電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

【スポーツ記念碑建立】神戸国際大付野球部/甲子園出場記念碑

WRITER
【スポーツ記念碑建立】神戸国際大付野球部/甲子園出場記念碑
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。兵庫県神戸市兵庫区にある株式会社第一石材の能島です。

(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」です。

能島

さて、第103回全国高校野球選手権兵庫大会の決勝が、2021年(令和3年)7月29日に、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で行われ、神戸国際大学附属高等学校が7―3で関西学院に勝利し、春夏連続で甲子園への出場を決めました。

 

夏の甲子園出場は4年ぶり3度目で、4年前の2017年に続く春夏連続出場です。

 

同校野球部の記念碑づくりをさせていただいている当社としては喜びもひとしおです。

 

今回は、私どもが手掛けさせていただいた、これまでの同校野球部の記念碑をご紹介させていただきます。

 

1.2014年「夏の甲子園」出場記念碑

2014年「夏の甲子園」出場記念碑

先ず最初にご紹介するのは、2014年「夏の甲子園」(第96回全国高等学校野球選手権大会)出場記念碑です。

 

同校は、これまでにも3度の甲子園出場経験がありますが、当社が記念碑製作を手掛けさせていただいたのは、この記念碑が初めてです。

 

2020年ドラフト1位の平内龍太選手の名前が刻まれています

記念碑の背面には、学校関係者の他、選手全員の名前が刻まれています。

 

そして、その中に1人に、2020年のドラフト会議で読売ジャイアンツから1位指名された、当時1年生だった平内龍太選手の名前が刻まれています。

 

2.2017年「春の甲子園」出場記念碑

2017年「春の甲子園」出場記念碑

次は、2017年「春の甲子園」(第89回選抜高校野球大会)出場記念碑です。

 

前年度の、秋季兵庫県大会優勝と秋季近畿大会準優勝という成績で選ばれました。

春のセンバツは、7年ぶり4回目の出場です。

 

記念碑背面には、同校のマスコットキャラクターの「コクサイくん」が彫刻されています。

 

3.2017年「夏の甲子園」出場記念碑

2017年「夏の甲子園」出場記念碑

2017年「夏の甲子園」(第99回全国高等学校野球選手権大会)出場記念碑です。

 

この年は、春夏連続の甲子園出場を成し遂げました。

 

4.2021年「春の甲子園」出場記念碑

2021年「春の甲子園」出場記念碑

前回の出場から、ほんの少し間が空きましたが、2021年「春の甲子園」(第93回選抜高校野球大会)出場記念碑です。

 

同校は、2021年4月から国際科が新設され男女共学となったため、記念碑背面には女子マネージャーの名前も刻まれています。

 

そして、2021年7月29日に行われた兵庫県大会の決勝で勝利し、4年ぶり3度目の夏の甲子園出場が決まり、2017年に続く春夏連続出場です。

夏の甲子園出場は4年ぶり3度目で、4年前の2017年に続く春夏連続出場です。

 

日本一を目指してガンバレ!

 

5.まとめ

2019年7月3日時点の高野連の発表によると、5月末時点での加盟校数と硬式野球部の部員数は以下のとおりです。

 

  • 部員数:143,867人
  • 加盟校数:3,957校

 

この中で、甲子園の土を踏める選手の確率となると、春夏平均で0.005%という確率になります。

これは200人に1人の確率です。

 

東大に合格する確率が0.3%と言われていますので、いかに甲子園に出場することが難しいかを物語っています。

 

全国で野球をしている球児のほとんどが、甲子園を夢見て頑張っているわけですが、実現できるのはほんのわずかということです。

 

今回ご紹介した記念碑には、そんな熱い想いが刻まれています。

そして、それは次のステップに向けての自分への糧となり、後輩への励みにもなり得るものです。

 

2021年8月9日(月)から始まる、2021年「夏の甲子園」(第103回全国高等学校野球選手権大会)では、更なる高みを目指して頑張ってください。

 

 

【実録映像】第一石材のご紹介とお客様の声(00:03:33)

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたの記念碑づくりへの疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいく記念碑を建てたい
  • 記念碑づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたが記念碑づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたの記念碑づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたの記念碑づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください