電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

あなたは将来どんなお墓の中で眠りたいですか?

WRITER
あなたは将来どんなお墓の中で眠りたいですか?
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。兵庫県神戸市兵庫区にある株式会社第一石材の能島です。

(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」です。

能島

こんな家に住みたい!

あんな家に住みたい!

 

おそらく、こんなふうに思ったことがある、という人は少なくないでしょう。

 

芸能人が住むようなオシャレな一戸建てやタワーマンションは、多くの人々にとって憧れの的です。

 

でも、人は誰でもいつかは死にます。

 

そこには例外はありません。

誰しもに必ず訪れることなのです。

 

しかし、お墓は未来の住まいであるはずにもかかわらず、「こんなお墓に眠りたい」という人は意外と少ないのです。

 

あなたの大切な人のお骨を納めるお墓。

そして、遠い将来あなたも入るであろうお墓。

 

あなたなら、どんなお墓の中で眠りたいですか?

 

1.国産墓石の中で眠りたい

国産墓石の中で眠りたい

墓石に使用する石材は、国産、外国産を含めると、なんと100種類以上あります。

 

そんな中でも、やはり国産の墓石を望まれる方は一定数いらっしゃいます。

 

  • やはり国産墓石の方が安心
  • 日本の石でつくったお墓に入りたい

 

多くは、このような理由からでしょう。

 

しかし、現実は少し異なります。

 

近年では、日本国内に流通している80%以上のお墓は中国でつくられたものなのです。

 

でも、これってなんか不思議じゃないですか?

 

お墓は、お家やクルマと並ぶ高額商品です。

なのに、国産志向が強い日本人の80%以上が中国産の墓石を買うなんて、ちょっと不思議ですよね!

 

実は、これには訳があるのです。

 

「国産墓石」として販売されている墓石の大半は、日本の石を中国に送り、中国の石材加工工場で製品化され、再び日本に輸入されたものなのです。

 

つまり、石は国産だが、加工地は中国ということです。

 

「それって詐欺じゃないの?」と思われるかもしれませんが、悲しいかな、現在の法律では問題ないのです。

素材である石が国産である以上、加工地が中国であっても「国産墓石」として販売できるのです。

 

このような中国で加工された国産墓石も含まれているので、先ほどの「80%以上」という数字になるのです。

 

国産墓石にこだわるあなたとしては、こんな国産墓石でも納得できますか?

 

2.墓石のカタチにこだわりたい

墓石のカタチにこだわりたい

「石の種類はともかくとして、やはり見た目にこだわりたい」

 

こんなふうに考える人も決して少なくありません。

いずれは自分が入るお墓だけに、見た目にこだわったとしても何の不思議もありません。

 

今や、四角い石を数段積み重ねた従来型の「和型墓石」だけではなく、高さを抑えた横型の「洋型墓石」や、自由な発想のもとに設計された「デザイン墓石」と呼ばれるお墓も数多く見受けられるようになりました。

 

  • オシャレな家に住みたい
  • カッコいいクルマに乗りたい

 

と思うのと同じく、洗練されたデザインのお墓の中で眠りたいという考え方も有りでしょうね。

 

3.家と同じく耐久性を重視

家と同じく耐久性を重視

お墓は家と一緒で耐久性が何よりも重要!見た目は二の次。

 

このようなこだわりを持たれる方もいらっしゃいます。

いわゆる、基礎工事や地震対策などの施工に関してですね。

 

この部分にこだわるのは、特に男性の方に多いようです。

 

決して、これは間違いではありません。

 

いつどこで大地震が起こっても不思議じゃない地震大国である日本においては、頑強な基礎工や耐震施工は不可欠と言えるでしょう。

 

4.きれいなところで眠りたい

きれいなところで眠りたい

お墓の中にお骨を納める場所をカロート(納骨室)と言います。

 

お家でいうと寝室にあたるところです。

遠い将来、あなたが眠るところなのです。

 

それなのに、この部分にこだわる方はほとんどいません。

 

その理由は、お墓のカロートの中がどんな状態か知らないからです。

 

たぶん、お墓のカロート内の実情を知れば、気持ちが変わるかもしれません。

 

実は、全国のほとんどの地域のお墓は、カロートの中に水が入ってしまう構造なのです。

ひどい場合には、カロート内に水がたまり、お骨がプカプカと浮いていることもあります。

 

また、入るのは水だけではなく、クモやムカデが住みついたり、ハチが巣を作ったりもします。

 

  • 国産の良い石でつくったお墓
  • 豪華でオシャレなデザイン
  • 耐久性に優れた頑強な施工

 

いずれも、大事な要素かと思います。

 

しかし、お墓はモニュメントでも記念碑でもありません。

大切な人のお骨を納め、成仏を願い供養をするところです。

 

あなたの未来の住まいなのですから・・・

 

5.まとめ

今回の記事は、「あなたは将来どんなお墓の中で眠りたいですか?」というテーマで書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

おそらく、「そんなことを考えたこともなかった」という方がほとんどかと思います。

 

では、ちょっと考え方を変えてみてください。

 

「将来あなたが眠る場所」ではなく、「あなたの大切な人が眠る場所」だったらどうでしょうか?

 

  • 国産墓石だったらそれで良し
  • とにかくカッコいいオシャレなお墓にしたい

 

はたして、それだけで納得できるでしょうか。

 

きっと、それだけでなく、

 

  • 地震で倒れないお墓
  • 水や虫が入らない構造のお墓

 

なども、望まれるのではないでしょうか。

 

母親のおなかの中が過去の家、今住んでいるのが現在の家、そして、お墓は未来の家と考えるならば、将来どんなお墓の中で眠りたいのかを真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

【実録映像】第一石材のご紹介とお客様の声(00:04:40)

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください