電話受付時間 平日10:00~17:30 第2・4木曜日定休
【近畿地方限定】失敗しないお墓づくりに役立つ小冊子プレゼント!

教えます!お墓づくりで失敗しないための3つの重要ポイント

WRITER
教えます!お墓づくりで失敗しないための3つの重要ポイント
この記事を書いている人 - WRITER -

「お墓のことはさっぱりわからない。でも、お墓購入で失敗したくない!」

 

いざ、お墓を建てようとしたときに、こんな悩みを抱えている方は少なくないはずです。

 

こんにちは。(一社)日本石材産業協会認定「1級お墓ディレクター」の能島孝志です。

兵庫県神戸市で、“カロート(納骨室)に水が入らない特許構造墓石”『信頼棺®』を販売する、(株)第一石材の代表を務めさせていただいております。

能島

一般消費者にとって、お墓は極めてわかりにくいもの。

 

それは、ほとんどの方が、お墓購入の経験がないわけですから、仕方のないことです。

 

でも、失敗したくない!と、誰しもが願うことでしょう。

 

「少々予算をアップしてでも良いお墓が欲しい」と思っても、やみくもに高いお墓を買えばいいというものでもありません。

かと言って、激安で良いお墓を建てることは、まず不可能と考えておくべきです。

 

では、どうすれば、満足のいくお墓づくりができるのでしょうか?

 

それには、今回お伝えする3つのポイントを抑えておけば、お墓づくりで失敗する確率はかなり減ると言えるでしょう。

 

あとは、それを叶えてくれる石材店を探すだけです。

 

その1.国内加工の墓石を選ぶ

国内加工の墓石を選ぶ

今や、日本国内に流通しているお墓の80%以上を中国加工(中国産)の墓石が占めています。

 

日本で採れる石までが、わざわざ中国で加工されている、というのが実情です。

 

家やクルマと並んで高額商品であるはずのお墓の大半が中国でつくられたものとは、にわかに信じがたい話です。

 

そこまで中国加工の墓石が選ばれる理由はどこにあるのでしょうか?

もしかしたら、日本より中国の方が技術力は上なんでしょうか?

 

その理由はというと・・・

 

単に値段が安いからです。

それだけが、中国で墓石をつくる理由です。

 

それ以外の理由はありません。

 

ただし、安い値段なりの品質です。

日本でつくられる墓石とは天と地ほどの差があります。

 

お墓は、長く使われるものだけに、年月と共にいろんなところに、その差が出てきます。

 

外柵や付属品はともかくとしても、石塔だけは、日本でつくられる国内加工の墓石を選んでおけば、まず心配はないでしょう。

 

その2.頑強な基礎工事と耐震施工

頑強な基礎工事と耐震施工

いくら良い石を使って立派なお墓を建てても、お家と一緒で基礎工事がしっかりしていないと、傾いてしまっては元も子もありません。

 

また、近年では、日本のあちらこちらで大きな地震が頻繁に発生しています。

 

お墓は、一般消費者が想像している以上に地震に弱いのです。

 

従来のセメントモルタル施工なら、「震度5弱」の地震で倒壊の恐れがあります。

石材専用接着剤を用いた施工であっても、「震度6」程度まで耐えれるかどうかです。

 

それでは、ちょっと不安ですよね。

 

今の時代、阪神・淡路大震災クラスの「震度7」の揺れに対応したお墓の地震対策が不可欠です。

それには、頑強な建築レベルの基礎工事と特殊ゲル等を用いた、万全の耐震施工をしておく必要があります。

 

しかし、お墓には建築基準法のような規定法律がないので、どこまでの工事をするかは石材店次第というのが現状です。

 

その3.何と言っても構造重視の墓石であること

何と言っても構造重視の墓石であること

ここまでは、お墓づくりで失敗しないための3つの重要ポイントの内、2つをご紹介してまいりました。

 

1つ目が、国内加工の墓石を選ぶこと。

2つ目は、頑強な基礎工事と耐震施工は不可欠であること。

 

そして、いよいよ最後の3つ目の重要ポイントのご紹介です。

 

実は、この3つ目のポイントが最も重要かもしれません。

 

それは、構造重視の墓石であることです。

それも、カロート(納骨室)の構造です。

 

カロートといえば、亡くなった方のお骨を納めるところです。

 

いうなれば、ご先祖様の寝室にあたるところです。

 

しかし、日本国内のほとんどの地域のお墓は、カロートの中に水が入ってしまう構造なのです。

ひどい場合には、カロート内に水がたまり、お骨がプカプカと浮いていることも珍しくありません。

 

もし、あなたの大切な家族のお骨が水びたしになっているとしたら、あなたは耐えられますか?

 

今一度、何のためにお墓を建てるのかを、今一度考えてみてください。

 

いくら最高級の国産墓石で建てたお墓であったとしても、肝心かなめの、ご先祖様の寝室が水びたしでは本末転倒です。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、お墓づくりで失敗しないための3つの重要ポイントについて簡単にご説明させていただきました。

 

お墓づくりには、数多くの重要なポイントがありますが、先ずはこの3つを抑えておきましょう。

 

ただし、激安墓石では叶いません。

墓地の広さによっても違いますが、コンパクトカー1台分程度の予算は必要でしょう。

 

しかし、お墓はクルマと違って買い替えの必要がありません。

 

逆に、買うときには安く買えたとしても、後になってトラブルが生じたり、地震で倒れたりしたら、結果的に高い買い物となってしまいます。

 

日本最大の石材関連業界団体が発行する「石材店に行く前に読む本」にも、次のように書かれています。

 

価格が気になるのは買う時だけですが、品質はずっと気になります。

「やっぱり安い方にしておけばよかった」と後悔する方は少ないですが、「やっぱり良いほうにしておけばよかった」と後悔する方は決して少なくありません。

 

引用元:「石材店に行く前に読む本(非売品)」(発行:一般社団法人 日本石材産業協会)

 

お墓は一生に一度買うかどうかの大きな買い物です。

 

見た目の価格の安さだけで判断せず、あらゆる観点から検討していただき、後悔しないお墓を建ててください。

 

 

私たちに30分の時間をください!

お墓づくりに成功する秘訣をお伝えできるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

しかし、この記事だけでは、あなたのお墓への疑問を解決するにはまだまだ情報量が足りません。

 

もし、あなたが、

 

  • 満足のいくお墓を建てたい
  • お墓づくりで失敗したくない

 

と思われているのなら、私たちに30分だけ時間をください。

 

方法は簡単です。

当社にお電話をしていただくだけです。

 

フリーダイヤル:0120-756-148(ナゴム・イシヤ)

 

対応は、すべて(一社)日本石材産業協会認定の「1級お墓ディレクター」資格者の当社代表・能島孝志が承ります。

もちろん、相談は一切無料です。

 

私たちに30分のお時間をいただければ、あなたがお墓づくりで失敗する確率はかなり少なくなるはずです。

また、当社にご来店いただければ、あなたのお墓づくりの半分は成功へと近づくでしょう。

そして、あなたのお墓づくりを当社にお任せいただけるのなら、満足を超えた感動をご提供できると自負しております。

 

しかし、問い合わせをすれば、

 

  • 売り込まれるんじゃないか?
  • 後からしつこく電話が掛かってくるんじゃないの?

 

なんて心配をされているのならご安心ください。

 

当社では、

しつこい営業は絶対にいたしません。
売り込み電話は絶対にいたしません。
自宅への押しかけ営業は絶対にいたしません。

 

安心してお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://daiichisekizai.com/inquiry/

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください