電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

令和2年度・神戸市営墓地募集の「定期募集」と「常時募集」とは?

WRITER
神戸市営墓地募集の「定時募集」と「常時募集」とは?
この記事を書いている人 - WRITER -

2020(令和2)年4月16日(木)から、神戸市民を対象に今年度の神戸市営墓地の募集が始まりました。

 

しかし、今年度から募集方法がちょっと複雑になりました。

 

そのため、「申し込み方法がよくわからない」というお声を数多く耳にします。

 

最も大きく変わったのが、「定期募集」と「常時募集」という2つの募集方法です。

いったいどこがどう違うのでしょうか?

 

一般消費者には聞き慣れない言葉ばかりなので、できるだけわかりやすく解説させていただきます。

 

1.神戸市営墓地の「新規墓地」「区画指定墓地」「再貸付墓地」とは?

神戸市営墓地の「新規墓地」「区画指定墓地」「再貸付墓地」とは?

神戸市営墓地には、いくつかの墓園があります。

ここ数年継続して募集があった「鵯越墓園」「舞子墓園」「西神墓園」の3墓園に、今年度は「追谷墓園」が加わり、計4つの墓園が募集の対象となっています。

 

ちなみに、4墓園の募集数は、募集開始時点で計1,525区画となっております。

 

この中には、「新規墓地」「区画指定墓地」「再貸付墓地」の3種類の墓地がありますが、どこがどう違うのかわかりにくいかと思いますので先に説明させていただきます。

 

(1)新規墓地

新たに造成された完全未使用の墓地です。

そして、新規墓地の募集があるのは鵯越墓園だけです。

ただし、申し込み者の配偶者または一親等の血族か姻族のご遺骨が無ければ申し込みができないという「遺骨要件」が適用されます。(下図参照)

一親等の範囲

 

(2)区画指定墓地

新規墓地を当選された方が、辞退等の理由により空き区画となった未使用の墓地です。

区画指定墓地の募集も新規墓地と同様、鵯越墓園のみで「遺骨要件」が適用されます。

 

(3)再貸付墓地

過去に使用されていた墓地で、墓石を撤去し更地にして神戸市に返還された墓地です。

鵯越墓園、舞子墓園、西神墓園、追谷墓園の4墓園ともに数多くの募集対象区画(墓地)があります。

その中で、舞子墓園のみ「遺骨要件」が適用されます。

その他の再貸付墓地は、遺骨の有る無しに関係なく申し込みが可能です。

2.神戸市営墓地の「定期募集」と「常時募集」とは?

神戸市営墓地の「定時募集」と「常時募集」とは?

今年度の神戸市営墓地募集で最も大きく変わったのが、「定期募集」と「常時募集」という2つの募集方法です。

では、早速それぞれの募集方法についてご説明させていただきます。

 

2-1.定期募集

「定期募集」の受付期間は、2020(令和2)年4月16日(木)~5月15日(金)までとなっており、ほとんどが今回初めて募集される区画(墓地)です。

 

募集の対象となる墓園と墓地は、

 

  • 「鵯越墓園」新規墓地(完全未使用の墓地):40区画
  • 「鵯越墓園」区画指定墓地(当選後に辞退等の未使用墓地):33区画
  • 「舞子墓園」再貸付墓地(過去に使用歴のある返還墓地):100区画
  • 「西神墓園」再貸付墓地(過去に使用歴のある返還墓地):100区画

 

以上の計273区画が定時募集の対象となっておりますが、西神墓園を除きすべて「遺骨要件」が適用されます。

つまり、西神墓園以外は申し込み者の配偶者または一親等の血族か姻族のご遺骨が無ければ申し込みができないということです。

 

抽選は、2020(令和2)年6月4日(木)に公開抽選で行われ、当選後に書類審査があります。

そして、あなたの墓地として使用できるのは、2020(令和2)年9月1日(火)からの予定です。

 

2-2.常時募集

「常時募集」の受付期間は、2020(令和2)年6月1日(月)~2021(令和3)年1月29日(金)までと長期間の募集ですが、初日の6月1日(月)と10月1日(木)のみ抽選で、その他は先着順無抽選となっております。

なお、6月1日(月)と10月1日(木)の抽選方法については次の項で詳しく説明させていただきます。

 

募集の対象となる墓園と墓地は、

 

  • 「鵯越墓園」再貸付墓地(過去に使用歴のある返還墓地):1,163区画
  • 「舞子墓園」再貸付墓地(過去に使用歴のある返還墓地):54区画
  • 「西神墓園」再貸付墓地(過去に使用歴のある返還墓地):24区画
  • 「追谷墓園」再貸付墓地(過去に使用歴のある返還墓地):11区画

 

以上の計1,252区画が常時募集の対象となっておりますが、舞子墓園だけは「遺骨要件」が適用されます。

それ以外の墓地はすべて、遺骨の有る無しに関係なく申し込みが可能です。

 

これらの募集対象区画は、すでに現地に立て看板が設置されていますが、詳細については5月中旬に神戸市のホームページで発表される予定です。

その他にも、定期募集に残区画が生じた場合には、「鵯越墓園」新規墓地を除き10月1日(木)からの常時募集に追加されるようです。

 

3.常時募集/令和2年6月1日(月)と10月1日(木)の抽選方法

常時募集・令和2年6月1日(月)と10月1日(木)の抽選方法

「常時募集」の受付期間は、2020(令和2)年6月1日(月)~2021(令和3)年1月29日(金)までと長期間の募集となっておりますが、申し込み初日の令和2年6月1日(月)と令和2年10月1日(木)のみ抽選となっております。

 

その2回の抽選方法はどのような方法なのでしょうか?

以下にご説明させていただきます。

 

令和2年6月1日(月)、もしくは令和2年10月1日(木)の午前9時~10時の間に、神戸市墓園管理センター(鵯越墓園管理事務所)会議室にお集まりいただき、抽選番号札を受け取っていただきます。

※日時が変更になる可能性がありますので事前にご確認ください。

定刻になりましたら、神戸市墓園管理センター会議室にて、先ほど受け取られた抽選番号札をもとに墓地申し込みの順番を決める抽選を決める抽選を行います。

そこで、一番くじを引いた方から順にお好みの墓地を選んでいただきます。

墓地が決まれば、その場で必要書類を提出のうえ、正式に申し込み手続きをしていただきます。

それゆえ、令和2年6月1日(月)、もしくは令和2年10月1日(木)の抽選会に参加していただく前に、事前に現地を確認し、申し込みをしたい墓地の候補をいくつか決めておく必要があります。

できれば、5~10候補は決めておく方がいいでしょうね。

もしかしたら、令和2年10月1日(木)の抽選会は、定期募集の落選者対象になるかもわまりません。

そして、申し込みに必要な書類は事前に揃え、実印とともに当日ご持参ください。

なお、必要書類は以下の通りです。

 

①印鑑登録印(実印)をご持参ください。

②印鑑登録証明書(発行1カ月以内のもの。コピー不可)

③住民票(発行1カ月以内のもので、世帯全員の本籍・続柄の記載のあるもの。コピー不可)

舞子墓園、及び鵯越墓園「区画指定墓地」を申し込みされる方は、上記①②③に加え、次の④および⑤の書類も必要です。

④次のア.イ.のいずれか

ア.火葬した斎場の火葬証明印のある「死体埋・火葬許可証」(ご遺骨を自宅に保管、または寺院等に一時預けている方)

イ.現在ご遺骨がある墓地や納骨堂所在地の市町村役場が発行する「改葬許可証」(他の墓地または、納骨堂から改葬される方)

⑤戸籍謄本(申込者とご遺骨との続柄が確認できるもの)

4.まとめ

今回は、神戸市営墓地募集の「定期募集」と「常時募集」についてご説明させていただきましたがご理解いただけましたでしょうか。

 

その中でも、特に重要なのが事前の墓地下見です。

 

常時募集は、すべて区画(墓地)を指定しての申し込みとなっておりますので、希望する場所を決めておく必要があります。

 

  • 日当たりが良い
  • 水汲み場が近い
  • 駐車場が近い

 

なども大切な要件でしょう。

 

しかし、墓地選びは、その他にも重要なことがあります。

 

たとえば、

 

  • 地盤の硬さ
  • 水はけ
  • 近隣墓所の施工状態

 

など、一般消費者には分かりにくいポイントがたくさんあります。

これらの選択を誤ると、「お墓が傾いたり」「納骨室の中に水がたまる」など、様々な問題が生じる恐れがあります。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

私ども第一石材では、墓園内を知り尽くした(一社)日本石材産業協会認定の「お墓ディレクター」資格を持つ当社スタッフが募集区画をご案内のうえ、墓地選びの無料サポートをさせていただいております。

 

ご案内時は、消毒液持参のうえ、マスク着用にてご対応させていただきます。

また、墓地選びのお手伝いをさせていただいたからといって当社でお墓を買ってくださいとは申しません。

神戸市営墓地には、「お墓を建てる石材店を自由に選べる」という消費者にとって最大の権利があるのですから、あなたのお眼鏡にかなう石材店をお選びくださされば結構です。

 

当社では、しつこい売り込みやご自宅への訪問営業は一切いたしておりません。

どうぞ、お気軽にお申し付けください。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただけるのなら、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

売り込まれるんじゃないか?

後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください