電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

今一度「お墓のデザイン」を考える!(2)デザイン墓石は誰がデザインするのか? (神戸・兵庫のデザイン墓石編)

今一度「お墓のデザイン」を考える!(2)デザイン墓石は誰がデザインするのか? (神戸・兵庫のデザイン墓石編)
この記事を書いている人 - WRITER -

工業デザインの第一人者、栄久庵憲司(えくあん・けんじ)氏死去

さまざまな商品のデザインやロゴマークを生み出し、
工業デザインの第一人者として 世界的に知られた榮久庵憲司氏が、
2015年2月8日に東京都内の病院で亡くなられました。

享年85歳でした。

榮久庵憲司さんは昭和4年に広島市の寺の住職の長男として生まれ、
戦後、16歳の時に焼け野が原となった広島の街で、
進駐軍の四輪駆動のジープの力強い形などを目の当たりにし、、
仏門ではなく、工業デザイナーの道を目指すようになりました。

16a.jpg

東京藝術大学を卒業後、工業デザインの会社、
「GKインダストリアルデザイン研究所」を設立して、
ビジネスの世界に「デザイン」という概念を定着させ、
さまざまな商品のデザインやロゴマークを作りだしました。

このうち、昭和36年に発表したキッコーマンの卓上醤油瓶は、
赤いキャップになめらかな曲線を描く瓶の形が、
使いやすく暮らしになじむデザインとして大ヒットし、
今でもこのデザインは変えられることなく海外でも親しまれています。

16b.jpg

また、鉄道の車両やオートバイのデザインも数多く手がけました。

さらには、JRAやコスモ石油、ミニストップのロゴマーク、
東京都のシンボルマークなども榮久庵氏の作品です。

平成元年に名古屋市で開催された世界デザイン博覧会では、
総合プロデューサーを務めたほか、 平成10年に設立された、
世界デザイン機構の会長も務めました。

榮久庵氏は、こうした功績から、日本だけでなく、
フランスやフィンランドなど海外の勲章も受章し、
工業デザインの第一人者として世界で高い評価を受けてきました。

「デザイン墓石」はいったい誰がデザインするのか?

クルマのデザイン。

建築物のデザイン。

服やバッグのデザイン。

…と、世の中には、さまざまな「デザイン」があります。

そして、これらのデザインは、「カーデザイナー」、
「建築デザイナー」、「ファッションデザイナー」など、
それぞれ、その道のプロデザイナーがデザインを行います。

17c.jpg

ずいぶんと前置きが長くなってしまいました。

「デザイン墓石」はいったい誰がデザインするのでしょう?

なんと、市場に流通しているデザイン墓石の大半は、
デザインとは全く無縁の一般職の方がデザインしているのです。

「なぜ?」と思われるかも分かりませんが事実なのです。

ごく一部では、墓石デザイナーをはじめとする、
プロのデザイナーがデザインをしているケースもありますが、
多くは、石材店の営業マン、石材商社の営業マンや事務職員、
中国の石材商社のスタッフなどがデザインしているのです。

今日では、日本中には色々なモノがあふれていますが、
ずぶの素人がデザインしている高額商品なんてそうありません。
(失礼な表現でスミマセン。プロのデザイナーではないという意味です)

これらが、デザイン性に優れているかどうかはともかくとして、、
最終的に購入者が気に入ればそれはそれで良いのでしょうが…

デザインの盗用は墓石業界では当たり前

デザイン墓石を誰がデザインするかは別として…

絶対許せないのが他家の墓石デザインの丸ごとコピーです。

石材店の営業マンが、無断で他人の墓所内に入り込んで写真を撮り、
墓石の隅から隅までメジャーで測っている姿をたまに見かけます。

これ、意匠権の侵害どころか、家だと不法侵入です。

いくら商売とはいえ、マナーもモラルもあったもんじゃないです。

16d.jpg

でも、このような卑劣な行為は決して珍しいことでなく、
悲しいかな、墓石業界ではごく当たり前に行われていることなのです。

これじゃ、日本の商品のデザインを平気でパクる、
中国や韓国のことをとやかく非難できる立場じゃありません。

                               ~つづく~

▸オリジナルデザインのお墓を建てるには? 

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください