電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

消費者にとって最高の墓石ショールーム・展示場とは?

WRITER
消費者にとって最高の墓石ショールーム・展示場とは?
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。兵庫県神戸市兵庫区にある株式会社第一石材の能島です。

(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」です。

のじま

今や、あらゆるものがネットで購入できる時代です。

 

高額商品の代表格であるクルマでさえも、ネットで契約できる時代になりました。

 

もちろん、お墓も例外ではありません。

 

ネット販売は確かに便利です。

私も頻繁に利用します。

 

しかし、お墓の場合はちょっと違うような気がするのです。

 

クルマと同じ高額商品であっても、お墓は購入経験がなく買い替えがきくものではないだけに、一度はきちんとご自身の目で見て、手で触れて、確かめていただくことをおすすめします。

 

日本最大の石材関連業界団体である、一般社団法人日本石材産業協会が発行する小冊子「“お墓選びは石材店選び”石材店に行く前に読む本」(非売品)にも、次のように書かれています。

 

お墓を建てて後悔した人に共通していることは、墓石を注文した石材店に一度も足を運んでいないことです。

 

「石材店に足を運ぶ」ということは、このくらい大事なことなのです。

 

そのために存在するのが墓石ショールームです。

いわゆる、墓石展示場ですね。

 

当社第一石材にも墓石ショールームがあります。

 

でも、それって、消費者にとって本当に最高の墓石ショールームなのでしょうか?

 

実は、他にも重要なショールーム的な存在があるのです。

 

それは、石材店が実際に建てたお墓がある墓地と、消費者が決して目にすることのないお墓づくりのバックヤードです。

 

いったいどういうことなのかを詳しく解説していきますので、最後までお付き合いください。

 

1.石材店は失敗が許されない商売

石材店は失敗が許されない商売

墓石販売の業界に30年以上携わっていますが、石材店ほど失敗が許されない商売はないのではないか?とつくづく思います。

 

年数を重ねると経験も増えるのですが、不安や心配は減るどころか逆に年々と増している感じです。

 

多くの方々と接しているからこそ、いろんなことを考えてしまうわけですが、これは良い意味での緊張感となっているとプラスに考えるようにしています。

 

お墓は高額商品ですが、家やクルマと違い、下取りに出して新しいものに買い替えたりするわけにはいきません。

また、将来に渡り何代も受け継がれていくものだけに、少しでも後悔や不満の残るものであってはなりません。

 

お墓が建った直後は完成の喜びがあるので感じないのですが、少し時間が経ってから「しまった!・・」という後悔をされることがないよう、石材店としては将来のことも充分に考えた提案をする必要があるのです。

 

そのためには、時間を掛けて直にお客様と対話をさせていただくことを特に重視しています。

おそらくですが、当社より商談に時間をかける石材店はそう多くないと思います。

 

来店時に簡単な説明で見積もりを出して即契約!そんなお客様ばかりであれば楽で良いのに・・

 

多くの商売をされている方の本音かもしれません。

しかし、石材店に関しては「絶対にダメ!」です。

 

そんな考え方で石材店をやっていれば、トラブルを生み続けることになります。

 

相変わらず、消費者センター等にお墓関連のトラブル相談が多いのは、残念ながら未だにそんな石材店があるからでしょう。

 

石材店にとって効率の良いことや、利益を追求して販売しているだけでは、長年に渡る消費者の満足につながる良いものを提供することはできません。

 

たとえ非効率であっても、あらゆる角度から検討してカタチにすることが「顧客満足」につながる唯一の方法だと当社は考えています。

 

2.最高の墓石ショールームとは?

最高の墓石ショールームとは?

当社にお越しくださった方々には、時間をかけて商談をするだけではなく、可能な限り墓石ショールームを見ていただくようにしております。

 

墓石ショールームは、お墓の販売をスムーズに行うことが目的ですが、それは売り手側の都合ではなく、消費者が知り得たいことを優先した内容にさせていただいております。

強引に引き込んで営業するためのものでは決してありませんので、じっくりと安心して見ていただきたいと思います。

 

なぜ、お墓を選んでいただくのに墓石ショールームが必要かと申し上げますと、長きにわたり墓石販売に携わってきて、これほど当てはまる言葉は存在しないのではないか?と感じる言葉があるのです。

 

ことわざで有名な「百聞は一見に如かず」という言葉です。

 

お墓に関することを、どんなに一生懸命になって説明しても、うまく伝わらないことがありますが、実際に現物を見ていただくと意外にアッサリと伝わったりするものです。

言い方を変えると、百回お話させていただくより、一回でも見ていただいた方が、一般消費者にとってはよく理解できるということになりますね。

 

当社の墓石ショールームは、石のサンプルや実物の墓石はもちろんですが、価格まで提示しております。

 

ただし、特許・実用新案登録の当社独自構造墓石“納骨室に水が入らないお墓”「信頼棺®」の構造模型など、インターネットだけでは知り得ない情報等もありますので、大変申し訳ないのですが、写真撮影は禁止とさせていただいております。

 

手前味噌になりますが、消費者が本当に知りたいことが凝縮された墓石ショールームになっていると自負しております。

 

しかし、これだけでは、消費者にとっての最高の墓石ショールームとは言い切れないのです・・

それでは他の石材店さんの墓石ショールームが良いのか?と言うと、それも違います。

 

それは、当社の墓石ショールームが最高ではないのと同じ理由です。

 

3.墓石ショールームに足りないもの

墓石ショールームに足りないもの

石材店の墓石ショールームは、その名の通りで屋内にある場合が多いですが、実際の墓地は屋外にありますので、長年の間に日光や風雨に晒されることになります。

 

年々厳しさの増す夏だけでなく、冬だと雪が多く降る地域などもありますし、雨が多く降る梅雨時など、墓石にとっては良くない環境が数多くあります。

 

お墓は長い年月に渡り屋外に建ち続けるものです。

完成した直後のお墓がきれいなのは当然ですが、5年10年経った状態はどうでしょうか?

 

良い石を用いて丁寧に加工された墓石は、数十年の年月を経ても、艶を保ったまま時の経過を感じさせないほどです。

 

施工不良により傾いたり変質したお墓

施工不良により傾いたり変質したお墓

また、墓石の状態だけでなく、お墓の下にある基礎工事が良くなかったり、しっかりと固定されていない部分があったりすると、お墓や霊標(墓誌)が傾いたりする原因となり、修理が必要になったりします。

 

その様な状況を墓石ショールームで再現することは難しいですね。

 

屋外展示場を構えている石材店さんもありますが、数十年前の墓石を展示しているところは少ないでしょうし、基礎工事までして墓石を展示している石材店はさすがに無いでしょう。

 

また、室内で石材サンプルや展示墓石を見るのと、実際の墓地で青空の下で見るのとでは印象が違うこともありますし、検討されている石が実物としてあるわけですから、どんな墓石ショールームよりも消費者にとって知りたいことが墓地にはあるのです。

 

以前流行った刑事ドラマで、「事件は会議室で起こっているのでなく現場で起こっている!」という有名なセリフがありました。

これを石材店に置き換えると、「消費者が知りたいことは石材店ではなく墓地にある!」という感じでしょうか?

 

もちろん、お墓は大切なご先祖様が安らかに眠っておられる場所なので、少し離れて見ていただくだけで、よそ様の墓地の中に入ったり手で触れたりすることはできません。

 

絶対にお墓の所有者のご迷惑にならない範囲内で当社の建立実績が数多くある墓地へご案内し、ウソ偽りのない情報をお伝えしているのです。

 

4.写真や石材サンプルと実物は違う

写真や石材サンプルと実物は違う

石材店であれば、石材サンプルを見ると、ある程度は墓石になった姿を想像できます。

しかし、それでも完成した墓石を見て、想像と違うと感じることが全くないとは言えません。

 

毎日の様にいろんな石を見ている私たちでも、想像と違うことがあるわけですから、お墓を初めて建てる多くの消費者が、石材サンプルだけで完成した姿を想像することは難しいでしょう。

 

また、石材店のホームページなどでは、様々な石の写真を載せていますが、これも実物のままに忠実に撮れているか?というと、必ずしもそうではありません。

可能な限りの努力はしていますが、実物と違わないと言えるものはないと思います。

 

それに、どんなに良い写真を撮ったとしても、パソコンやスマホによって見え方は違いますので、墓石の写真で実物を再現することはできないのです。

 

時々、親戚の墓石をスマホなどで撮影してこられ、「これは何という石ですか?」と質問を頂くことがあります。

すごく特徴のある石ならスマホの写真でも見分けることはできますが、よくあるグレー系の石なら確実に石の種類を見分けることは石材店の私でもできません。

 

でも、実物を見ればすぐにわかるのです。

 

  • 写真でわからないことは、実物の石を見ていただくしかありません。
  • 石材サンプルでわからないことは、完成した墓石を見ていただくしかありません。
  • 墓石ショールームでわからないことは、実際の墓地に行ってみるしかありません。

 

墓石ショールームを見ていただくだけではなく、墓地の見学をおすすめするのには、このような理由があるのです。

 

そして、「百聞は一見に如かず」が見事に当てはまることがほとんどなので、お墓選びで失敗のリスクを少しでも減らすために、積極的に墓地見学にもお誘いしています。

 

5.石材店ができるバックヤードの開示

石材店ができるバックヤードの開示

最近は回転寿司などでも行っているマグロの解体ショーですが、よくテレビ番組などでも取り上げられたりします。

 

マグロの解体ショーが人気があるのは、特別なマグロというわけでもなく、丁寧な職人技が堪能できるわけでもなく、ついさっきまで目の前にあったマグロを実際に食べられるという点が、一種の安心感みたいなものにつながっているのではないか?と思うのです。

 

その他にも、当社第一石材がある神戸市が誇る世界的なブランド牛「神戸ビーフ」を扱うステーキ店では、神戸ビーフの証である「のじぎく判」と呼ばれる菊の焼き印が押された牛肉を見せ、「こちらのお肉を焼かせていただきますね」という感じの演出もありますが、これも安心感になっていることは確かです。

 

「同じ様な安心感を与えることが石材店にできないものか?」と考えたりするのです。

 

いわゆる、バックヤード的な部分の開示ですね。

 

しかし、お墓づくりの場合は、飲食店のオープンキッチンのように、素材から料理が完成するまでの工程をリアルにお見せするのはそう簡単ではありません。

 

ましてや、日本国内に流通している墓石の80%以上が中国でつくられる時代においては、なおさらのことです。

 

日本の採石場なら、原石を採掘している場所にお連れすることはできないことはありませんが、ご注文いただいた墓石に使う石をその場で確保できるわけではありません。

それも、一般人の立ち入りが可能な採石場に限られます。

 

また、原石から墓石にするまでの石材加工工場の見学は、国内加工であれば可能ですが、ご注文の墓石を製作するタイミングに合わせて見学するのは現実的になかなか難しいでしょう。

 

そこで石のサンプルを用意させていただいているのですが、サンプルへの考え方が石材店ごとに異なります。

 

当社の考え方としては、サンプルはあくまでも「サンプル」であり、お客様からご注文をいただいたお墓に使う石ではないということです。

 

石は天然のものですから、石の種類の数だけ石の状況は違うのです。

 

また同じ種類の石でも、採掘される場所が少し違うだけで大違いということもありますし、関西でも大変人気があり有名な大島石などは、採掘している業者は何十社もあります。

 

とても色の濃い石が採れている層に当たっているから良い石が用意できます。

逆に、あまり良いのが採れていないから、良い石を用意するのに時間が欲しい。

採掘している場所が少し変わったので、石の色が少し変わります。

 

例えばマグロでも、今日のマグロは脂がよく乗っている!とかありますよね?

いつもの中トロと比較しても大トロに近い!とか、そんな感じです。

 

このように、石の種類ごとに様々な国内外の情報が当社には随時入ってきますし、その状況の石のサンプルも届きますので、ご案内の際は現状が反映されたサンプルをお見せしております。

 

商談中に石の状況が変わった場合は、良い場合も悪い場合も必ず状況報告をさせていただいております。

契約後に石の状況が変わったとしたら、大急ぎでお客様に連絡し、今後の対応を相談させていただきます。

 

中国での墓石加工に関しても、一般的に行われているような「石材商社にすべてお任せ」ではなく、私が自ら中国に出向き、原石のチェックから完成に至るまでのすべてを行っていましたが、コロナ禍においてはそれも叶いませんので、現地スタッフの協力のもと、リモート等による検品で対応しております。

 

いずれにしても、「これは話が違う!」とお客様が感じることがない対応が絶対に必要なのです。

 

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

失敗しないお墓を選ぶには、石材店にある墓石ショールームや展示場だけでは最高とは言えません。

 

  • 石材店の墓石ショールーム・展示場
  • 実際に石材店が建てたお墓がある墓地
  • 墓石の製造加工工程がわかるバックヤード

 

この三つが揃ってこそ、最高の墓石ショールームと言えるのです。

 

そして、しっかりと自分の目で見て感じていただきたいということです。

疑問に感じたことや違和感をそのままにしないでください。

 

私たち石材店が、あなたの疑問や違和感に対して納得できる答えを出せないのであれば、不満や後悔に繋がってしまう可能性が高いです。

 

最初に申し上げたように、お墓は長年に渡り何代も受け継がれていくものです。

お墓を建てる上での疑問や違和感などを取り除くのは石材店の仕事なのです。

 

とにかく、良いお墓を建てるには「百聞は一見に如かず」が基本であることを覚えておいてください。

 

あなたの知りたいことを可能な限り見ていただけるように、当社も準備してお待ちしております。

 

お墓はある意味特殊な商品です。

残念ながら業界以外の方がいくら時間をかけてお墓のことを詳しく調べたところで、実際のお墓づくりは石材店に委ねるしかありません。

あなた自身がスーパーで買い物かごに商品をポンポンと入れるようなわけにはいきませんし、石を仕入れて自分でお墓をつくることなど不可能に等しいでしょう。

最終的には石材店に委ねるしかない商品だけに、お墓に関しては「墓石選び」よりも「石材店選び」がすべてとなります。

「石材店選び」で悩んでいる方は必ず以下(↓)のページをご覧ください。

普通の石材店が絶対に教えてくれないことを包み隠さずお伝えします。

このページを読んでいただくことで、お墓に関する疑問が一気に解決するかもしれませんよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
あなたが選ぶ石材店は本当に大丈夫!?

のじま

 

【実録映像】第一石材のご紹介とお客様の声(00:04:40)

 

私たちに30分の時間をください!

私たちに30分の時間をください。失敗しないお墓選びの秘訣をお伝えいたします。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで絶対失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただき、「お墓無料相談」の予約をしていただくだけです。
└フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

スマホなら、下記の電話番号をプッシュしていただくだけです。

 

 

ご対応は、一般社団法人日本石材産業協会認定の「1級・お墓ディレクター」資格者である、私、能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

 

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 「売り込まれるんじゃないか?」
  • 「後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?」

 

なんて、心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してご相談ください。

 

「お墓無料相談」のご予約は、以下のフォームから、お電話・メールにてお申し込みください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください