電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

国産のお墓を考えているが日本の石はもう採れないって嘘ホント?

国産のお墓を考えているが日本の石はもう採れないって嘘ホント?
この記事を書いている人 - WRITER -

「日本ではもう石が採れないんでしょ!」

「最近のお墓は全部中国産ですってね!」

 

いったい、誰からそんなことを聞いたのかを尋ねると、どこかの石材店の営業マンから聞いたとのことです。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

「日本では、もう石が採れないと」石材店に言われた?

最近、当社にご来店されるお客様から時々妙なことを耳にします。

 

日本は資源の乏しい国であることは確かです。

 

しかし、お墓に使う石まで採れなくなってしまったのでしょうか?

 

1.日本ではお墓に使う石はもう採れないの?

日本ではお墓に使う石はもう採れないの?

どこかの石材店の営業マンが言うとおり、本当に日本では、お墓に使う石は採れなくなってしまったのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、

 

まったくのウソです!

 

その昔から、日本でずっと使われている国産の石の多くが今でも日々採石され、墓石として加工されています。

この記事を書いている2020年9月時点で、少なくとも50種類以上の石が採石されています。

 

もちろん、「庵治石」も、「大島石」も、「本小松石」もそうです。

 

現在採れないのは、お墓に使う石を総称して“みかげ石”と呼ばれるようになった由来でもある、兵庫県産の「本御影石」を含め、ごく一部の石種だけです。

本御影石が、現在採石できなくなった理由は、採石場のある六甲山が国立公園の一部に指定されたからです。

もしかしたら、その営業マンは、この「本御影石」のことを指して、「日本ではもう“みかげ石”は採れませんからねぇ」と言ったのでしょうか(笑)

 

その他にも、廃業などの理由で採れなくなった石もあります。

 

日本の石よりも、むしろ中国産の石の方が、採石中止に追い込まれている石がたくさんあります。

 

中国・福建省産の「G623」「G603」「G663」など多くの丁場がすで閉山となり、現在では、福建省の砕石丁場のほとんどが、中国政府の強制政策で全面閉鎖となっています。

 

2.「庵治石でお墓を建てたい」と言ったら執拗に大島石を薦められた。

「庵治石」はもう採れないの?

以下は、当社の墓石ショールームにお越しいただいたお客様とのやりとりです。

 

「庵治石」はもう採れないんですか?

お客さま

 

いいえ、ここにも展示してありますが…?

能島

 

でも、知人に紹介された石材店の店主から、「庵治石はもう採れないし、庵治石の採石場付近の工場も、もう2~3件しかない」と言われました。

お客さま

このお客様は、その石材店から執拗に大島石の墓石を薦められたとか…。

 

  • 庵治石が採れない?
  • 現在では、庵治地方には稼働している工場が2~3軒しかない?

 

これらもまったくのウソです。

 

現在でも庵治石の採石丁場には30を超える事業者が採石を続けています。

また、日本石材三大加工地の一つでもある、香川県高松市の「庵治・牟礼(あじ・むれ)」地方には、200軒近くの石材加工に関連する様々な工場が現在でも操業を続けています。

 

庵治石は日々採掘され、これらの工場で製品として加工されているのです。

 

3.まとめ

ことの真意はわかりませんが、どうしてこのような嘘を言うのでしょう?

 

その営業マンが、国産墓石に関する知識がなかったのでしょうか?

その石材店が、庵治石の墓石を入手するルートがなかったのでしょうか?

その石材店の店主が庵治石が嫌いだったのでしょうか?

 

いずれにしても嘘はダメでしょう。

 

一般消費者にとって、お墓は極めてわかりにくいものです。

いえ!まったくわからない、といっても過言ではありません。

 

それゆえ、石材店からの情報は正しいものでなければなりません。

 

それこそが、墓石販売に携わる者の使命であると考えます。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただけるのなら、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください