電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

良い石でお墓を建てるには石に詳しい石材店を選ぶことが重要な理由

良い石でお墓を建てるには石に詳しい石材店を選ぶことが重要な理由
この記事を書いている人 - WRITER -

お墓選びといえば、石選びも重要なポイントです。

 

…とは言っても、一般消費者に石のことはさっぱりわからないことでしょう。

ネットでいろいろと調べたところで、所詮は付け焼刃の知識でしかありません。

 

でも、「良い石でお墓を建てたい」と、多くの方が思っています。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

今や、お墓に使う石は日本の石だけに限らず、世界中の石が使われています。

 

その数たるや、100種類以上にも及びます。

 

そんな膨大な数の中から、

 

  • 好みの色
  • 予算
  • 石の特性
  • ブランド

 

などを、考慮しながら選ぶとなると、一般消費者にはかなりハードルが高いでしょう。

 

そこで、出番となるのが私たち石材店なのですが、すべての石材店が石に精通しているわけではありません。

特に、ここ最近入社した営業マンなどは、それなりの知識しかなくて当然です。

 

では、良い石でお墓を建てるには、どのようにして選べばいいのでしょうか?

 

1.お墓は石に詳しい石材店・営業マンから買うべき

お墓は石に詳しい石材店・営業マンから買うべき

お墓に使用する「石」は工業製品や規格品とは違い、大地の自然の恵みである天然素材のため、それぞれの石種ごとに品質が大きく異なります。

 

吸水率や圧縮強度等の違いによる耐久性

四季による温度差や湿度等による影響

建立墓地の気候風土に適応しているか

ツヤ持ち・サビ・変色・変質等、その石が持つ特性

経年による劣化具合

 

などなど注目すべき点が数多くあります。

 

お墓は頻繁に買い替えるものではありません。

何十年、何百年とそこにあり続けるのです。

 

それだけに、使用する石によって、お墓の品質に大きく影響します。

 

お墓を販売する石材店や営業マンが石に精通していなければ、あなたのお墓が良い石に当たるはずがありません。

 

石に精通している消費者など、ほとんどいないのですから・・・

 

2.石を知らなくてもお墓が販売できる時代

石を知らなくてもお墓が販売できる時代

  • 良い寿司屋の店主は魚の目利きができます。
  • 良いステーキ屋のシェフは肉の目利きができます。

 

それができなければ、お客様に「美味しい料理」を提供することはできません。

 

お墓も同じで、素材である石の目利きが必要なのです。

 

しかし、近年においては、日本国内に流通している80%以上の墓石製品が、中国をはじめとする海外でつくられています。

それも、石材店自らが目利きをするわけではなく、石材商社を通じて中国で加工されたものが、完全な完成品として輸入されています。

 

それゆえ、石のことを知らなくても、誰でもがお墓の販売ができる時代なのです。

 

そのため、品質においても様々なトラブルが発生しているのも事実です。

 

たとえ、石材商社を経由して墓石製品を仕入れていたとしても、お墓を販売する石材店や営業マンが「石のことを良く知っている」ということは、最低限の条件です。

 

3.消費者の要望でも知らない石は売らない

消費者の要望でも知らない石は売らない

近年はインターネットの普及で、誰でもが簡単に様々な情報を入手することができます。

 

お墓に使う石についてもしかりです。

 

  • 茨城県産の「真壁小目」が良いみたい
  • 岩手県の「姫神小桜」の色目が好き
  • 関東の雄である「本小松石」の値段はいくら?

 

など、私どもの地元である関西ではほとんど流通していない石でのお見積もりを希望される方が時々いらっしゃいます。

 

石材商社に頼めば二つ返事で手配をしてくれますし、私どもが個人的に頼めるルートもありますので、お見積もりをさせていただくことも、ご注文をお受けすることもできます。

 

しかし、当社では、あえてお受けいたしません。

 

  • 自社で過去に取り扱ったことがない石
  • 取り扱ったことはあるがごくわずか

 

このような石に関しては、申し訳ございませんが販売をお断りしております。

 

その理由は、

 

目利きができない

良い石が入手できる確証がない

建立墓地の気候風土に合う石かどうかわからない

 

など・・・

 

要は、「自信がない!」ということです。

 

自社が取り扱ったこともない石であっても、お客様に提供することは可能です。

もちろん、利益にもつながりますので、考え方によっては有りかもしれません。

 

でも、真の「商い」として考えるといかがなものかと思います。

 

自分自身が口にしたことのない素材をお客様に提供するレストランがないのと同じです。

 

4.まとめ

良い石でお墓を建てるには、石に詳しい石材店・営業マンからお墓を買うことがいかに重要かはご理解いただけましたでしょうか。

 

消費者の付け焼刃的な知識で石を決めるというのは、あまりお勧めできません。

やはり、石に精通した石材店のアドバイスが不可欠です。

 

しかし、石材店だからといって、すべての石を熟知しているわけではありません。

自社で使ったことがない石に関してはよくわからない石もあるのです。

 

良い石でお墓を建てたいと思われるのならば、あなたの住んでいる地域で一定数のお墓に使用実績がある石を選んでおいた方が賢明です。

 

また、外国産の石に関しても、新たに採石が始まったばかりの“新石種”と呼ばれる石は、経年によってどんな風になるのかがわからないだけに避けておくべきです。

 

お墓の石選びは、プロの石材店であっても簡単なことではないのです。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください