電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

1.神戸・兵庫には数多くの石材店があるが、デザイン墓石に精通した石材店を選ぶ

1.神戸・兵庫には数多くの石材店があるが、デザイン墓石に精通した石材店を選ぶ
この記事を書いている人 - WRITER -

近年はお墓も住宅と同様、個性的で美しいお墓を建てたいと希望される方が多くなっています。

旧来からの伝統的な和型三段墓だけではなく、和型墓石を、洋型墓石を、
それぞれにアレンジした、デザイン性の強いものが求められている傾向にあります。

その昔のお墓と言えば、一族のお墓という考え方が強く表れていましたが、
核家族化がすすんだ現代社会においては、その家族だけの一家の墓としてお墓を考え、
故人の趣向を汲んだり、家族の想いや心を表現したものが多く建てられています。

生前に建墓するのであれば、自らの思いを反映したものであったり、
お墓からは家族の絆、家族の生きた証とした意味合いが強く感じられます。

また、宗教的なものからも解放され、自由な発想でお墓を建てることで、
墓石の形態は、かつてなかったほど変化してきています。

それでは、オリジナルデザインのお墓(デザイン墓石)を
建てるまでの流れと各段階での注意点について説明いたします。

1-1.jpgのサムネイル画像

どこの石材店でも「デザイン墓石」をつくれるのか?

いざ、「デザイン墓石」を建てるとなった場合、
いったい、どこの石材店に頼めばいいのでしょうか?

どこの石材店でも、「デザイン墓石」をつくることが出来るのでしょうか?

結論から言えば、デザイン的センスは別として、ほとんどの石材店で、
オリジナルデザインのお墓をつくることは技術的には可能でしょう。

なぜならば、材料である石は、和型墓石も「デザイン墓石」も同じだし、
製品の製作もほとんどの場合、石材商社に依頼して中国での加工となるわけだし。

極めて大きな違いを挙げるならば、全体的なバランスとデザインでしょう。

一般的な石材店は、それぞれの地域に伝わる形の伝統的な和型墓石を、
長年にわたって、つくり続けてきたお店が全体の大半を占めるでしょう。

そこに、いきなり全く異なるデザインのお墓を一から考え、
お客様に提案しないといけないのですから、そりゃ大変な作業です。

たとえて言うならば、日本家屋の建築を専門にしている大工の棟梁に、
レストランやブティックの店舗設計を依頼するようなものです。

そう考えると、やはり"餅は餅屋"で、「デザイン墓石」を建てるのなら、
その分野に精通した石材店を、インターネットなどで、事前に調べておくことが大切です。

また、デザイン墓石を建てるには、通常の和型や洋型のお墓と違い、
デザインの決定から石材加工・工事期間を含め、最低でも3ヶ月程度はかかりますので、
「一周忌に合わせて納骨したい」などの希望があるときは早めに計画をたてることが大切です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください