電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

今一度「お墓のデザイン」を考える!(1)美しいだけでは「デザイン」と言えない! (神戸・兵庫のデザイン墓石編)

今一度「お墓のデザイン」を考える!(1)美しいだけでは「デザイン」と言えない! (神戸・兵庫のデザイン墓石編)
この記事を書いている人 - WRITER -

(1)美しいだけでは「デザイン」と言えない!

車、服、バッグなど、色々なものに「デザイン」があります。

近年では、お墓も「デザイン墓石」と称するものが現れ、
さまざまなデザインのお墓が建てられるようになりました。

kangae1.JPG

このような「デザイン墓石」を希望される人の大半は、
どのようなデザインのお墓にしたら良いのかを悩まれます。

ではどのようなデザインが良いのでしょうか?

先ず、デザインと言えば、「美しさ」「格好よさ」を追求しますが、
それだけでは、決して「良いデザイン」とは言えません。

美しさに加え、「使いやすさ」「機能性」「構造」など、
デザインをすることによって"何かの問題が解決できる"こと。

たとえば、階段式の外柵の墓所をバリアフリーにすることによって、
車イスの方でも楽にお墓参りをすることができるようになった。

kangae2.JPG

そして、そのバリアフリー部分に「ビシャン加工」などで、
滑り止め加工を施し、墓所で転ばないよう安全性を確保した。

さらには、「ビシャン加工」の滑り止め加工ではなく、
オリジナルの図案彫刻をフロア全体に施し「美しさ」を追求した。

kangae3.JPG

このように「使いやすさ」や「構造」を追求することにより、
誰かが喜び、誰かが幸せになり、なおかつ美しいことがデザインなのです。

この他にも、構造や設計内容に工夫を凝らすことにより、
墓石の機能が格段に変わる部分が数多くあります。

しかし、デザイン墓石というと、見た目だけで選ばれる方が大半です。

また、石材店が「デザイン」を提案できるかどうかということも重要です。

「機能性」と「美しさ」の両方を兼ね備えてこそ、本当の「デザイン」です。

                        ~つづく~


▸オリジナルデザインのお墓を建てるには?
https://daiichisekizai.com/entry_2951/

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください