電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

国産墓石なら一押しは天山石(5)佐賀県は、良いものが生まれる土壌がある!?

国産墓石なら一押しは天山石(5)佐賀県は、良いものが生まれる土壌がある!?
この記事を書いている人 - WRITER -

「(1)"硬い""水を吸わない""変色しない"理想の墓石材」では、
天山石は私が推奨する理想の墓石材であることをお話しいたしました。

「(2)科学的分析データが証明する理想の墓石材」では、
なぜ、天山石が良い石なのかを科学的見地から説明いたしました。

「(3)天山石のお墓なら全てが良いのか?」では、
文字通り、「天山石」として販売されている墓石なら、
どれを選んでも間違いないのかをご説明いたしました。

「(4)天山石材産プレミアム原石"紺碧"と"銀剛"」では、
天山石の最高峰である二種類のプレミアム原石をご紹介いたしました。

180105_1.jpg

さて、今回はお墓の石とは全く関係ないのですが、
日本酒は野菜などを多く使った健康志向の料理に合うと、
近年、日本酒の人気が高まっているフランスで、
ワインのソムリエたちが日本酒を飲み比べ、味や香りを審査する、
初めてのコンクールの審査結果が先日発表されました。

このコンクールは、2017年6月にフランスで行われたもので、
一流のソムリエたちが、550もの銘柄の審査をしました。

180105_2.jpg

その結果が10月8日、パリ市内で開かれた日本酒の見本市で発表され、
最優秀賞に佐賀県の天山酒造の「七田純米吟醸雄町50」が、
審査員特別賞には熊本県の花の香酒造の「花の香桜花」が選ばれました。

審査委員長を務めたソムリエのグザビエ・チュイザさんは、
「最優秀の日本酒は上質な白ワインと似ていて、
フランス料理との相性のよさや可能性を感じた」と話していました。

最優秀賞に選ばれた天山酒造の七田謙介社長は、
「フランスで高い評価を受けたことは大きな自信になるし、
今後、ヨーロッパに向けて日本酒を輸出する際の力になると思う」

※参照:NHKニュース

最高品質墓石材の天山石材産の「天山石」をはじめ、
今回、最優秀賞を受賞した佐賀県の天山酒造の「七田純米吟醸雄町50」、
佐賀県は、良いものが生まれる土壌があるのかも分かりませんね。

                           ~つづく~

第一石材はこんな会社→「3分間・会社紹介映像」

たくさんの方から頂いた「お客様の声・口コミ」

さまざまなメディアに取り上げていただきました。

お墓選びは、まずは墓石ショールームを見てから!

納骨室に水が入らない特許出願墓石「信頼棺®」

お墓・墓石の無料相談のご予約はコチラから!

top_img_1604_520x265.png

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください