電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

兵庫県神戸市の第一石材のお墓の値段・価格は高いのか?

WRITER
兵庫県神戸市の第一石材のお墓の値段・価格は高いのか?
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。兵庫県神戸市兵庫区にある株式会社第一石材の能島です。

(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」です。

能島

「同じ価格にしていただけるのでしたら契約します!」と言われるお客様の手元には、目を疑うような激安の価格が書かれた他の石材店の見積書が・・。

 

私の心の声は、「その価格だと、当社は大赤字です・・・」なのですが、お客様の立場からすれば、同じ価格にできると判断される理由があるわけです。

 

近年は、独自構造の「信頼棺®️」を開発して、他の石材店さまとの違いがわかりやすくなったので、このような交渉をされる方は少なくなりましたが、以前は多くおられました。

 

お墓に違いなどはなく、どの石材店も大差ないと恐らく判断されているのでしょう。

 

それに、「同じ価格であれば契約します!」ということは、当社へ良い評価を頂いているということでもあり、とてもありがたいことですので、お客様が納得されるように、いつも丁寧な説明を心掛けております。

 

それほど、お墓は極めて違いがわかりにくいのです。

その違いも、お客様には見えない部分が多く、建ってしまうと違いはさらにわからなくなります。

 

当社としては、その見えない部分の違いに力を入れて、しっかりコストを掛けて、お客様にご提供しておりますので、その部分の説明をいかにわかりやすくお伝えするか?は常に試行錯誤を重ねております。

 

ここで先に、当社のお墓は本当に高いのか?について、答えを申し上げたいと思います。

 

決して高くありません!

むしろ、内容からすれば、かなりのお値打ち価格でご提供させていただいているという自負があります。

 

おそらくですが、価格の数字だけの比較となれば、当社の方が高いことが多いとは思います。

 

しかし、コストパフォーマンス的な比較だと、かなりの自信がございます。

 

親しくさせていただいている同業の石材店さんに、「この価格で本当に出来るの?」と驚かれることもあったほど、内容に対して頑張った価格なのです。

 

もちろん、お客様からすれば、「自らお値打ちと言うわけない!」と思われるでしょう。

今回は、その価格の根拠を、普通の石材店であれば言わないことまでお伝えしたいと思います。

 

1.お墓は極めてわかりにくい商品である

お墓は極めてわかりにくい商品である

なぜ石材店に差がなく、お墓は同じとお客様は思われるのか?

 

これには大きな理由があります。

 

お墓を購入しようとされるお客様は、ほぼすべての方が初めての経験なのです。

そして、お墓の違いがわかりにくいのに加えて、その価格の理由や根拠も大変わかりにくいのです。

 

つまり、判断をする基準がない上に、少し調べても答えが見つかりにくいのです。

 

自動車を購入する場合に例えると、少しわかりやすいかもしれません。

最近は、価格も上昇傾向で驚くような高価な車種もありますが、安価なグレードの軽自動車の見積もりを持って、まったく違う価格帯の自動車の価格交渉はしないですよね?

 

それは自動車には定価がありますし、見た目の違いがわかりやすいのに加えて、価格と比例して性能や装備が良くなることを皆さんがご存知だからです。

 

それにクルマの購入は、わりと世間話としてあるかと思いますが、お墓を建てた人と価格の話をする機会は少なく、地方によっても違いも大きくありますし、単純な比較は難しいと思います。

 

すると、どうしても目に見える数字である価格の比較になる傾向が強いのです。

 

お墓の価格が、常にお客様が知りたいことの一位なのは、とてもわかりにくいからなのです。

 

2.お墓の値段の中身は・・

お墓の値段の中身は・・

お墓は、採掘された石を加工して墓石に仕上げ、文字を彫った後に墓地に積み上げる。

そこに、会社として頂戴したい利益を上乗せしたのが、お墓の値段です。

 

簡単に言えば、それだけなのです。

 

住宅や自動車に比べてシンプルに見えるので、どの石材店も同じと考えられるお客様が多いのも当然です。

 

しかし、これを当社の場合に言い換えると、

 

厳選された良い原石を、

一流職人が丁寧に加工して仕上げて、

長期優良住宅と同程度の基礎工事を行い、

納骨室に水が入らない、耐震性や耐久性を備えた特許取得の独自の構造で、

「震度7」に対応した免震ゲルを使用して積み上げた。

 

と、ここまで長く変わります。

 

お墓のことをご存知ないお客様が読まれると、まったく何のことかわからないと思います。

 

とりあえずは、これだけ贅沢な仕様を用意させていただき、人件費や必要経費を可能な限り削減した上で、適正な利益を頂戴しているのが、当社の価格の中身となっているとだけご理解ください。

 

  • 墓石の違い
  • 基礎工事の違い
  • お墓の構造の違い
  • 地震対策

 

などは、これまで何度もブログなどで紹介させていただきました。

 

基本的に、お客様にとって良いことであれば、コストが掛かってもすべて良い方を選択させていただいているのです。

 

正直、大変贅沢な仕様です。

 

しかし、それだけだと贅沢で高価格なお墓になるだけですので、お値打ち価格でご提示するための、当社の内部事情をお伝えしたいと思います。

 

3.お墓はどこでつくられているのか?

お墓はどこでつくられているのか?

石材店というと、お客様の世代によって印象が違うかもしれません。

 

自社の工場で職人が作業している印象もあるかもしれませんね。

亡くなられた小林亜星さんが出演しておられた、ドラマ「寺内貫太郎一家」のイメージです。

 

しかし、近年の石材店のほとんどは、自社の工場で墓石をつくっていることはありません。

 

昔からの流れで工場を持っている石材店でも、多くは完成した墓石を仕入れているのです。

 

それは決して悪いことではありません。

本当に良い工場で確かな技術でつくられているのであれば、昔より精度が高く丁寧に作られた墓石が安定して供給されるわけです。

 

残念ながら、そういう工場は国内も海外も多くはないのですが・・。

 

では、石材店は、そのようにつくられた墓石をどこから仕入れているのでしょうか?

 

それは石材商社さんが存在するのです。

つまり、石を専門に扱う問屋さんですね。

 

多くの石材店は、お客様と決めた設計内容やデザインを石材商社に伝えて、製作してもらっているのです。

 

お客様の予算に合わせて、幅広い選択ができるので、石材店にとっては、大変便利でありがたい存在なのです。

 

驚かれるかもしれませんが、今は墓石の80%以上は中国でつくられています。

 

日本国内でつくるより安くできるからなのですが、ある程度以上の品質を求めるには、それなりの価格が必要になってきます。

 

ところが、私としては品質に納得できないことが増えてきたのです。

私が納得できるレベルの墓石を入手しようとすると、かなりの高額になってしまい頭が痛い問題となっていました。

 

石材店として、お客様にご提示して納得していただける価格は、ある程度はわかっているつもりですので、私が納得できる良い品質の墓石と、お客様に販売させていただく価格のバランスを取るのが、段々と困難になってきたのです。

 

石材商社さんは、現地での原石の採掘から墓石に仕上げるまでに、様々な工程や品質管理を行なった上で、必要な利益を上乗せして販売されます。

 

ビジネスなので当然ですね。

 

しかし、お客様に販売させていただく価格と、私の納得できる品質のバランスを取るには、この流通では不可能と判断しました。

 

そこで、中国で確かな技術を持つ何軒かの工場を指定して墓石製品の製作を依頼し、石材商社さんが行なっている工程や品質管理を自社で行って墓石を仕入れることにしました。

 

当社の指示のもとに製作された墓石は、最終的な検品も私が行なっております。

私が中国に出向く旅費や宿泊費は掛かりますが、ほぼトラブルのない製品づくりを可能にいたしました。

 

もちろん、私の給料が上がったり、出張手当が出るわけでもなく、大変忙しくなってしまうのですが、これも良い墓石をお値打ち価格でご提供するためです。

 

今はコロナ禍で中国へ行けないのですが、多い時には年に10回ほど数日間は中国出張に行きます。

つまり、1年間に1カ月は中国で仕事をしていることになるのです。

 

石材店が自ら中国に行って、墓石製品の検品をして仕入れていることはほとんどありません。

 

なかなか入手が難しいレベルの高品質な原石で、間違いのない技術でつくられた墓石を、お値打ち価格でご提供させていただけるようになったのは、この様な仕組みがございます。

 

4.国産の墓石について

国産の墓石について

今の時代は、お墓の80%以上が中国でつくられているとお伝えしましたが、国産の墓石でも、一旦は原石が中国に渡り墓石となり、日本に帰ってきて「国産墓石」として販売されているのです。

 

でも、多くの国産墓石が何故わざわざ中国でつくられるのでしょうか?

 

それは、すべてコストダウンが目的です。

 

日本より人件費の安い中国でつくった方が、石の運送費や関税を含めても安くつくることができるのです。

 

ビジネスとして利益を優先することを考えると、一つの正解ではあると思います。

 

しかし、個人的には、良い職人が丹精込めて丁寧につくられているものが欲しいと思いますし、多くのお客様もそれを望んでいるのではないか?と思っていました。

 

そんな時に、日本国内で最大規模の数を誇る石材加工工場がある、香川県の「庵治・牟礼(あじ・むれ)」という地域にある、大変良い仕事をされるという工場を、親しくしていただいている方に紹介していただき、現地で見学させてもらうことになりました。

 

その工場は、代表者の社長が妥協を許さない職人さんで、他にも腕利きの職人さんが揃っておられ、設備も良いものがあれば積極的に導入するという姿勢です。

 

仕上がっている墓石を見ると、本当に素晴らしい丁寧な仕事がなされていました。

 

そして、すべての原石が本当に厳選された良いものですので、中国でつくられる国産墓石より、段違いに素晴らしい仕上がり具合なのです。

 

中国のモノづくりの姿勢と日本のモノづくりの姿勢は、本当に大きな差があると実感しました。

 

中国では、日本から届いた原石から、いかに効率よく多くの墓石をつくるか?が優先されます。

ビジネスと割り切っている感じがするのです。

 

ところが、こちらの工場では常に最良のものをつくることが優先されています。

 

もちろん、ある程度の効率は求められますが、原石が良くなかったりするとボツにしてやり直す姿勢や、作業の丁寧さや出来上がった製品の精度は中国の工場とはまったく違います。

 

職人のプライドみたいなものが詰まっていました。

 

お客様のために、こちらでつくられた墓石を何としても販売したい!と強く思いました。

とても良い仕事をされるので価格も当然跳ね上がるのですが、中国でつくられる墓石との差額を考えても、価値ある価格なのは間違いありません。

 

中国の工場と違い、絶対に間違いのない丁寧な仕事がなされているので、当社が細かい品質管理をする必要は無く、いつも惚れ惚れするような墓石をつくっていただいています。

 

当社が提供する国産墓石は、ほぼすべて同じ工場でつくられたものになっております。

中国でつくられる国産墓石は一切扱いません。

 

色々な意見や考え方があるかと思いますが、当社がお願いしている国内の工場でつくられている墓石より、中国の工場で良いものがつくられることは有り得ません。

 

様々なジャンルで、中国製が日本製を凌駕する時代になりましたが、墓石に関しては技術の問題だけでなく、仕事に取り組む姿勢が大きく違うように感じます。

 

せっかくの国産高級墓石です。

 

一流の仕事がなされたものを、積極的に選んでいただきたいと思っておりますので、お値打ち価格でご用意させていただいております。

 

この様に、当社が仕入れる墓石は、私が厳選した国内外の数軒の工場でつくられたものだけです。

 

それらの工場が取り扱う原石しか販売できないので、お客様によっては、取り扱っている石の種類が少ないと思われると思います。

 

しかし、関西で人気のある石のほとんどは入手できますし、高品質なものを価格を抑えて入手できるルートが確保できているのです。

 

5.自社施工なら本当に安心なのか?

自社施工なら本当に安心なのか?

石の産地や加工工場によって墓石には違いはありますが、当社が建てるお墓の仕様は基本的にはすべて同じです。

 

先に述べさせていただきましたが、贅沢な仕様なのです。

 

しかし、どんなに良い墓石を用意して、良い仕様を考えても、お墓を建てる職人の腕が悪いと台無しですね。

 

料理と同じです。

 

当社のお墓は、使用する墓石の量も多いので重たいですし、細かい部品も多くなる傾向があります。

 

そのためには、頑丈で念入りな基礎工事が必要ですし、お墓を建てるのにも手間と時間が掛かるので、より精度の高い技術が求められます。

 

そんな当社の要望に、キッチリと応えてくださる職人さんも多くはいません。

技術的に難しいのもありますが、一言で言えば大変面倒なのです。

 

石材業界には、様々な分野で専門の職人さんがいます。

 

「餅は餅屋」と言いますが、これは石材業界にも当てはまることが多いと思います。

 

一般の方には、知られていないのですが、お墓を建てる専門の職人さんがいるのです。

 

当社では、業界でも評判の腕の良い職人さんのみに限定して工事を依頼しております。

自社の職人さんが工事を行う「自社施工」じゃないとダメ!という考え方もありますが、業界の評判は間違いありません。

 

そして、やはり墓石と同様に、腕の良い職人さんの作業工賃はお安くはありません。

 

しかし、社員として職人さんを雇用するより、お墓を建てる時のみに良い職人さんに依頼する方が、間違いない技術で安くコストを抑えられますので、当社の場合は最善の方法と考えております。

 

6.アレもない?コレもない?

アレもない?コレもない?

ここまで読んでいただき、お気づきになっている方もいると思いますが、当社は工場もなければ、自社の職人さんもおりません。

 

それだけでなく、ないものは他にもあります。

 

自社ビルもありませんし、支店もありません。

そして、営業マンすらいません。

 

社員は必要最低限の人数です。

 

お墓の仕様や設計を決めたり、お客様に合わせたデザインをするのは私の仕事ですが、そこからはすべて他の会社様にお願いしており、お墓の完成までに直接作業に関わることはほとんどありません。

 

ただし、すべての工事には、常に当社の現場監督が張り付いています。

 

これが当社の設立以来、良いお墓をお値打ち価格でご提供するために、様々な試行錯誤を重ねてきた今の結論なのです。

 

お客様によっては、自社の社員や職人がやっているということに安心感を覚える方もおられますので、この石材店は大丈夫なのか?と思われるかもしれませんね。

 

石材店に限らず、会社を運営する上で大きいのは経費や人件費で、それを上回る利益が会社は必要なわけですね。

 

そのために、営業マンにはノルマが課せされるのです。

 

営業マンはノルマに追われて、会社は目先の利益に一喜一憂している状況が想像できますが、どうしてもお客様の満足などは後回しになっている傾向が出てきてしまいます。

必要な利益ありきで納期が決まっていると、それに沿った行動が求められますし、企業規模が大きくなればなるほど、その傾向は一般的には強くなります。

 

もちろん、当社も頂戴したい必要な利益はございます。

 

しかし、長年にわたり石材店を経営していると益々強く感じるのは、お墓は大変デリケートな商品だと思うのです。

 

お客様にとっては、一生に一度だけの大切な機会ですから、絶対に失敗が許されない仕事ですし、大変な想いを持っておられる方も多く、会社の都合を優先してお客様に販売することなどできません。

 

「月末までに決めてください!」とか、「今月は決算セール中です!」とか、そんなことはお客様に関係はありません。

自動車や電化製品のような工業製品ならともかく、お墓に関しては、お客様のご都合に合わせて、時間を掛けて販売すべきと考えております。

 

当社には、ノルマを抱えた営業マンはいません。

 

代表の私が営業担当もしておりますので、会社都合の強引な営業は絶対にいたしません。

急いだ方が良い場合やタイミングによっては、期限を設定することもありますが、それもお客様のための場合のみです。

 

私は石材店の社長ではありますが、営業、設計、デザイン、作業指示、検品、お客様の墓地で最終確認など、一人で何役も担当をしておりますので、数多くのお客様の事案を同時に進行することはできません。

 

より良いお墓をお値打ち価格で提供するためには、会社の拡大や利益確保とは距離を置き、徹底的に必要経費や人件費を削減して、量より質を追い求める方向に切り替える必要があったのです。

 

そして、支店や社員を増やしたりせずに、自社の工場や職人がいないのも、経費や人件費が増えることになり、お客様への販売価格が上がるのを防ぐためなのです。

 

7.明確な価格の設定がない理由

明確な価格の設定がない理由

お客様の立場になると、明確な価格が知りたいのは当然と当社も考えてはおりますが、「大体いくらぐらいになりますか?」と質問を頂いても、なかなか最初は答えられないのです。

 

当社は、オーダーメイドのお墓をご提供させていただいているので、お客様によって価格は変動します。

お客様によっては、目安としてお伝えした金額から、高くなることも安くなることもありますので、最初から具体的な価格をお伝えするのは、とても難しいのです。

 

これは人によって価格を変えているということではなく、価格の出し方はすべて同じです。

 

あるお客様からは多くの利益を頂いて、別のお客様は特別価格というようなことはなく、数字は違っても、当社のご提示している価格は、どのお客様も基本的には同じなのです。

 

なかには、わかりやすい価格設定をしている石材店さんもあります。

 

松竹梅で3つほど区切りの良い数字の価格を設定して、価格によって内容を決めておくわけですね。

いわゆる明瞭会計です。

 

お客様も安心で、スムーズに商談も進行できますし、実は石材店としても利益を確保しやすいので、良いシステムではあります。

 

しかし、当社に来られるお客様は、他の石材店でできないと断られたとか、何か強い譲れない希望を持っておられたり、こだわりを持った方が多く、カタログ的な販売が難しい場合が多いのです。

 

それに私自身が、お客様の問題解決や想いをカタチにすることをやりがいに感じている面もあり、まったく同じお墓は数少ないので、価格もバラバラになってしまうのです。

 

色々と相談させていただいた上で、仕様を決めてご提案させていただいた価格は、数字上はバラバラでも、価格の中身は同じです。

 

石材店の見積もりが当社だけの場合も、他の石材店と相見積もりでも、ご提示する価格は同じです。

他の安い石材店の見積もりと比較して値下げ交渉をされても、申し訳ないですが価格は変わりません。

 

逆に、そんな簡単に変わるような無責任な価格はご提示いたしません。

 

当社が提示させていただく価格は、根拠があるものを正直に責任を持ってお出ししています。

 

8.私の悪いクセなのですが・・

私の悪いクセなのですが・・

当社は、お客様をよく知る目的で商談の時間を重要視して多く取りますので、お見積もりをお出しした後に、良いアイデアや良い方法を思いつく時が度々あるのです。

 

私は性格的に黙っておくことができないので、お客様に提案をして「それ良いですね!」となると、お客様に見積もりを出した後なので、つい同じ価格のままでサービスとして受けてしまうのです。

 

私には上司はいませんので決済とかは必要ないわけですが、当社の経理担当で番頭役の専務に、「社長!何ですか?この利益は!」と怒られることが度々あるのです・・。

「もう少し利益を確保して貰わないと困ります!」と怒られながら、「お客さんに喜んで頂けてるからエエやん!」と、いつも逃げているのですが、代表者として経営上は良くないとわかりながらも、なかなか治らない困ったクセがあるのです。

 

何が言いたいのか?と申しますと、お客様の希望などを聞く耳を持たない石材店の社長ではないと言いたいのです。

 

むしろ、遠慮なしに言っていただきたいと思います。

 

ここまで読まれて、随分と頑固で譲らないことが多い石材店という印象を持たれる方もいると思いますが、お客様のためにならないことだけは頑固に譲らないだけです。

 

お墓は、一生に一度あるかどうかの買い物ですが、建てた後は何世代にも渡って残ります。

 

お客様の希望や、より良い方法があれば、どうしてもできないこともありますが、できる限り実現できる方法を考えます。

 

そこも当社がとても大事にしている部分なのです。

 

「お墓とは、こういうものです!」とか、「それは出来ない!これも出来ない!」とお客様の要望を聞かずに、石材店として手間を惜しむようなことはいたしません。

 

9.実は、こんな社長です

実は、こんな社長です

石材店の経営者として、お客様から個人的な質問を頂くことが時々あります。

 

お墓は、住宅や自動車に次ぐ高額商品です。

 

それを販売している社長なので、大豪邸に住み、高級外車を乗り回して、夜は高級クラブを飲み歩き、休日はゴルフ三昧みたいな生活を想像されるみたいなのです。

どうも写真や動画などでは、そんな感じで派手な豪遊生活をしている社長に見える方が時々おられるのです。

 

自分では、とても不思議なのですが・・。

 

ちなみに、クルマは普通サイズの国産車です。

一般的な社長のイメージは、高級セダンかもしれませんが、まったく違うタイプの車です。

当社のスタッフと同行するときは運転を頼みますが、もちろん専属の運転手なんておりません。

 

仕事もプライベートも同じ車で、個人で所有しているクルマはありません。

 

お酒は好きですが、若い頃のように飲みに出ることはまったくなくなりました。

食べることが好きなので外食はよくします。

それも、当社と同じように、店主自らがこだわりの食材を丁寧に調理したお店にしか行きません。

 

異業種から学ぶことは多々ありますので、これも勉強の一環と考えております。

 

腰痛持ちなので、もうゴルフもしません。

 

会社の定休日も、結局は一人で出社して仕事をしていることが多いので、いわゆる趣味は仕事というタイプの社長です。

 

同世代の友人は、定年退職を迎えて悠々自適な生活を迎えている人もいますが、まだまだ働けることに、とても幸せをありがたく感じておりますので、よほどのことがない限り生涯現役のつもりです。

 

正直、そんな贅沢することに、もう魅力を感じませんし、様々な経費削減を重ねているのに、私が贅沢三昧するなんて本末転倒です。

 

そんな利益があるのでしたら、お客様への価格に還元いたします。

 

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、当社に来られるお客様に、良いものをお値打ち価格でお届けして喜んでいただける方が、今の私にははるかに大事なのです。

 

10.最後に、もう一度繰り返します!

当社の墓石は、選りすぐった良質なものを惜しげもなく使い、高度な技術でおつくりしています。

 

しかし、お客様にお出しする価格は、考えられる限り経費を削減した上で、適正な利益を頂戴しております。

 

お墓は大変な高額商品ですし、他の石材店さまの見積もりと数字だけの比較となると、「高い!」となるかもしれませんが、内容に対しての価格は決して高くはありません。

墓石、基礎工事、お墓の構造、地震対策にはしっかりとコストを掛けて、それに伴う様々な技術も一流の職人以外が関わることはありません。

 

つまり、お墓そのものは、一切の妥協がない贅沢な仕様なのです。

 

その価格を抑えるために、お墓の流通を見直し、本来は費用が掛かる部分を私が代行したり、拡大路線や利益追求とは距離を置いて、人件費や経費も抑えております。

 

長くなりましたが、如何でしたでしょうか?

当社のお値打ち価格の根拠や理由につきまして、ご理解いただけたでしょうか?

 

こんな経営方針の石材店でよろしければ、あなたのお墓への想いや悩みをお聞かせください。

 

必ず丁寧に説明いたしますので、ご安心ください。

 

 

【実録映像】第一石材のご紹介とお客様の声(00:04:40)

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください