER -

日本一の銘石、庵治石の産地は、四国、香川県・高松市の東部、
庵治町と牟礼町にまたがる、五剣山のふもとに位置します。

庵治町久通(くず)、牟礼町久通と呼ばれる町堺の久通集落から
少し庵治町側に入ったところに「御用石」という採石丁場がありました。

庵治石・大丁場
この丁場がその昔、高松藩のお殿様御用達の石を採石した場所で、
この辺りを「大丁場(おおちょうば)」と呼び、
今現在も、庵治石の産地の中心となっています。

庵治石は、一般の人が立ち入ることのできない約50か所ほどの、
採石丁場から採掘されますが、なかでも、最高品質の庵治石細目、
庵治石中目が採掘されているのが、大丁場なのです。

庵治石の中の庵治石……それが「大丁場産の庵治石」です。

庵治石に含まれている石英や、長石、雲母などの化合物は、
それぞれの結晶の大きさが小さく、その結合がち密なため、
他の花崗岩と比較すると、極めて硬質であることも特徴の一つです。

庵治石は水晶と同じモース硬度「7」という超硬質のため、
小さく細かな加工もシャープなラインで美しく仕上げることが可能です。

また、化合物の結晶の結合がち密なため、水を含みにくく、
長い年月を経ても、艶持ちが良いのも大丁場の庵治石の特性です。

この大丁場と呼ばれるところには10社の採石業者があり、
それぞれの丁場によって、庵治石細目、庵治石中目と、
同じ庵治石でも採掘される種類が異なるのです。

そして、採掘される年や時期によっても、
石の目合いや色調など、原石の状態が微妙に違うため、
庵治石の製品加工には卓越した技術を要するのです。

庵治石の外観的な特徴の一つは、きめ細かな石肌です。

庵治石や大島石など、多くの花崗岩の主成分は、
石英、長石、雲母などの化合物によって形成されていますが、
庵治石はこれら一つ一つの結晶が他の花崗岩に比べて小さく、
地質学的には「黒雲母細粒花崗閃緑岩」に分類されます。

さらに、庵治石には他のどの石材にもない、最大の特徴があります。

それが、「斑(ふ)が浮く」という庵治石特有の現象で、
石の表面に、湿り気、潤いを与えたようなまだら模様が現れ、
墓石全体が二重のかすりの着物をまとったような美しさを見せてくれます。

しかし、この現象は、すべての庵治石に見られるわけではなく、
庵治石細目を中心として現れ、特に大丁場産の高級品には、
濃淡のくっきりした美しく均一な「斑」が現れるものもあります。

これは、庵治石細目には小さな粒子の黒雲母の数が多く、
磨き上げることによって細かな紺がすりのようになるのです。

大丁場「田淵石材」産、庵治石細目特級材使用の墓石

大丁場・田淵石材産「庵治石特級極上細目
■墓石:9寸神戸型上下蓮華付2重台墓石
・使用石材(墓石・霊標)
 大丁場・田淵石材産、庵治石細目特級(香川県産)
・寸法:幅64㎝×奥行97㎝×高さ155㎝

■外柵:第一石材オリジナルデザイン・バリアフリー型
・使用石材(巻石・燈明立・塔婆立)
 SPI(ポルトガル・ニーサ産)
※フロア部のみ Y-1(インド産)
・寸法:幅150㎝×奥行200㎝×高さ30㎝
■設計・製作:株式会社 第一石材
■墓所:神戸市立鵯越墓園

大丁場「寺島石材」産の庵治石中目最高級品使用の総庵治石墓碑

大丁場・寺島石材産「庵治石中目
花崗岩に含まれる長石、石英にはさまざまな色調があり、
万成石などの桜御影石系の様な淡紅色の石もありますが、
庵治石ではそれが薄い青色になり、少量の白雲母が混ざっているため
銀粉を吹きかけたような輝きを見せるものもあります。

庵治石中目は庵治石細目と比べると、黒雲母の粒子が大きいため、
白く見え、庵治石細目のようなはっきりとした斑は出にくいのですが、
上の写真の墓石のようなみごとな斑が浮き出るものも稀にあります。

■墓石:幅64㎝×奥行91㎝×高さ138㎝(9寸神戸型2重台墓石)
・使用石材:庵治石中目最高級品(香川県産)
■外柵:幅150㎝×奥行200㎝×高さ30㎝
・使用石材:庵治石中目最高級品(香川県産)
■設計・製作:株式会社 第一石材 
■墓所:神戸市立鵯越墓園

庵治石・大丁場の石
上記の写真は、高橋是清墓碑謹刻所(牟礼町久通港に隣接した作業場/昭和11年)から
完成した墓碑を東京への輸送ため、船に積み込むところ。

高橋是清は、明治から昭和の始めにかけて我が国の財政を一手にきりまわしたが、
「二・二六事件」で凶弾に倒れた日本の元首相です。

庵治石・大丁場の石MAP

屋島から見た庵治石大丁場付近。右手前に見えるのが壇ノ浦古戦場です。

庵治石「大丁場の石」採石丁場名簿(敬称略・五十音順)

・有限会社太田秀雄石材店
・大谷産業株式会社
・株式会社岡谷石材
・有限会社木内石材商会
・大進石材株式会社
・田渕石材株式会社
・寺島石材
・中谷商事株式会社
・株式会社三好石材
・有限会社和伸石材

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください