電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

2.神戸・兵庫でお墓を建てる際の「良い石材店」の条件とは?

2.神戸・兵庫でお墓を建てる際の「良い石材店」の条件とは?
この記事を書いている人 - WRITER -
「良い石材店」の条件とは?

「良い石材店」の条件とは、いったい何でしょうか?
日本全国でお墓に関わる石材店の数は、規模の大小を問わず約一万店余といわれています。
ひと口に石材店といっても、それぞれに業態も違えば、会社ごとの特色もあります。

それらの石材店は、社長自らが石材の選定から、製作・販売に至るまでをにない、
一つひとつのお墓をつくり上げていく、従業員が数人という小規模な石材店もあれば、
全国に数多くの支店を持ち、大規模展開をしている大手石材会社と、
その規模はさまざまですが、自動車産業や家電メーカーと違い、
石材店の場合、必ずしも会社の規模が大きければ「良いお墓」ができるとは限りません。

お寿司屋さんや、ケーキ屋さんと同じく、むしろ小規模の石材店の方が良い場合もあります。

また、それらの会社が作る墓石の品質や、工事内容、営業マンの力量等もバラバラです。
そうした中で、まず石材店を選ぶ時に、注意しておきたい基本的な条件としては、
おおまかには、以下のような内容のものが考えられるでしょう。

1.老舗の石材店なら信頼できるのか?

◇本来ならば、長い歴史があり、数多くのお墓づくりを手掛けて来た石材店であれば、
 安心感もあり、信用・信頼が出来そうなものですが、
 近年においては、それだけでは石材店を選ぶ決定的根拠となりません。

◇これは石材店だけに限らず、他の業種においても、「雪印」や「大阪・船場吉兆」のように、
 歴史のある企業、老舗の店であっても、食品偽装事件の例もあるので一概には言えません。

2.スタッフの身だしなみやマナーも重要

◇タバコの煙が充満する社内や車などは、今の時代において考えられない。
 「お墓」という大切な物づくりをさせていただく以上、マナーも重要事項。

◇会社・店舗・工場内の整理整頓ですらできていない石材店に、
 お施主様が満足できる、良い製品がつくれるとは考えにくい。

 

3.お施主様の要望をじっくり聞いて相談の乗ってくれる

◇お墓を建てた方からの、クレームで数多く見られるのが、
「材質、デザイン、サイズが違う」といった内容のものです。

◇これは、「何とかして売りたい!」という気持ちばかりが先行し、
 お客様の話を、きちんと聞いていないことが原因として起こり得ます。

◇あなたの話を、きちんと聞いてくれる石材店を選びましょう。
 これは、基本的なことですが、とても大切なことです。

4.「石」に詳しい石材店(その中でも担当者が重要)を選ぶ

◇近年においては、お墓は石材店だけではなく、
 仏壇店や葬儀社等の異業種でも取り扱われるようになりました。
 また、石材店においても、自社で墓石の製作をすることが少なくなり、
 大半の石材店が、石材商社を通じて出来あがった製品を仕入れるのが通例となったため、
 最近では、石についての特性を、細部にわたり説明できる店が少なくなりました。

※お墓の流通経路については以下のコラムにて詳しく書かせていただいております。

「あまり知られていないお墓の流通経路」について詳しくはコチラまで

◇同じ名称の石でも、採石丁場等により、品質も価格も異なり、
 色目や石目においても、ホントに同じ石種とは思えないくらい違う石もあります。

◇お墓を購入する際には、価格のことばかりではなく、石の種類や特徴、
 その石の長所や短所に至るまで、詳しい説明が出来る担当者を選びましょう。

5.「見積書」や「設計図」を提示後、検討の時間を与えてくれる

◇信頼できる石材店は、お客様の気持を大切にし、ゆっくりと考える時間を与えてくれます。
 連日の営業電話や、強引に自宅に押しかけたりするようなことはしません。

◇必要な情報をわかりやすく提供してくれ、あとはあなたの心が決まるのを
 ゆっくり待ってくれる、そんな石材店ならきっと安心でしょう。

6.契約の締結や料金の支払いを急がせない

◇「全額を前払いしていただければ、その分お安くします」
 これは、よくあるセールストークの一つですが、注意が必要です。

◇手付金の金額に特に明確な決まりはありません。
 契約金額や納期によっても異なりますが、おおむね、契約時、中間時、完成時の三分割、
 もしくは、契約時、完成時の二分割等が一般的なように思います。

7.提供する墓石の情報をすべて開示し、詳しく説明してくれる

◇お墓に使用する石材の種類・産地・品質や墓石の
 製造地・総費用などの情報をすべて公開し、詳しく説明してくれる。

◇展示品に価格を明示せず、お客様によって価格を決める石材店もあるようです。

◇「国産墓石」と称しているものでも、日本の石を中国で加工したものも数多くあります。

「国産墓石なら本当に安心?」について詳しくはコチラまで

8.墓碑建立後の保証等の内容が書面に明記されている

◇一般の商品と同じく、石材店とは見積書や契約書を取り交わしましょう。
 その際に、設計図は添付されているか、見積書・契約書には、
 各項目別の金額、石の種類、仕様、納期、支払い条件等が明記されているかを、
 必ず確認してから、契約を交わすことが大切です。

◇その際には、使用石種の「原産地証明書」の発行や保証の有無などを、
 事前に確認しておくことが、後々のトラブルを防ぐためにも重要です。

その他にも、細かな点はいろいろとあるでしょうが、
まず大まかな条件としては、以上のようなことが挙げられます。

【参考文献】

・「霊園ガイド・2011上半期号」(株式会社六月書房発行)
・ お墓選びは石材店選び「石材店に行く前に読む本」
 (日本石材産業協会・基準策定委員会発行/非売品)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください