電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

国産高級墓石・大島石のお墓選びで絶対押さえておくべき3つのポイント

国産高級墓石・大島石のお墓選びで絶対押さえておくべき3つのポイント
この記事を書いている人 - WRITER -

「安心できる国産の石でお墓づくりを考えている」

「できれば、大島石で建てたい!」

 

あなたが、もし、こんな風に考えているいるとしたら、どんな大島石のお墓を購入しますか?

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

関西で国産墓石といえば、やはり大島石が人気です。

 

しかし、大島石の墓石の大半は中国の石材加工工場でつくられています。

それゆえに、やはり不安がつきものです。

 

お墓は買い替えがきくものではないだけに、どうせなら日本で加工された国内加工の大島石の墓石の方が安心、と考えている方も少なくありません。

 

そんなあなたに、大島石の墓石を購入する際に絶対に押さえておくべき3つのポイントについてお伝えいたします。

 

これを実践していただければ、少なくとも大島石の墓石で失敗する確率はうんと低くなるはずです。

 

1.なぜ!大島石の墓石を選んだのか?

なぜ!大島石の墓石を選んだのか?

どんな商品を選ぶ際にも、人それぞれの選択基準があります。

 

  • 価格優先
  • 品質重視
  • ブランド第一

 

など様々です。

 

では、なぜ大島石の墓石にしようと思ったのですか?

 

本家のお墓が大島石だから?

石材店の営業マンが大島石を薦めるから?

隣近所のお墓が大島石だから?

 

きっと、人それぞれいろんな理由があると思います。

 

でも、共通して言えるのは「大島石なら安心!」と思ったからではないでしょうか?

言い換えれば、「国産墓石なら安心!」ということでしょう。

 

では、その国産墓石が中国でつくられていたとしても安心できますか?

 

中には、「中国加工も国内加工もそんなに変わらない」なんて言う石材店もあります。

さらには、「日本で加工するより中国の方が技術は上」と石材店から言われた、というお客様もいました。

本気でそう思っているのか一度聞いてみたいですね。

 

中国加工と国内加工の違いを石材店からきちんと説明を受け、それらを納得したうえで購入されている人がどれだけいるでしょう。

 

少なくとも孫の代まで安心してお参りのできる石を・・・

と選んだはずの「大島石」のお墓の20年後を想像したことがありますか?

 

普通、そんなこと考えませんよね!

 

100年経っても安心な石ということで大島石を選んだのですから、20年後なんて何の問題もない、と思って当然でしょう。

 

人間でいえば、20才(もっと若いかも?)です!

 

現在、市場に数多く流通している中国加工の大島石のお墓が、20年後にはいったいどんなふうになっているのでしょうか?

 

私はあまり想像したくありません・・・

 

大島石の墓石は国内加工に限ります。

国内加工と中国加工とでは、製品の出来栄えは天と地ほど違います。

 

本当に安心できる高品質の大島石墓石をお求めになりたいのならば、とにかく中国加工は選ばないことです。

 

2.餅は餅屋!石は石屋!

餅は餅屋!石は石屋!

近年では、お墓は石材店以外の異業種でも取り扱われるようになりました。

 

仏壇店をはじめ、葬儀社や葬祭ギフト店などでも、お墓を買うことはできます。

 

しかし、私はやはり「餅は餅屋!」だと思います。

 

良いお肉はやっぱりお肉屋さん。

良いお魚もやっぱり魚屋さん。

お墓もやはり「石材店」です。

 

私たち石材店が、仏壇や葬祭ギフトを取り扱うこともできますが、やはり知識の豊富さについては専門店には到底かないません。

 

当然のことながら「お墓」についても同じです。

特に「大島石」のように、扱いが難しい石となるとなおさらです。

 

餅は餅屋!やはり「石は石屋!」なのです。

 

3.中国加工の大島石墓石が存在する理由

中国加工の大島石墓石が存在する理由

今や中国加工の大島石墓石の8割以上を占める時代です。

 

ということは、それだけ石材店が販売しているということです。

それは、需要があるからです。

 

中国加工の大島石墓石が売れるのは、

 

  • 国内加工より少々値段が安い
  • 国内加工も中国加工も品質は変わらないと思っている
  • 中国加工であることを知らない

 

おそらく、このいずれかでしょう。

 

大島石の墓石を選んだ理由は「安心」でしたよね。

 

  • 良いお墓を買うつもりだったのか?
  • 安いお墓を買うつもりだったのか?

 

もちろん「安くて良い!」に越したことはありません。

 

だが、大島石のお墓は中国でつくったものであってもそこそこの値段はします。

外国産石材のお墓と比べると、決して「安いお墓」ではありません。

 

私の個人的な考えを言わせていただくと、中国加工の大島石墓石は、“安くて良い”どころか、そこそこ値段が高い「高かろう悪かろう」のお墓でしかありません。

 

「安くて良い」お墓をお考えならばインド産の石を選んだ方がよっぽど賢明でしょう。

 

中国加工の大島石墓石をこんな風に思ってるのは私だけでしょうか?

 

いいえ!

きっとそんなことはないはずです。

 

中には真実をわかりながらも販売している石材店もあるはずです。

 

では、わかっていてなぜ売るのでしょうか?

 

それは、売れるからです!

「良い製品ではない!」とわかっていても売れれば利益になります。

 

商売の悲しい性ですが、これが大島石の墓石の現実なのです。

 

ちなみに、当社第一石材では、中国加工の大島石墓石は一切取り扱っておりません。

たとえ、「今すぐ契約するから」と言われたとしても、お断りします。

 

4.まとめ

今回の記事は、大島石の墓石を購入する際に失敗しないための石材店の選び方について、3つのポイントをご紹介させていただきました。

 

実は、大島石に限らず、国産の石を使用したあらゆる墓石についても、「国産墓石なら本当に安心なのか?」という不安がつきものなのです。

 

なぜならば、大島石以外にも「庵治石」「天山石」「万成石」など、ほとんどの国産の石が中国へ送られ、墓石として加工されているからです。

 

では、なぜ記事で大島石ばかりを取り上げるのか?

それは、あまりにも中国加工の大島石墓石の数が多いのと、多くの消費者が何も知らずに「日本の石なら安心!」と思い込んで購入しているからです。

 

お墓はお家と同じく一生に幾度とない大きな買い物です。

日用品のように買い替えががきくものでもありません。

 

そして、お墓は大切な人が眠る場所です。

 

「国産墓石」といって必ずしも安心できません。

材料だけが「国産の石」というお墓が数多く存在します。

 

「高かろう悪かろう」のお墓を買う前に、今一度十分に検討されることをお薦めします。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください