電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

お墓に桜の花柄を彫刻すれば故人が喜ぶのか?

WRITER
お墓に桜の花柄を彫刻すれば故人が喜ぶのか?
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。兵庫県神戸市兵庫区にある株式会社第一石材の能島です。

(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」です。

能島

「四角い石を積み上げただけの従来の形のお墓はイヤ!」

「おしゃれなデザインのお墓にしたい」

 

お家の形がそれぞれ違うように、お墓を亡くなった人の住まいと考えるならば、見た目にもこだわるのは当然のことかと思います。

 

こだわりの箇所は多岐にわたりますが、その中でも多いのが花柄の彫刻です。

それも、日本の国花である「桜」を好まれる方が多いようです。

 

そこで、今回の記事は、お墓に花柄彫刻を施す目的と、はたしてそれだけで本当に良いお墓と言えるのかどうかということについてお話しをいたします。

 

1.お墓に花柄の彫刻を施す目的は?

お墓に花柄の彫刻を施す目的は?

庭やガーデニングがある住まいを好む人は多くいます。

 

また、屋内に生花やおしゃれな造花を飾ったりもします。

 

木や花は人を癒してくれます。

人々にやすらぎを与えてくれます。

 

そんな想いをお墓に求める人も少なくありません。

 

お墓に花柄の彫刻を希望される方は、「故人にやすらかに眠ってほしい」という願いの表れなのではないかと思います。

 

2.お家なら内装にもこだわるはず!

お家なら内装にもこだわるはず!

夢のマイホーム!

こだわりは、外観だけではなく内装も重視しますよね!

 

間取り、お風呂、キッチン、お庭、趣味のスペース、インテリア、そして寝室など、こだわる箇所はたくさんあります。

 

では、お墓の場合はどうでしょうか?

 

  • 石へのこだわり
  • デザインのこだわり
  • 付属品へのこだわり
  • 基礎工事など施工に関するこだわり

 

このあたりが、よく耳にするこだわりポイントです。

 

でも、実はもっとこだわってほしい部分があるのです。

それは、大切な人のお骨を納めるカロート(納骨室)です。

 

しかし、肝心要のカロートに関して、お客様からのご要望はほとんどありません。

 

大切な家族のお骨を納める箇所にもかかわらずです・・・

 

もしかしたら、「石材店がきちんとつくってくれている」くらいに考えているのかもわかりませんし、カロートの構造など、そもそも一般消費者が思いつく箇所ではないのかもしれませんね。

 

3.お墓の中の状態を知っていますか?

お墓の中の状態を知っていますか?

あなたは、お墓のカロートの中がどのような状態か知っていますか?

 

「知っている」と答える人は極めて少数です。

 

終活セミナーなどで「納棺体験」はあっても、お墓への「納骨体験」はさすがに聞いたことがありません。

 

では、ここで真実をお伝えいたします。

 

実は、カロートの中は、さまざまな箇所にこだわった外観の美しさとは真逆で、実は悲惨な状態なのです。

どういうことかと言うと、日本全国のほとんどの地域の墓石は、カロートに中に水が入ってしまう構造なのです。

 

カロートに中に水が入ってしまう構造

雨水が入り込みカロート内に水がたまっていたり、クモやムカデがすみついていたり、時にはハチが巣を作っていたりもします。

 

あなたの大切な人のお骨は、こんなところに納められようとしているのです。

いや、もしかすると、既に納められているかもしれません。

 

外から見ると素敵なお家だが、部屋の中は雨漏り状態。

 

あなたなら、そんな家に住みたいですか?

 

4.今一度、お墓を建てる目的を考える

今一度、お墓を建てる目的を考える

亡くなった大切な家族やご先祖様のことを想い・・・

 

  • 良い石を選んでお墓を建てたい
  • おしゃれなデザインにしたい
  • 桜の花のイラストを彫刻したい

 

想いをカタチにしたお墓をつくりたい気持ちは十分理解できます。

 

しかしですよ・・・

お墓は何のために建てるのかを、今一度考えてみてください。

 

お墓は観賞用ではありません。

記念碑でもありません。

 

そこは、大切な人のお骨を納めるところなのです。

故人が眠るところなのです。

 

もちろん、外から見える部分のこだわりも大切かと思います。

 

しかしそれは、お墓の主役である故人のご遺骨がきちんと守られる環境であってこそかと思うのです。

 

5.まとめ

いかがでしたか。

 

お墓のカロート(納骨室)の中に水が入ることは意外と知られていないのです。

 

  • 亡き人を想い、花柄の彫刻を施す。
  • 天国から花見ができるようにと桜の花のイラストを選んだ。

 

人それぞれのお墓へのこだわりがありますが、それだけで、はたして故人は喜ばれるでしょうか?

 

もし、私がそのような立場なら絶対に嫌ですね!

 

  • 雨漏りがする
  • 虫が棲みついている

 

いくら死んだ身とはいえ、そんなところは耐えられません。

 

いつかあなたもお墓の中に入る時が来れば、きっとわかります。

 

どうぞ、文句も言えない、亡くなられた方のお気持ちも察しながら、お墓づくりをしてあげてください。

花柄の彫刻を施すよりも喜んでくださるかもわかりませんよ。

 

そんな厄介な、お墓の水問題を解決したのが、“カロート(納骨室)に水が入らないお墓「信頼棺®」です。

 

ただし、「信頼棺®」は、特許・実用新案登録済みの独自構造墓石につき、どこの石材店でもが取り扱えるわけではありません。

ご面倒でも、全国の「信頼棺®」取り扱い石材店にお問い合わせください。

 

 

【実録映像】第一石材のご紹介とお客様の声(00:04:40)

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただけるのなら、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

売り込まれるんじゃないか?

後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください