電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

8.神戸・兵庫・近畿地方で石材店を選ぶ

8.神戸・兵庫・近畿地方で石材店を選ぶ
この記事を書いている人 - WRITER -
お墓は一生に一度建てるかどうかの大切なもの

お墓を建てるのは、よほどの理由がない限り、
一般的には、一生に一度あるかないかでしょう。

しかし、いざお墓を建てる段になったとき……

「いったい、いくらくらいの費用が必要なのか?」

「中国産の墓石は大丈夫なのか?」

…などなど、多くの一般の消費者の場合には、
何を基準にお墓を選べば良いのか分からないことばかりでしょう。

まして、お墓は決して安い買い物ではなく、
自分の家族やご先祖様を祀る大切なものでもあり、
将来の自分の終の棲家になるかも分からない場所なのです。

それだけに、食料品や日用品を買うようなわけにはいきません。

けれども、お墓はよくわからない商品だけに、
ついつい、親切に自宅に何度も訪ねてくる石材店の営業マンに、
何から何まで、すべてを任せてしまってために、
後になって、後悔する人も決して少なくありません。

また、大切な家族が亡くなり、悲しみも癒えていないに時に、
こちらから頼んでもいなく、また、どこで調べたのか知らないが、
カタログなどを送ってきたり、いきなり自宅に押しかけてくるような、
無神経な業者も数多く存在しますので、十分な注意が必要です。

「お墓を建てる」ということは一生に何度もあることではなく、
高額な買いものとなり、家を建てるのと同じくらい重要な問題です。

なおかつ、一般の消費者にとっては、何が何やら分からないことばかりです。

しかし、何も分からないからといって、家を買う時に、
チラシを見て安かったからという理由だけで即決しますか?

また、住宅展示場にモデルルームを見に行って、
住宅会社の営業マンに任せっきりにして、ポンとお金を払いますか?

家を買う場合なら、ほとんどの方はそんなことはしないはずです!

…が、しかし、お墓は意外にも、「誰かに勧められたから」
という理由だけで、簡単にすべてを任せて買ってしまう人が多いのです。

お墓も家と同じく簡単に買い替えたり、建て替えたりするものではありません。

お墓は、一度購入すると、何十年、何百年とその場所にあり続ける、
という部分では、家よりもずっと長いかも分かりません。

それだけに、「とりあえずはこんなものでいいか」というのではなく、
お墓に関するある程度の知識を身につけて、慎重に選ぶ必要があります。

「お墓はどこで建てても同じで、違うのは値段だけ!」と、
思っている人も数多くいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

外で食事をする場合、どこで食べても同じ味ですか?

お墓も人がつくって、人が販売している以上、
それぞれの石材店のお墓に対する考え方によって、
出来上がってくる製品に大きな差が出てきます。

心から満足できるお墓を建てるためには、
本当に信頼のできる石材店と出会えることが第一条件です。

日本全国には数多くの石材店があり、その営業形態もさまざまです。

cat11-8-1.jpg

石材店を選ぶ基準は?

そんな中から、あなたはどのような基準で石材店を選びますか?

  1. テレビでバンバンCMを流し、全国にも数多くの店舗を構える有名石材店。
  2. 折込チラシなどで、「激安墓石」を売りにしている量販型石材店。
  3. 昔気質の職人気質で腕は良いが、融通の利かない偏屈な石材店。
  4. 本家の紹介につき、そこで買わざるを得ないため、すべてが業者主導の石材店。
  5. 営業マンが何度も家に通ってきて、親身に話し相手になってくれる石材店。
  6. 葬儀社や仏壇店がお墓も扱っているというので、そこの墓石部門に依頼。

そのほかにも、墓石を販売するのに、特に免許も資格も要らないため、
店舗や事務所を持たず、ブローカー的に墓石の販売をしている業者もあります。
店舗や事務所を持たないことが、特に問題ということではなく、
お墓を売った後で、連絡が取れなくなったりすることが問題なのです。

お墓選びは石材店選び

では、具体的にどのような基準で石材店を選べば良いかについてを、
下記のブログにて書かせていただいておりますので、以下よりリンクしてご覧ください。

「お墓選びは石材店選び。こんな業者は絶対ダメ!」について詳しくはコチラまで

富山のお墓の営業マン・宮崎さんのブログ

石材店等の墓石販売店そのものの、規模や信頼もさることながら、
電話での受付時の対応や、接客時の対応が親切かどうか、
担当となる営業マンや、社長のお墓や供養に関する知識や経験、
そして人柄も、大切な石材店や営業マン選びの要素でしょう。

良い石材店は、こちらの要望を十分に聞いた上で、
親身になって、消費者の相談に乗ってくれるものです。

そして、プロとしての適切なアドバイスをしてくれるようであれば、
お施主様にとって、きっと良いお墓づくりができるでしょう。

しかし、石材店の中にはさまざまなタイプの営業マンがいます。

その中の、誰が担当するかによって、できあがってくるお墓に
大きな違いが生じることを、富山県で「お墓の無料相談」をされている
宮崎さんが、大変興味深いブログを書かれていますのでご紹介します。

宮崎さんが言われるには、営業マンは次の3つのタイプに分かれるとの事です。

  1. 会社に忠実な営業マン
  2. 会社よりもお客様の立場を考える営業マン
  3. その中間の営業マン

消費者が石材店行かれた時に、どのタイプの営業マンが
担当になるかによって、すすめられる石種や構造、
出来あがってくるお墓や、価格にまで違いが出てくるとの事です。

詳しくは下記よりリンクをしていただき、宮崎さんのブログをご覧ください。

宮崎さんのブログ「良い石材店というよりいい営業マンです」はコチラまで

宮崎さんは、常に消費者目線でお墓に関する相談を受けておられ、
するどい切り口と、分かりやすい内容で、数多くのブログを書かれています。

私たち墓石販売業者にとっては、少々耳の痛い話もありますが、
これからお墓を考えられる人にとっては、必見の価値があるwebサイトです。

お墓は「どこで買うか!」よりも「誰から買うか!」が重要!

宮崎さんが書かれた「3つのタイプの営業マン」のブログをヒントに、
今度は私なりに、どんな営業マンからお墓を買うべきかをブログにしてみました。

以下よりリンクしてご覧になってください。

「どんな営業マンからお墓を買うべきか?」について詳しくはコチラまで

以上の様に、良い石材店を選び、なおかつ良い営業マンを見つけ、
しっかりと要望を伝えることが「良いお墓づくり」には大切です。

そして、お墓を購入するにあたっては、
事前に、見積書や設計図を必ず確認しましょう。

外柵工事・墓石・付属品など、各費用をはっきりと明示してあるか、
と同時に、基礎工事や構造についての説明もきちんと受けましょう。

特に、地震国日本においては、地震に対する耐震施工は重要なポイントです。

地震に対して、ほとんど効果のない耐震施工もありますので、
どのような地震対策を施してもらえるのかを確認しておく必要があります。

お墓は建てればそれで終わりというわけではなく、永年維持していくものです。

万が一、墓石にヒビが入ったり、傾いたりした場合に、
どういう保証があるのかも確認しておく必要があります。

「保証書」や「原産地証明書」は発行されるのか、
また保証期間など、建墓後のアフターフォローについてもよく確認しておきましょう。

長々となってしまいましたが、良い石材店を選ぶことが、
良いお墓を建てることであると言っても過言ではありません。

それだけに、しっかりとした目で選んでいただきたいものです。

『墓石大賞』受賞・5度の実績
1級お墓ディレクター・能島孝志がご提案する
震度7に対応した“こだわりのお墓づくり”はコチラまで

一般社団法人 日本石材産業協会加盟の
㈱第一石材は主要官公庁、企業様、労働組合様など、
多数の団体様との提携をさせていただいております。

指定店・特約店 主要契約先(五十音順・敬称略
  • カトリック大阪大司教区
  • 川崎重工労働組合
  • 金宝堂
  • 神戸個人タクシー事業協同組合
  • 神戸市職員共済組合
  • 神戸税関労働組合
  • 住友ゴム労働組合
  • 全労災・兵庫県本部
  • 株式会社TASAKI(田崎真珠)
  • 電友会・兵庫支部
  • 兵庫県勤労福祉協会(ファミリーパック)
  • 兵庫県警友会
  • 兵庫県職員互助会
  • 兵庫県弁護士協同組合
  • フジッコ株式会社
  • 富士通テン労働組合
  • 三菱重工労働組合・神戸造船支部
  • 三菱電機労働組合
  • 三ツ星ベルト労働組合
  • 株式会社八木研(現代仏壇)
  • 株式会社ユーハイム
  • JA共済連兵庫
  • JFEスチール労働組合
  • SDカード優遇店
  • TOA株式会社

「オリジナルデザインのお墓」について詳しくはコチラまで

神戸の「お墓のプロ」、(株)第一石材・能島孝志の神戸新聞取材記事はこちら!

神戸・兵庫・阪神間の“いいお墓づくり”は「和型墓石」から「デザイン墓石」まで第一石材へ

墓石建立可能地域
  • 兵庫県・神戸市及び関西地方
  • 東京周辺の首都圏
  • 近畿地方
  • 中国・四国地方の一部
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください