電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

国産墓石なら一押しは天山石 (3)天山石のお墓なら全てが良いのか?

国産墓石なら一押しは天山石 (3)天山石のお墓なら全てが良いのか?
この記事を書いている人 - WRITER -

「(1)"硬い""水を吸わない""変色しない"理想の墓石材」では、
天山石は私が推奨する理想の墓石材であることをお話しいたしました。

「(2)科学的分析データが証明する理想の墓石材」では、
なぜ、天山石が良い石なのかを科学的見地から説明いたしました。

では、天山石でつくられた墓石なら、どれもが見た目に美しく、
購入者が満足できる天山石のお墓となるのでしょうか?

171122_1.jpg

私の答えは「NO!」です。

その理由の一つは、このシリーズ(1)でも書かせていただきました、
天山石と同じく、佐賀県で採石される「七山みかげ」や「富士みかげ」が、
色目や石目が、何となく天山石に似ているためなのか、
「天山石墓石」として数多く市場に流通していることです。

よく似ているからと言っても全く同じではありません。
素人目から見ると、何となく似ている程度ということです。

とは言っても、誤解しないでいただきたいのは、
七山みかげや富士みかげが悪いと言っているのではありません。

むしろ、良い石と言えるでしょう。

ただ、それらが「天山石」として市場に流通していることが、
消費者にとっては極めてまぎらわしい売り方だということです。

当社が一押しでお薦めするのは、天山石材産の「天山石」です!

正真正銘の天山石の中でも色目が濃いのが特徴の一つです。

ただし、天山石材産の天山石を選んだからといって、
必ずしも良い天山石の墓石ができるとは限りません。

いくら良い食材を取りそろえても、料理人の腕が悪ければ、
美味しい料理にならないのと同じで、加工も大切な要件なのです。

171122_2.jpg

私どもが提供する天山石墓石は、日本三大石材加工地の一つである、
香川県高松市の「庵治・牟礼(あじ・むれ)」の一流加工工場にて、
匠の技を持つ石職人が、最もきれいな石目の部分を正面に向けてつくる、
「天目取り」という、手間とロスが出る技法を用いておつくりする、
日本の石を日本の職人の手で加工する純国産の天山石墓石です。

これで、ようやく、満足のできる天山石墓石に一歩近づくのです。

171122_3.jpg

本当に満足のできるお墓に仕上げるためには、素材と加工の他にも、
大きな地震にも耐えうるしっかりとした構造や設計・施工、
墓石に彫刻する文字の良し悪しなども大きな要因となるのです。

当社では、中国に原石を送り、中国の石材加工工場でつくられた、
中国加工の国産墓石(天山石を含む)は一切取り扱っておりません。

ブランドよりも品質第一でお墓づくりを考えておられる方には、
天山石材産の天山石を使用した完全国内加工墓石がお薦めです。

ただ、国内加工と言っても、すべてが良いとは限りません。
中には、「中国加工よりもひどい!」という話も耳にします。

これは、天山石に限らず、大島石など他の石種でも言えることですが、
日本の加工であっても、技術力に差があるのは当然のことですね!

結局は、良い石を誰が手掛けるかにかかってくるのですが、
一般消費者にはどこの誰が加工するのかは分かりません。

やはり、とどのつまりは石材店選びということになるのでしょうか…

        ~つづく~

第一石材はこんな会社→「3分間・会社紹介映像」

たくさんの方から頂いた「お客様の声・口コミ」

さまざまなメディアに取り上げていただきました。

お墓選びは、まずは墓石ショールームを見てから!

納骨室に水が入らない特許出願墓石「信頼棺®」

官公庁、大手企業様など計24団体様と指定店・特約店契約

お墓・墓石の無料相談のご予約はコチラから!

top_img_1604_520x265.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください