電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

お墓・墓石選びの重要なポイントの一つに、「水を吸いにくい石を選ぶ!」が挙げられますが…

お墓・墓石選びの重要なポイントの一つに、「水を吸いにくい石を選ぶ!」が挙げられますが…
この記事を書いている人 - WRITER -

石の「吸水率」と墓石への影響

近年、一般消費者が墓石に使用する石材を選ぶ際に、
多くの方が気にされるのが、石の「吸水率」です。

いわゆる、「水を吸いにくい」かどうかを表す数値です。

石は天然素材のため、人間に毛穴があるように、
石にも細かい穴や隙間が数多くあるのです。

これらの穴や隙間の程度により、「水を吸いやすい」、
「水を吸いにくい」、「水を吸うが抜けやすい」、
「水を吸って抜けない」などの差が生じます。

180613_1.jpg

吸水率の高い石でつくった墓石は、水シミができ、
見栄えが悪いだけではなく、含んだ水が抜けきれず、
墓石内に蓄積されると、変色やツヤの劣化につながり、
冬場に、内部の水分の凍結から、ひび割れの恐れがあるなど、
長期間の使用において、耐久性にも影響してきます。

このような理由から、吸水率の低い石、もしくは、
若干吸水率は高いが、水が抜けやすい石を選ばれる傾向にあります。

「水を吸いにくい石」の墓石でも、お墓の中は水浸し?

「見た目が悪い」、「変色やツヤがなくなるのはイヤ!」、
などの理由で、水を吸いにくい石を選んでお墓を建てたとしても、
大切な方のお骨を納める、お墓の中で最も大切な場所である、
カロート(納骨室)に水が入ることをご存じですか?

水を吸いにくい石を選んでも、お墓の中は水浸しかも… 

これまでに何度もブログに書かせていただいておりますが、
富山県の一部の地方など、ごくわずかの地域の墓石を除いて、
全国のほぼ全ての墓石は水が入ってしまう構造なのです。

180613_2.jpg
また、水だけではなく、ムカデやクモのすみかになり、
ハチが巣を作ったりすることもあるのです。

180613_3.jpg

見た目や、さまざまなリスクを回避するために、
水を吸いにくい石種を選んで建てたのに、お墓のカロートの中が、
まさか、水や虫が入り込む状態になっていることを、
一般消費者のほとんどは知る由もありません。

私ども㈱第一石材は、このお墓の水問題を解決いたしました。

180613_4.jpg

それが、特許出願・実用新案登録の独自構造墓石、
"納骨室に水が入らないお墓"「信頼棺®」です。
「信頼棺®」の墓石は、カロート(納骨室)に水が入らず、
大切なご先祖様や、ご家族のお骨を雨だけではなく、
虫などの侵入によるトラブルからもお守りいたします。

また、従来構造の墓石と比べて段違いの耐震性と、
長期間修理不要の耐久性も兼ね備えております。

「信頼棺®」は登録商標、特許出願・実用新案登録の技術につき、
限られた正規加盟店だけが取扱いできる新構造の墓石です。

類似品・粗悪品にはくれぐれもご注意ください!

「水を吸いにくい石」を選ばれることも重要でしょうが、
「お墓の中に水が入る」ことも考えてみてはいかがでしょう!

「信頼棺®」は、和墓・洋墓・デザイン墓石など、
あらゆるカタチのお墓に対応しております。

"納骨室に水が入らないお墓"に関心がある方は当社にご相談ください。

180613_5.jpg

(一社)日本石材産業協会認定「お墓ディレクター1級」資格を有する、
私、能島孝志が「お墓・墓石の無料相談」をさせていただいております。

お墓の水問題で悩みを抱えておられませんか?

180613_6.jpg

なお、「お墓・墓石の無料相談」のご対応につきましては、
個別相談につき、完全予約制とさせていただいております。

ご予約は、コチラの「予約カレンダー」をご参照ください。

相談は何回でも全て無料でございます。

また、当社では、しつこい売り込みや後追い営業や、
電話によるセールスも一切いたしませんので、
どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。

第一石材はこんな会社→「3分間・会社紹介映像」

たくさんの方から頂いた「お客様の声・口コミ」

さまざまなメディアに取り上げていただきました。

お墓選びは、まずは墓石ショールームを見てから!

納骨室に水が入らない特許出願墓石「信頼棺®」

お墓・墓石の無料相談のご予約はコチラから!

top_img_1604_520x265.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください