電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

お墓には当たり外れがある? (2)加工する工場の技術力の差(神戸・兵庫の墓石編)

お墓には当たり外れがある? (2)加工する工場の技術力の差(神戸・兵庫の墓石編)
この記事を書いている人 - WRITER -

「お墓はどこで建てても同じ」ではない!

「お墓はどこで建てても同じ、違うのは値段だけ!」

…なんて、思っている人は決して少なくありません。

しかし、これはとんでもない大間違いです。

「ラーメンはどこで食べても同じ」…ですか?

「焼肉はどこで食べても同じ」…ですか?

違いますよね!

651.jpg

墓石も、天然素材である石を人が加工してつくり上げるため、
素材の良し悪しや石職人の技術により出来栄えが大きく異なります。

ただ、消費者がそれを知らないだけなんです!

だから、ついつい値段だけで選んでしまうのです。

もちろん、墓石の良し悪しなんて知らなくて当然ですし、
知っている消費者がいる方が、かえって不思議なくらいです。

お墓の良し悪しは、石材店の考え方が大きく影響する!

消費者がお墓のことを何も知らないのは当然のことですが、
問題は、お墓を販売する側の石材店の考え方です。

・どういう石を選べば良いのか?
・どの石を選んではいけないのか?
・どのような構造が良いのか?
・どのような設計がお参り、掃除がしやすいのか?
・どのような施工が耐久性に優れているのか?

…などなど、何も知らない消費者に教えてあげることは、
たくさんありますし、それが石材店の意義であるはずです。

しかし、そんな石材店ばかりではありません。

どうせ何も分からない消費者に、細かな説明をするより、
営業マンに、「さっさと契約をもらってこい!」という石材店もあります。

現在、日本国内で加工・製作される墓石の数は非常に少なく、
国産回帰の流れがみられるとは言え、大部分の墓石は、
中国の石材加工工場でつくられているというのが現状です。

652.JPG

中国には数百件もの石材加工工場があります。

そして、それらの工場の技術レベルもピンからキリまで。

あなたが、中国加工の墓石購入を考えているならば、
この数百件の内のどこかの工場でつくられるのです。

いや、中国産墓石でなく、大島石の墓石であっても、
中国の石材加工工場のどこかでつくられる可能性が大なのです。

ピンキリの、どのレベルの工場を選ぶのかは、
それぞれの石材店の考え方によって異なります。

さて、あなたのお墓は、いったいどこでつくられるのでしょう?

           ~つづく~

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください