電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

お墓を建てるときの費用や注意点を紹介します

お墓を建てるときの費用や注意点を紹介します
この記事を書いている人 - WRITER -

お墓を建てるとき、ほとんどの方が「費用はどれくらい?」「失敗しないポイントって?」「どんな流れで建つの?」というように、よくわからないことが次々に出てくることでしょう。

 

こんな悩みをお持ちなのはあなただけではありません。

一般的にお墓を建てることは生涯の中で1度あるかないか。

 

そのため、先ほどの3つの悩みなどに関する知識が、家族や親族の間で伝わりにくく、「よくわからない」という状態になっているのです。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」資格の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

そこで今回は、私たち第一石材がお墓を建てるときに出てくることの多い、費用や失敗しないポイントについてご紹介させていただきます。

 

1.お墓を建てるときに考えておくこと

お墓を建てるときに考えておくこと

お墓を建てるとき、最初に気になるのが費用だと思います。

お墓は高価なものですから、気になるのは当然のことだと思います。

 

ですから、お墓を購入し建てられるときには、後から「失敗したかな」と後悔しないためにも、次のポイントを考えておいていただきたいのです。

 

1-1.お墓を守れるか

お墓とは、あなた方だけのものではありません。

お子さんやお孫さん、また、その先に続いていく方々が守りながら、それぞれの人生の拠り所としてつくられるものです。

 

もし近い将来に、お墓を守ることが難しくなるのが分かっているのなら、お墓を建てる必要はないかもしれません。

 

今はお墓も多様化しています。「永代供養」という方法もありますので検討してみるのもよいでしょう。

 

1-2.お墓へ通えるか

お墓を建てるとき考えておきたいのが「お墓参りに通えるのか」ということです。

今はあなたも元気だと思いますが、誰もが自然に年齢を重ねていきます。そして誰もが身体の衰えを感じ、歩くことや立つこともつらくなってくるのがあたりまえ。

 

そんなとき、あなたに誰かが寄り添って一緒にお墓参りに行ってくれることは可能でしょうか?

また、あなたがお墓参りへ行けないとき、代わりに参ってくれる人がいるでしょうか。

 

お墓を建てるときには、お墓参りへ行けるのか、してくれる人がいるのかを考えるのは大切なポイントになります。

 

1-3.予算に無理はないか

お墓は高価なものです。

そのため無理に購入すると、暮らしに大きな影響を与えることにもなりかねません。

 

自分が工面できる費用はどれくらいなのか。

兄弟姉妹など家族でお金を出し合うことはできないか。

 

お墓を建てた後に、お金のことでもめるのは絶対にやめたいことです。

予算に無理がないか、一人だけが不公平に思っていないか、冷静に考えてみていただきたいと思います。

 

1-4.維持管理費が負担にならないか

お墓を建てればそれで終わり。ということにはなりません。

多くの霊園や墓地は、お墓を維持・管理するために必要な運営費として、毎月または毎年決まった「維持管理費用」を支払うことになっています。

 

今のあなたは問題なく、特別に無理することもなく維持管理費を支払い続けることができていても、残されたお子さんやお孫さんたちも、この先維持管理費を支払い続けないといけないことを知っておきましょう。

 

2.お墓を建てる費用の内容を知っておこう

お墓を建てる費用の内容を知っておこう

やはり誰もが気になるところというと、お墓を建てるときに必要となる費用だと思います。

 

お墓を建てるときの費用の内訳を知ることで、あなたの費用に対する「よくわからない」不安がなくなっていくことでしょう。

 

2-1.墓石代

費用でもっともわかりにくいのが墓石代です。お墓に使う石ですね。

 

墓石はひとつだけの石でできているのではありません。複数の役割をもった石を組み合わせることで出来上がっています。

 

また、墓石に使用する石の産地や種類によっても費用が代わります。

海外産の石もあれば、国内産の石もあります。

 

そして石はそのままでは墓石になりません。文字を刻む、形を変えるというように加工しますので、文字の彫刻費用や加工費用も必要になってきます。

 

さらに忘れがちですが、墓石を墓地へ運搬設置するための費用も必要になります。

 

それぞれの費用は、石材店によって違いがありますが、第一石材の場合はおおよそ次のようになります。

 

  • 墓石(国内産):80万円~500万円位
  • 墓石(海外産):40万円~80万円位
  • 墓石の文字彫刻費用:5万円~15万円位
  • 墓石の加工費用:5万円~50万円位
  • 運搬設置費用:15万円~40万円位

 

その他にも、墓地の周囲を囲む外柵の費用なども必要です。

 

2-2.永代使用料

お墓を建てるためには、墓地を使う権利を購入する必要が出てきます。

これを永代使用料と呼ばれることが多いです。

 

霊園や墓地を管理運営されているところで費用が違いますので、あなたがお墓を建てたいと考えている場所の費用を確認しておきましょう。

また、墓地・霊園によっては、お墓を購入する石材店を自由に選べない「指定石材店制度」という取り決めがありますので、事前によく確認しておく必要があります。

 

2-3.管理費用

先ほども話に出てきました、お墓を管理運営するために必要な費用です。

月単位や年単位で支払う場合もあれば、3年、5年分をまとめて支払うところもあります。

 

また、費用は民営の場合と公営の場合とでは違ってきます。

一般的に民営の方が公営よりも高く設定されていると考えるのが自然です。

 

お墓を建てた後、支払いの続くことですから、家計へ大きな負担にならないかどうかも考えておきたいですね。

 

2-4.法要での費用

開眼や納骨など、法要のために費用が必要になるでしょう。

地域性や宗旨・宗派、ご住職によって費用感は大きく違っています。

 

まずはお墓を建てる地域の相場を知ることが大切です。

 

3.お墓を建てる費用に差が出る理由

お墓を建てる費用に差が出る理由

墓石の費用に差がでる理由としてわかりやすいのは石の種類です。

国産の石、外国産の石、希少性によって費用が変わってきます。

 

次に費用で差が出るポイントは、墓地の立地です。

これは住宅と同じで、利便性の良い墓地、管理が行き届いている墓地は費用が高くなる傾向にあります。

 

立地の次は、墓地の広さ。これも住宅と同じですね。広い土地を借りるのですから費用も比例して高くなっていきます。

 

最後に少しずつなのでわかりにくいのですが、維持管理費でも差が出ます。

1ヶ月単位や1年単位で見るとわかりづらいかもしれないですが、10年、20年単位に換算すると、運営団体によって大きな開きが出ることもあります。

 

4.お墓を建てるときの流れとは

お墓を建てるときの流れとは

お墓を建てるときの流れを紹介します。

STEP1:予算を決めよう

無理のない予算を決めましょう。

一般的な相場を申し上げますと、150万円~300万円くらいが必要だと言われています。

STEP2:墓地や霊園を決めましょう

インターネットで探すこともできますし、石材店へ相談していただくことも可能です。

探されるときには、

  • 立地
  • 宗教、宗旨・宗派
  • 広さ
  • 維持管理費

こういった部分を見ておきましょう。

STEP3:墓石を決めましょう

国産なのか海外産なのか。

どういった形にするのかなど、予算と比較しながら検討しましょう。

2~3社の石材店に見積もりを取り、内容と費用を比較するのも良いですね。

STEP4:施工開始

墓地と石材店を決めたら、いよいよ施工開始です。

お墓の基礎工事や境界を作る枠、墓石の設置などが行われます。

STEP5:お墓を確認

完成したお墓を確認します。

見積もりどおりになっているか、図面通りなのかをチェックしましょう。

STEP6:供養

開眼供養を行います。

ご住職と共に、人生の拠り所が持てたことを感謝したいですね。

 

5.大切なのはお墓を建てる意味

大切なのはお墓を建てる意味

お墓を建てるとき、費用ばかりに目がいってしまうかもしれません。

私たちにも暮らしがありますから、仕方のないことだと思います。

 

でも、少しだけ考えていただきたいことがあります。それは、

 

どうしてお墓を建てるのか

 

という意味や理由です。

 

亡くなった方の供養の場所であることは確かです。

でも、お墓は亡くなった方だけのものではありません。

 

生きている人の拠り所でもあるはずなのです。

あなたも、そしてお子さんやお孫さんも、生きている限り一度くらいは深く悩まれることがあるでしょう。

 

そういったとき、お墓へお参りすることで平穏な気持ちに戻れるかもしれません。

新しい気持ちで前に進むこともできるでしょう。

 

お墓を建てるときには費用も大切ですが、意味や理由を忘れずに考えていただきたいと思います。

 

6.まとめ

お墓を建てるときの費用やポイントについて紹介していきました。

 

お墓は何度も建てることがありませんので、よくわからないことが多いものです。

でも、今回お話しました内容を参考にして、お墓について考え、予算を準備し進めていただくことで、あなたが満足できるお墓を手にすることができるはずです。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただけるのなら、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

売り込まれるんじゃないか?

後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください