電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

中国加工の国産墓石!中国でつくられる事実を告げないで販売する理由は?

WRITER
中国加工の国産墓石!中国でつくられる事実を告げないで販売する理由は?
この記事を書いている人 - WRITER -

いったい何を基準に選べば良いのかが全くわからないのがお墓選び。

 

  • 価格や相場
  • 石のこと
  • 墓石の構造
  • 国産・中国産
  • 墓地での施工・工事

 

消費者にとっては、すべてがわからないことばかりかと思います。

 

それだけに、意外と多いのがお墓に関するトラブルです。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」資格の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

2015年に、(一社)日本石材産業協会が国民生活センターに対して行った調査の結果、墓石に関する相談件数が1,192件となっております。

類似業界の仏壇関係608件、葬儀関係617件と比較すると倍近くの数です。

 

その原因の一つに、「消費者が何も知らない」ということが挙げられます。

 

国産墓石と中国産墓石に関することなどは、その最たるものです。

 

そこで今回のブログは、中国でつくられる「国産墓石」を、なぜ中国でつくられた事実を消費者に告げないで販売されているのかについてお伝えいたします。

 

消費者にとっては、すでに、この時点で何を言っているのかよくわからないかと思いますので、ひとつづつ順を追ってご説明させていただきます。

 

1.中国でつくられる「国産墓石」っていったい何?

中国でつくられる「国産墓石」っていったい何?

消費者にとっては、いきなりわからないことばかりからのブログスタートかもしれませんが、大切なことですので最後までお付き合いくださいね。

 

  • 中国でつくられる国産墓石?
  • なぜ、国産墓石が中国でつくられるの?
  • 中国でつくられるのに、なぜ国産墓石?

 

きっと、このような疑問があなたの頭の中をぐるぐると駆け巡っているかと思います。

 

では、中国でつくられる「国産墓石」というものについてご説明いたします。

 

ものづくりにおいては、日本の技術力が優れていることはあなたもご存知かと思います。

逆に、技術力は劣るがコスト面では中国でつくった方が安くつくこともお分かりかと思います。

 

つまり、製作コストを下げるために、日本で採石された石を大量に中国に送り、中国の石材加工工場で墓石として加工され、それを再度日本に輸入したものが中国加工の国産墓石なのです。

 

中国で加工するのは、コスト削減だけが目的なのです。

良い製品がつくれるという理由からではありません。

 

そして、今では、日本国内で販売される国産墓石のうち、おそらく70%以上、もしくはそれ以上が中国加工の国産墓石なのです。

 

あなたが買おうとしている国産墓石も中国加工かもしれないのですよ。

 

2.中国加工の国産墓石を「国産墓石」として販売しても良いの?

中国加工の国産墓石を「国産墓石」として販売しても良いの?

でも、「中国で加工されたのなら中国産墓石じゃないの!?」という声もあります。

私自身もそちら側の意見に賛成なのですが、実際は違うのです。

 

素材が日本の石である以上、たとえ加工地が中国であっても「国産墓石」として販売しても法的に問題ないのです。

 

そして、厄介なのが、中国で加工されたという事実を消費者に告げないで販売しても問題がないという点です。

 

つまり、お客様に加工地の話は一切しないということです。

 

私個人的には、たとえ法的に問題がないとしても、モラル的にはいかがなものかと思います。

 

3.中国加工の国産墓石を中国加工であることを告げないで販売する理由

中国加工の国産墓石を中国加工であることを告げないで販売する理由

中国でつくられた国産墓石を、お客様に中国加工であることを告げないで販売している石材店は実にたくさんあります。

 

日本国内の石材店全体の半数以上がそうかもしれません。

 

その理由はいったい何なのでしょうか?

 

それは、実に簡単です。

 

まずは、法的に問題はないということです。

つまり、法的に問題がなけれな言う必要がないということなのです。

 

そして、いちいち事実を言わない方が売りやすいからです。

 

  • 「やっぱり日本の石が安心ですね」
  • 「大島石だから安心です」

 

説明はここまでです。

 

わざわざ、中国で加工されたなんて言いません。

 

とにかく、「日本の石」「国産墓石」の一点張りです。

 

あとは、消費者が「国産墓石なんだから当然日本でつくられているもの」と、勝手に思い込んでしまっているだけなのです。

 

もちろん、見積書にも「大島石墓石」と記載するだけです。

中国加工とは記載されていません。

 

そして、消費者は国産墓石を割安で買えたと喜んでいるわけです。

 

実際には、値段なりの品物なんですけどね。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

国産墓石にこんなからくりがあったなんて信じられないという人もいらっしゃるでしょう。

でも、事実ですからきちんと見極める必要があります。

 

ただし、見極めるのは墓石ではありませんよ。

 

「石材店」です!

 

国産墓石を薦める際に、国内加工か中国加工かを明確に言わない業者は即アウトです。

当然、見積書にもきちんと書かれていなければなりません。

 

そして、国内加工と中国加工の違いもきちんと説明を受けることです。

 

中には、「国内加工も中国加工も大して変わりません」なんていう業者もいます。

 

これもアウト!

 

中国加工の国産墓石を否定するつもりはありませんが、消費者がその事実を知ったうえで納得して購入されることが前提です。

 

お墓選びって、一般消費者にはつくづく分かりにくいものですね。

 

 

私ども第一石材では、お墓に関するさまざまな疑問にお答えさせていただいております。

相談は「1級お墓ディレクター」の私、能島孝志が対応させていただいております。

もちろん、相談は一切無料です。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。
…ので、安心してお問い合わせください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください