電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

「夫婦水入らず」「家族水入らず」のお墓が水浸しってどういうこと?

WRITER
「夫婦水入らず」「家族水入らず」のお墓が水浸しってどういうこと?
この記事を書いている人 - WRITER -

お墓は、ご先祖様や親のお骨を納めたり、自分たち夫婦のために建てるものです。

 

つまり、

 

  • 「夫婦水入らず」
  • 「親子水入らず」
  • 「家族水入らず」

 

の、場所であることは誰しもがご承知のことかと思います。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

お墓に、赤の他人のお骨を納めることは滅多にありません。

 

通常は、夫婦・親子・家族といったごく限られた範囲の関係だけのものですよね。

 

いわゆる「水入らず」の聖地なのです。

 

でも、現実は決してそうとは言えないのです。

さすがに、赤の他人は入りませんが、水や虫などがお墓の中に入り込み、「水入らず」とは言えない状態になっているかもしれないのです。

 

いったい、どういうことなのでしょうか?

1.お墓の中は水浸し

お墓の中は水浸し

結論から申し上げますと、日本全国のほとんどの地域のお墓は、カロート(納骨室)の中に水が入ってしまう構造なのです。

 

その理由は大きく2つあります。

 

  • お墓への納骨は1回限りではないので、完全に接着してしまうことができない。
  • コストや運搬上の問題から「芝台」を四ツ石(四分割)構造にしている

 

これらが原因で、カロート(納骨室)の中に水が入ってしまうのです。

 

お骨がプカプカと浮いていることもある

 

ゲリラ豪雨の時などは、カロート内が完全に水没し、骨壺がひっくり返ったり、お骨がプカプカ浮いていることもあります。

 

「水入らず」どころか水浸しの状態なのです。

 

2.お墓の中は虫のすみか

お墓の中は虫のすみか

お墓の「水入らず」は、カロート(納骨室)の中に水が入るだけではありません。

 

水以外にも、

 

  • クモ
  • ゲジゲジ
  • ムカデ
  • ゴキブリ
  • ハチ

 

などの、虫のすみかにもなっていることもあります。

 

お墓の中にハチが巣を作ったりもします

ひどい場合には、ミツバチやスズメバチが巣を作ったりもします。

 

あなたの大切な家族のお骨が、こんな環境の中で納められているとしたら耐えられますか?

 

3.「知らぬが仏」で済みますか?

「知らぬが仏」で済みますか?

お墓の中に水や虫が入ってしまうことは、墓石業界の長年の未解決問題なのです。

 

それゆえ、お墓を扱う石材店もこの事実を知りながら、あえて消費者に伝えることはしません。

 

そして、消費者だけが、何も知らずにお墓参りをしているのです。

 

でも、お墓のカロート(納骨室)といえば、大切な家族のお骨が入っているところです。

水浸しであったり、虫が住みついていたりするところに、仏様が眠っておられるのです。

 

はたして、「知らぬが仏」で済む問題でしょうか?

 

4.まとめ

「水入らず」のはずのお墓が、実は水いらずではないのです。

 

日本人は、お骨をとても大切に考える民族です。

 

人は亡くなり肉体は朽ちてしまったはずなのに、お骨は重要なのです。

それが証拠に、戦後70年以上が経過した今でも、第二次世界大戦時の戦没者遺骨収集事業が続けられています。

 

私ども第一石材では、墓石業界の長年の懸案事項であった、お墓のカロート(納骨室)への水の侵入問題に真剣に取り組み、特許・実用新案登録構造の“納骨室に水が入らないお墓”「信頼棺®」を開発いたしました。

 

お墓のカロート(納骨室)の中に、

 

絶対に、

 

  • 水を入れたくない
  • 虫のすみかにしたくない

 

という方には最適かと思います。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください