電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

神戸・兵庫のお墓・墓石の価格・値段はいくら?(5)石の種類と量で値段が変わる

神戸・兵庫のお墓・墓石の価格・値段はいくら?(5)石の種類と量で値段が変わる
この記事を書いている人 - WRITER -

(5)石の種類と量で値段が変わる

墓石の値段は、先ずは使用する石の種類と量で値段が変わります。

これは、「すき焼き」や「しゃぶしゃぶ」に使う牛肉選びとよく似ています。

牛肉にも、100グラム当たり何千円もする最高級の神戸ビーフや松坂牛もあれば、
その他の有名産地の和牛や、国産牛の名で売られている外国の牛を日本で飼育したもの、
そして、アメリカ産からオーストラリア、ニュージーランド産と幅広くあります。

51.jpg

これらのどの牛肉を何グラム買うかによって値段が変わります。

墓石に使用する石も、国産の最高級品から中国産の安いものまで数多くあります。

最も高いものと安いものでは10倍以上の値段の差があるでしょう。

しかし、これは何も墓石の値段だけに限ったことではなく、
車や時計なども、高いものと安いものではかなりの差があります。

52.jpg

また、墓地が広いほどたくさんの石が必要になるので値段も高くなります。

広い墓地に、値段の高い石で、大きなお墓を建てる場合が最も高額になります。

ただ、お墓の場合、高い値段のものが必ず良いお墓とは限りません。

良い石を使うことも大切ですが、それ以上に耐久性を考えた構造で設計し、
基礎工事を含め、墓地での工法がきちんとなされてなければ良いお墓とは言えません。

53.jpg

ただし、構造重視のお墓をつくるとなると、通常のお墓に比べて、
たくさんの石を使うことになるので、当然その分値段は高くなります。

石のランクを少し下げても、耐久性に優れた構造重視のお墓を考える方がベストです。

そりゃ、耐久性に優れた構造で設計し、良い石をふんだんに使い、
腕の良い石職人が手掛けたお墓が最良ですが、それなりの費用が掛かります。

~つづく~

■石材店が教えてくれない本当に知りたいお墓の話「国産墓石と中国産墓石のどっちが良いのか?」

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください